【熊本県】おすすめブリーダーを紹介|山本悦子ブリーダー【メインクーン】

今回は熊本県でも中心街へのアクセスがよく、自然環境が豊かな熊本県熊本市で活動しているブリーダーの「山本悦子(やまもとえつこ)ブリーダー」を取材させていただきました。

熊本県熊本市は熊本県の中心街で、中心位置にあるだけでなく経済基盤や文化なども中心的に栄えています。

阿蘇や天草が観光地として有名ですが、熊本市内にも見どころはたくさんあります。

例えば西日本最大級のアーケード街でのショッピングなど楽しいスポットがたくさんあります。

自然環境が豊かで誰もが利用できる緑の多い公園も身近に多く、また、特徴の一つとして、充実したアクセスや利便性の高さも挙げられます。

熊本市の東西を走る市電は市民の便利な足。車両もいくつか種類があり、木製のイスがかわいいレトロな車両などもあり、各車両の違いも発見してみてください。

複合施設やスーパー、公共施設などが整っていて、熊本県の中でも利便性と住みやすさが融合している地域と言えるでしょう。

この記事では熊本県でメインクーンを専門に取り扱っているブリーダーの中でもおすすめのブリーダー「山本悦子ブリーダー」について紹介しています。

熊本県でペットをお探しの方や、メインクーンやブリーダーに興味がある方は是非最後までお読みください。

熊本県でおすすめのブリーダー「山本悦子ブリーダー」について

熊本県でおすすめのブリーダー「山本悦子ブリーダー」について

熊本県熊本市で活動している山本悦子ブリーダーが取り扱っている猫種は「メインクーン」になります。

取材をして第一に感じたことですが、山本悦子ブリーダーはとにかくメインクーンへの愛・こだわり、そしてメインクーンを家族に迎え入れてくれる飼い主さんのことも考えているブリーダーさんだということが伝わってきました。

メインクーンとの出会いやブリーダーになった経緯、山本悦子ブリーダーの猫舎について詳しくご紹介させていただきます。

メインクーンとの出会い

今でこそ、熊本県でメインクーン専門ブリーダーとしての高い評判がある山本悦子ブリーダーですが、山本悦子ブリーダーをここまで惹きつけているメインクーンとの出会いを伺ってきました。

山本悦子ブリーダーは若い頃に初めてメインクーンを見た時にその美しく優雅な容姿に衝撃を受けて「一目惚れ」したとの事でした。

当時は仕事の関係や生活でのゆとりの面でも責任を持って猫を育てることが出来る環境でなかった為、飼えなかったそうです。

これが山本悦子ブリーダーとメインクーンとの出会いでした。

そして、月日は流れてお子様も独り立ちをして人生の折返しの節目に「人生に悔いのないように過ごしたい」と、かつて憧れていたメインクーンを育て、夢見たメインクーンの子供も見てみたいと思うようになったのが、ブリーダーとしての始まりでした。

ブリーダー職を選んだ理由

山本悦子ブリーダーは元々とても猫が大好きで、20年以上前から障害を抱えている猫や虐待を受けた猫を保護し、家族として受け入れてきました。

時には知り合いの家の前に失明した状態で捨てられていた子猫を保護した時もあったそうです。

そして、保護した猫は時にペットショップなどで販売されている様な猫種のハッキリしている猫もいたそうです。

この時に山本悦子ブリーダーは「色々な事情があっての事だとは思いますが、その多くは飼い主さんの身勝手な理由で居場所を失った猫が多いです。

お引き渡しをする際に十分なヒアリングと、その後のケアが飼い主さんに対して出来れば、少しでも小さな命の猫生を全うさせることが出来るのではないか?」と思ったそうです。

そこから勉強をしてブリーダーの資格を取り、同業のブリーダー達からも情報交換や指導を仰ぎ、現在に到るとのことでした。

そんな山本悦子ブリーダーは「毎日、猫達に教えられる事もあり、日々勉強との思いで切磋琢磨できます。」と話してくれました。

とにかく猫と人の為にというスタンスで仕事をしている山本悦子ブリーダーの人柄が伝わってきますよね。

熊本県近郊でメインクーンをお探しの際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ブリーダー概要

猫舎名Parva Angeli(パルヴァ アンゲリー)
動物取扱業登録番号熊市販 第R2-5号
登録年月日2020/05/13
有効期間の末日2025/05/12
代表山本悦子
所在地熊本県熊本市中央区坪井3丁目3-3
連絡先電話:090-7474-2471
メール:parvaangeli0513@gmail.com

