HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【評判】プリンタ定額サービス3社全て使用して比較してみた|カラー印刷使い放題【レンタル】

皆さんこんにちは。

今回はプリンターの月額定額サービスについて書いていきます。リースか購入かレンタルか。契約するならどの企業か。悩んでいらっしゃる方は是非ご参考下さい。

 

 

 

現在の印刷状況

私は現在、十数名規模の会社を経営しています。1100枚ほどの印刷枚数のため、リース複合機の契約はせず、家電量販店で購入したプリンターを使用してきました。リース契約を行わない理由としては...

①それほどの枚数ではない

②大型複合機はオフィスのスペースを取る

③ペーパレスが実現しても、契約期間中は解約ができない(多額の違約金が発生)

この3つの理由からです。特に③が大きいですね。残月数分=違約金となる場合もあります。

プリンター定額


 

インク使い放題定額制プリンターを見つけた

ある日、アスクルの請求書を見るとインクの購入費が55,000を超えていました。これまでは30,000円ほどだったので驚きです。購入担当に確認すると、提案資料が新しくなりページ数が増えたためインク代も比例して増えてしまった。とのこと。プリンターレポートで枚数を確認すると月2,500枚。資料をリニューアルする前が月平均2,000枚だったので枚数はそこまで変わらない。つまりイラストや写真が増えたことでインクの消費が増えたのだとわかりました。購入する前に言ってよ、、、

 

ご存知の方も多いと思いますが、インクジェットのインクカートリッジは量が少ないんです。とにかく少ない。いや、少ないのはサイズの問題もあるので仕方ないのですが、値段が高い。メーカーの純正インクは1色で2,000円もします。4色揃えたら8,000円。これでよくある提案資料(A4)をカラー印刷すると400500枚ほどでなくなります。更に月2回ほど勝手にヘッドクリーニングが始まりその都度インクが大量に消費されます。悪意を感じます。

一時期高いと感じて1800円ほどのリサイクルカートリッジに変えたのですが、しばらくして不具合が発生し、メーカー修理を依頼したら「リサイクルカートリッジを使用しているため有料になります。20,000円です」..........いやいや、もう少しで本体買えちゃいますけど。悪意を感じます。

 

ということで泣く泣く純正インクを使用してきました。

 

話を戻しますと、あの4色の液体に毎月60,000円も払うのは絶対に避けたいということで検索を開始。即発見しました。定額制サービス。何枚刷っても〇〇円。インクがなくなれば無料で送ってくれる。もっと早く調べるべきだと強烈に後悔しました。何社か同じようなサービスを行っていたので、3社に絞って相見積もりを取ることにしました。

 

対象は以下の3

・ウルトラプリントサービス株式会社

・スリホ(株式会社C-mind)

・インクフリー(株式会社トラストゲート)

  

結果的に全て同時に無料お試しを利用して比較しました。それぞれの特徴と感想を書いていきます。

お試しレンタルとは、無料で数日~1週間利用して使用感を確かめることの出来るサービス。問題なければそのままレンタル開始。気に入らなければ着払いで返送。

 

 

共通する主なサービス内容

  • 月額定額で刷り放題
  • カウンター料金なし
  • 用紙のみ自身で用意
  • 故障時は無料で交換可能

 

 

比較検証開始

ウルトラプリントサービス株式会社

ウルトラプリント

本社:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル9F

URLhttp://www.ultraprint.co.jp/

問い合わせ:0120-954-257

TEL03-6205-7757

支店:全国に200以上

価格:5,000円~18,500

訪問設置:あり

訪問保守:あり

契約期間:最短1日~可能 基本1ヶ月~

お試しレンタル:あり

  

コメント

まずはウルトラプリントサービスから。忘れないネーミング。フリーダイヤルから問い合わせ。サービスを伺いたいと伝え、細かに詳細を聞きます。最後に「インクもこの月額料金に含まれていて使い放題なんですよね!?」と何度も確認しました。返答は「間違いありません。無料です。用紙のみご用意ください」今のところ素晴らしいサービス。あとはこの安さにカラクリがないか。

状況を伝えて機種を絞り込んでA4のインクジェット複合機UP-C-A4)をお試しレンタル。このUP-C-A4とはウルトラプリントサービス内での名称で、実際はキャノンのプリンターです。製造しているわけではありません。

弊社は千葉の会社ですが、翌日に到着。夕方に作業員の方が来訪し設置してくれました。今まで何台も購入してきたので設置なんて出来るよと思っていましたが、プリンターの横にビッグサイズのインクケースがついており、そこからホースで本体内部にインクが供給されていました。これには驚き。でも箱から出して10分ほどで設置を終えていたので既にセットアップはされていたと推測。どうしても行けないエリアのお客様には電話サポートをしながら設置するそうです。つまり簡単だということでしょう。

ついでに厄介なドライバーインストールもPC5台分行っていただき、小一時間ほどで完了。外出中の社員のPCには翌日自分でインストールしました。

 

使用した感想はこれといって問題ありません。純正インクでないことは確かなので、印字不良や故障が心配でしたが純正を使っている時と同じような仕上がりです。目で見て問題なければ問題なしです。

これまではカートリッジを付け替えてきましたが、このプリンターは横についているインクタンクにインクを補充すればそれでOKとのこと。500mlも入っているボトルを4色分渡されました。500ml…凄まじい量です。きっと純正インクだとウン十万分でしょう。目安としてはA4用紙1万枚ほどは印刷可能とのこと。100mlほどになったら電話かFAXで注文すれば当日or翌営業日に発送してくれるそうです。

 

ここで結論を言ってしまうと一週間使用して、社員の感想を聞いても不満はなかったので、契約することに。お試しレンタルを開始したのは710日だったのですが、7月分は全て無料にしてくれました。欲をかいて他社も検討していると伝え10%OFFにならないか交渉したところ......してくれました。これはありがたい。月額15,000→13,500円へとプライスダウン。この記事を見たと言っていただければ皆様も同じように交渉出来ると思うのでお試しあれ(笑)

 

契約期間が1ヶ月~の自動更新なので、先述したとおりペーパーレスが実現した場合即解約出来るので違約金の心配もありません。

 

☆ ウルトラプリントまとめ ☆

・縛り契約ではなく1ヶ月の自動更新は最大のユーザー目線

・気前がいい(お値引き)

・業界最安値

・訪問設置、セットアップで楽

・土曜日も営業している

・不具合発生時は最寄りの支店から駆けつけてくれる

・故障の場合は本体を無料で送ってくれる(設置に来る)

 

 

スリホ(株式会社C-mind

プリンター 定額

本社:東京都新宿区大久保2-5-23 新宿辻ビル10

URLhttps://suriho.co.jp/

TEL03-6861-2885

支店:なし

価格:7,000円~39,800

設置訪問:あるようで無し

保守訪問:あるようで無し

契約期間:2年~(期間内解約は40,000円の違約金あり)

お試しレンタル:あり

 

コメント

同じように電話で問い合わせ。強気な方の電話対応に少々嫌悪しつつも、サービス内容を確認。ウルトラプリントとほぼ同じです。大きく異なるのは契約期間。2年間の縛りは少々長いかと。大型複合機のリース契約をしないのは契約期間を気にしてのことだったので残念です。違約金も40,000円と厳しい。

お試しレンタル可能ということで、お願いしたプリンターは(E40-F)を選択。こちらもウルトラプリントと同じくスリホ内での呼び方。実際はエプソンのインクジェット複合機です。製造はしていません。設置を期待していましたが、郵送で送るのでマニュアルみながら設置してくれとのこと。わかなければ電話でサポート。おそらく全国同じような対応かと思われます。ホームページには訪問するような書き方だったので直してほしいです。

 

いざ、届いたプリンターを見てみるとウルトラプリントとは違い、横にインクタンクがついていません。予備のインクカートリッジがなくなる前に電話してくれれば送るとのこと。リサイクルカートリッジを製造しているのかどうかは不明でしたが、壊れても無料で交換してくれるならそれでOKです。と、思っていましたが3日目にして故障。カートリッジ系のエラー。交換無料でも作業が頻繁に止まってしまっては意味がありません。

 