熊本県でおすすめのブリーダー「山本悦子ブリーダー」の猫舎について

ここからは山本悦子ブリーダーの猫舎「パルヴァアンゲリー」についてのご紹介をさせていただきます。山本悦子ブリーダーのこだわりポイントが満載のため必見です。

猫にとってストレスフリーの環境

山本悦子ブリーダーは動物愛護法・動物愛護法規則を遵守することを徹底しています。

この基準の中で、猫ちゃん達は極力ケージには入れずに、自由に小頭数でストレスフリーになるように努めているそうです。

猫ちゃんが健康で伸び伸びと過ごし、社会性をしっかり付けさせる為に、母猫や兄弟猫との時間を多く過ごさせ、子猫の性格が人懐っこく、より愛らしく育つ様に愛情いっぱいで育てることを何よりも優先させたいと話してくれました。

家族としてお引き渡しした後も、その子やオーナーさんに少しでも不安な事や、困った事があった場合、いつでも相談にのれる様サポート体制をしっかりと取り、末永くお付き合いいただける様に対応したいとも話しておりました。

猫だけでなく飼い主さんへのストレスも無いように考えているブリーダーさんだと感じました。

徹底した衛生管理・健康管理へのこだわり

そして、なんといってもびっくりしたのが猫舎の臭いがほぼ無いことです。

この猫舎には本当に猫がいるのかな?というくらい猫の臭いが全くしませんでした。

猫のイタズラの形跡も見当たらず猫を飼っているとは到底思えませんでした。

この質問をしたら、お客様からも良くある質問だそうです。

それくらい衛生管理には力を入れているということですね。

山本悦子ブリーダーが衛生管理と同じくらい力を入れていることが、猫ちゃんの健康管理になります。

バランスの取れた食事を与え、月齢・年齢・品種に沿った物を選んで与えているそうです。

また、猫は食事を一度には食べきれず残しがちなので、1日の量をある程度決めて、数回に分けて与えるのも良いかと思います。

偏食が多い子猫は、嗜好が偏ると栄養バランスが崩れ病気の心配も出てくるので、人間の好む物などはむやみに与えず、缶詰などウェットタイプのフードと混ぜたりし、工夫しながら、子猫の頃から、正しい食生活を心掛けてあげるのも長く一緒に暮らす秘訣ですと話してくれました。

また、痩せている子猫は一匹もおらず、丸々と太っていて元気一杯でした。美しく綺麗な長毛が元気な証拠ですよね。

山本悦子ブリーダーは衛生と健康管理の2つのこだわりを徹底しています。

様々な検査の実施

山本悦子ブリーダーは健康で家族の一員として生涯大切に可愛がられる様な子を育てるため、同時にオーナーさんに最高の癒しを与えるお手伝いが出来る様に心がけています。

その為に、ブリーディングでは血統を重視して、TICAのスタンダードに基づくことを念頭にし、血統管理や成長に合った食事管理、遺伝子検査、マイクロチップの推進に努めています。

交配に関して、交配の際は連続で産ませたりはせずに親猫の体に気遣った交配をしています。
1匹の親猫に対し、年に1度程度しかお産をさせていません。

また、猫ちゃんと飼い主さんに双方に負担のない様、少しでも快適に暮らせることを心掛けてブリーディングしているそうです。

飼い主様への配慮

そして猫に対してはもちろんですが、飼い主様への配慮も忘れてはいません。

飼い主さんが飼育疲れ・ストレスを起こさないようにどのご家庭に行っても、飼い主様が困る事(猫砂・食事の仕入れなど)が無い様に、そして子猫がなるべく戸惑う事のないように環境はなるべく一般の方と同じ飼育にしているとのことです。