「本体をすぐに送ります!」とのことでしたが、また設置してドライバーインストールするのも手間だったため返送してキャンセルしました。

一週間無料レンタルで契約→故障が頻発解約希望違約金 という残念な構図が見えてしまいました。

 設置や保守の訪問に関しては、特定のユーザーにのみ行っているような感じでした。どうしてもというならば行きます。という印象。

 

☆ スリホまとめ ☆

・品質が低いのに2年間の契約期間は酷

・交換設置を行うのは手間

・レーザー機種は豊富だが、定額制ではない 

 

 

インクフリー(株式会社トラストゲート)

プリンター 定額

本社:東京都新宿区西新宿4-3-12-3F

URLhttps://inkfree.jp/

TEL03-5333-0381

支店:不明

価格:9,450円~19,800

設置訪問:なし

保守訪問:なし

契約期間:1年〜(期間内解約は残月数分の違約金)

お試しレンタル:あり

 

コメント

最後はインクフリー。3社目にもなれば私も慣れたものでサービス内容はパパっと理解。どこよりも軽いサービスで、設置なし、保守なし全てお客様にてやって下さいスタイル。わからなければ電話して下さいスタイル。契約期間は1年間の自動更新で解約の場合は残月数分を支払い。金額と期間は違えどスリホとほぼ同じですね。機種は3機種と少なく、必要最低限のラインナップです。お試しレンタルで使用したのは「Business」という機種ですが例によってエプソンのプリンターです。製造はしていません。届いたプリンターを開けるとこれまたスリホと同じでタンクはついていません。カートリッジがなくなったら電話して送ってもらう。

ほとんどスリホと一緒なので書くことはありません。

 

 

プリンター レンタル 定額



まとめ その壱

実際に使用しての感想としては、市販されているプリンターをレンタルさせて契約期間を設けるというのはサービスに自信がないからなのでは?と感じました。それを証明するかのごとくスリホインクフリーは設置・保守訪問はなし。電話対応のみ。品質も不満足。解約防止のために契約期間があると言えます。

 

反対にウルトラプリントサービスは、設置・保守訪問があるにも関わらず契約期間は基本1ヶ月の自動更新。違約金なし。土曜日も営業。解約したくなったら翌月に解約可能です。おまけに金額は3社中最も安い。サービスに自信があるから契約期間もないのでしょう。つまりウルトラプリントサービス一択で間違いないという結論です。万が一サービスに満足できなければ解約して他社に乗り換えれば良いだけですので、まずはお問合せしてみてはいかがでしょうか?個人的にはオススメです。やはり値段も重要ですが契約期間はさらに重要です。

※3社のリンクはもう少し下にスクロールするとあります↓

 

 

まとめ その弐

今回は3社を比較して結論を出しましたが、お試しレンタル期間中に同じ形態のサービスを複数見つけました。どれも謳い方は同じで、サービス内容も同じ。設置・訪問保守なし、電話でサポート。契約期間はだいたい半年~1年。創業年度やドメイン年齢を見るとここ2~3年で始めた企業が多いようです。全国対応で設置・保守訪問を可能にするのは確かに難しいと思いますが、ウルトラプリントサービスは支店が全国に200以上あるということで実現したようです。

 

 

以上が検証結果となりますが、プリンターインクの値段は冷静になって考えるとありえないほどに高く、今でも価格を下げずに売っている。すごい商売だなと思います。プリンターは手頃な値段ですがインクが高い。そこで利益をとる。どこか悲しさを覚えます。プリンターを製造して販売するような大きなメーカーさんは、ある程度利益率を犠牲にしてでもユーザーに信頼され感謝された方が明らかに伸びると思うのですがどうなのでしょう。

 

私はペーパレスが実現するまでは定額サービスを使いますので、二度とプリンターを購入することはないですが、業界が変わっていくことを願うばかりです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。各サービスのリンクを貼っておきます。

 

 【 オススメ 】

www.ultraprint.co.jp

 

suriho.co.jp

 

inkfree.jp

 

 

アマゾンでインクの値段を見て下さい。衝撃を受けます。

 


Canon 純正 インク カートリッジ BC-310 ブラック