私たちとほぼ同じような環境での飼育は猫ちゃんの慣れ方も早そうですよね。

小さい頃から人にも動物にも慣れるように育てているのでシャンプーなども慣れており、飼い主様のお手をわずわらせる事無く出来ます。

山本悦子ブリーダーの猫達はシャンプーが気持ちよくて寝てしまうなんて驚きました。

また、子猫は引き渡しの直前まで母猫や兄弟猫、その他の成猫とともに自由に暮らしています。

引き渡し後に寂しさや不安から稀に泣くことがあるそうですが、もちろん対策や練習(トレーニング)も行っているそうです。

山本悦子ブリーダーは、常に起こりうる事象を予測して対策をとっているので、飼い主様側からしてもとても安心できますね。

山本悦子ブリーダーからのお願い

子猫を迎え入れた当初は、どの猫種も共通で、まず環境に慣れさせてあげることを第一に考えてあげて下さい。

お迎えをして直ぐは、とても可愛がりたい気持ちはよく分かりますが、遊ばせすぎず構い過ぎないようにし、ケージなどでゆっくりと環境に慣れさせることも大切です。

猫は元々よく眠る動物なのですが、さらに子猫には十分な睡眠が必要です。

寝ている時は邪魔をせず、ゆっくり眠らせてあげて下さい。

また子猫は好奇心旺盛な時期でもある為、お部屋の中を冒険して回ったり、昼間は寝てばかりの子猫でも、夜行性の本能から夜の大運動会が繰り広げられる事も多く、動く物を見ると急に走り出したり、飛び付いたりする事も有るので、誤飲につながる様な物が落ちてないか、危険な物は無いか十分気をつけてあげて下さい。

メインクーンの特徴

山本悦子ブリーダーが取り扱っているメインクーンの特徴や飼育する際のポイントをご紹介します。これからメインクーンの飼育をしようとしている方、検討している方には必見です。

性格

メインクーンは、世界最大のイエネコで、筋肉質で猫らしくない骨格のがっしりとした体の猫種の一つです。

「ジェントルジャイアント穏やかな巨人」と呼ばれるくらいで、大きいだけでなく優しく人懐っこい性格で頭もよく、美しく華麗な長毛の毛並み、キリッとした目とボックスタイプの口元、長い飾り毛(リンクスティップ)のついた大きな耳を持つのも特徴です。

長めの毛に覆われ、特にしっぽの毛量が多いのも特徴で、その大きくフサフサの尻尾が特徴的な体は、原産地とされるアメリカ、メイン州のラクーン(アライグマ)との交配種という伝説を生み、それが名前の由来となっています。

また、メインクーンは「世界一しっぽが長い猫」「世界一ヒゲの長い猫」としてギネスブックに登録されたこともあるようです。
首回りとしっぽの毛量が特に多く、かなりゴージャスな印象に見えます。

性格もとてもフレンドリーなことから、お子さんや他のペットとも仲良く遊べます。

飼育時のポイント

基本は完全室内飼いを前提としています。飼育環境や生活パターンでも色々変わってくると思いますが室内飼いをする事で、「交通事故に遭いづらい」「感染症や病気にかかるリスクが減る」「迷子やご近所とのトラブルの防止にもなる」など、猫の長生きの条件をクリアすることが出来ます。

室内飼いでの注意点として重複しますが、誤飲や誤食(電気コードや観葉植物、紐状のものなど猫にとって危険な物)落下防止(縦運動の好きな猫、高いところに上りたがるので、思わぬ事故につながる事もある) 脱走、運動不足による肥満を防止するなどが挙げられます。

運動不足に関して山本悦子ブリーダーに聞くと「キャットタワーの設置や猫じゃやらしなどを使って自然に縦運動の機会を作ってあげるなど、沢山ありますが、分からない事はしっかり尋ねる事が大事です。」と話してくれました。

【フードについて】

メインクーンの最大の特徴が体の大きさで、その成長には時間がかかります。

一般の猫種は12ヶ月で成猫となりますが、メインクーンは15ヶ月程度かかりその成長は個体差にもよりますが3年〜5年程度かけて身体が大きくなっていきます。

山本悦子ブリーダーは「メインクーン専用の餌など食事面や健康面など分からない事は尋ねて欲しいです。子猫の頃は、大きくなっていく体に必要な骨や筋肉をしっかりと作ってくれるフードをしっかり与え、食べさせてあげることが重要です。」と話していて、更に「他の子と比べるのではなく、あまり神経質にならずおおらかな気持ちで余裕をもって育てて頂けたらと思います。」と話していました。

【お手入れ】

お手入れについて山本悦子ブリーダーに聞くと「抜け毛対策や皮膚の健康のために、ブラッシングは1日1回は必ず行い、長毛種なので月に1〜2回を目安にシャンプーして下さい。

因みに、うちの猫ちゃんは仔猫の頃からシャンプーしているので、お風呂大好きな子が多いです。お風呂に入れると眠ってしまいます。(YouTube動画でもアップしています)

また、お風呂前後のブラッシングや、お風呂上がりに乾かしてあげるのも、しっかりしてあげて下さい。」と話してくれました。

【飼育時の注意点】

フサフサした被毛の猫種のメインクーンは夏が少し苦手です。

寒い地域出身の猫なので日本の夏はとても暑く感じています。

この件に関して山本悦子ブリーダーに聞くと「お部屋の湿温度調整も大切ですが、「暑そうだなぁ」と感じたらちょっと勇気は要りますがサマーカットにしてみるのも、一つの手段ではないでしょうか。その他注意事項はご契約時にお伝えしています。」

と話してくれました。何か疑問をお持ちの方は契約時に直接伺ってみてください。

見学予約方法

山本悦子ブリーダーの猫舎への見学は完全予約制になります。

電話、メール、Instagram、Twitter、TikTokでの問い合わせが可能です。

アクセス

熊本県熊本市中央区坪井3丁目3-3

【電車をご利用の場合】

熊本電鉄藤崎線の藤崎宮前駅から徒歩で約5分

【自動車ご利用の場合】

九州高速ターミナルから約30分

熊本空港から約70分

熊本県でおすすめの山本悦子ブリーダーの実際の口コミ

熊本県で評判の山本悦子ブリーダーから実際にペットを購入した方の口コミ・評判をご紹介します。

口コミ1

この度はお取引ありがとうございました。とても良いブリーダー様と巡り会えて嬉しいです。

お迎え時もとても親切に対応してくださりました。購入を促す事も一切無い方でまた2匹目を飼う際もお世話になりたいです!

何から何までお世話になりありがとうございました

口コミ2

この度は、大変お世話になりました。問い合わせから見学、購入まで説明等対応も丁寧にしていただき、安心して購入する事ができました。ありがとうございます。

これからお迎えした子を大切に育てていきたいと思います。今後もどうぞよろしくお願い致します。

実際に調べた山本悦子ブリーダーの評判では、「お迎え前からお迎え後まで親切に相応してくれた」「賢く可愛く人懐っこくてとにかく可愛いです」「問題行動を起こさせないような工夫や努力などのアドバイスをしてくれた」というような評判通りの口コミが多かったのが印象です。

熊本県近郊でメインクーンをお探しなら山本悦子ブリーダーがオススメ!

今回は熊本県地区の熊本県熊本市で活動している山本悦子ブリーダーの取材をさせていただきました。

取材や口コミを通して、山本悦子ブリーダーはメインクーンという猫種はもちろんですが、猫に対しての思いやりと配慮、そして飼い主様と猫の両方が幸せになってくれることを考えているブリーダーさんだと感じました。

徹底した猫ちゃんの衛生管理と健康管理、そして美しい見た目はお客様から見ても納得・安心できる環境だと思います。

そしてお顔はもちろん、メインクーン猫の特徴の一つである神々しい毛並みもハッキリしていて綺麗です。

また、購入後も飼育に関するアドバイスは無料で行っているため、サポート体制もバッチリです。

山本悦子ブリーダーは、美しくもあり賢くもある素敵な子猫達が、人間が抱えるストレスを少しでも減らして飼い主様の幸福度を増やして頂ければと、生活の潤いになればと自然と朗らかな気持ちになって頂ければと思いブリーディングをしています。

たくさんの手間と愛情をかけて育てていることが伝わってきました。

最後に山本悦子ブリーダーからのメッセージを紹介させていただきます。

「メインクーンの魅力を知れば知るほど、より美しく素晴らしヨーロッパ系のダイナミックなお顔立ちの子に出会いたく、また、そういった子を自分で育ててみたいと言うことが夢で、先で保護猫も交えた大型猫種の「にゃんこカフェ」をオープンし、事情があって大好きな猫を飼えない方の癒しの場として、また新しい家族として迎え入れて下さる方との出会いの場を作ることが目標です。」

とのことです。

新しい猫ちゃんを迎えたい、メインクーンを迎えたい、熊本県近郊に住んでいる方は山本悦子ブリーダーにお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です