HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

2017年6月5日現在の収支を記録します。

一週間の収支記録です。今週の購入は1頭と少なかったのですが、しっかり勝ち切ってくれましたので、週単位で見ればプラスとなりました。また、今の購入スタイルにおける覚悟的なものも決まったので、自分でそれを忘れないためにも書きます。

 

アーネストリー_ナビ男の競馬録

 

-----------------------------------------

※( )内の数字は期間内に購入した回数

 

2017年2月26日 〜 2017年6月5日現在

ポポカテペトル(2)+335,000円

コウエイエンブレム(1)+4,000円

ルネイション(2)+2,700円

バルデス(2)+2,600円

アリンナ(2)+1,910円

ベルーフ(1)-500円

プラチナヴォイス(4)−600円

ダノンオブザイヤー(1)-1,000円

ポンテファブリチオ(1)−1,200円

ジョリガーニャント(3)−1,400円

シュナウザー(1)-2,000円

トリコロールブルー(2)−2,500円

サンマルライバル(2)−2,500円

コマノインパルス(2)−3,000円

ミッキージョイ(2)−3,300円

ドラゴンゲート(1)-4,000円

サージェントバッジ(2)−4,500円

ホウオウパフューム(2)-4,800円

スズカフロンティア(3)−5,200円

アンセム(2)−5,500円

アウトライアーズ(3)−6,000円

リスグラシュー(3)−9,300円

ベストアプローチ(2)−17,000円

マウントロブソン()

レッドサバス()

ノアカツキ()

ブラックカード()

バリングラ()

シャドウマリア()

 

 

ローレルベローチェ(1)−1,000円(引退)

 

合計 +270,910円

 

並びをプラス順に変更しました。少しは見やすくなったかもしれません。

 

*プラチナヴォイスが−1,600円と先週はなっていましたが、正しくは−600円なので修正しています。軽微な誤差ですが^^;

 

 

さぁ、ということで以前より睨みを効かせていたバルデスが狙い通りの勝利を納めてくれました。プラス域突入です。何故狙っていたのに厚く購入しなかったか?理由は二つあります。

 

1:ビビった

2:人気していた

 

これです。確かに今回は狙っていましたが、直前で妥当な金額に変更しました。自分に勢いがないと厚く張れない小さな男でございます。ポポカテペトルはこう何と言いましょうか、これで負けても悔いは無しって気持ちがあったんですが、今回は躊躇してしまいました。思いっきり悔い有りです。反省です。

 

それと人気していたことも要因です。やはり競馬で、このスタイルで勝つには中穴以下で一発当てていく必要がありますし、それが醍醐味でもあります。1.9-2.1をウロウロしていた今回はリスク的な部分もあり気持ちが乗りませんでした。

 

とまぁ、ありがちな理由で妥当な金額(当たればプラス域になるように)購入に踏み切った訳ですが、後悔あれどそれもまた正解だと言い聞かせています。やはり狙うべきは4倍以上、欲を言えば6倍以上ついて、狙いが定まっている場合に限ります。1頭単位で見れば年間4〜6回しか出走しない中、勝つタイミングを予測するのは困難ではありますが、やはりそこはPDCAサイクルです。

 

P:plan:計画

D:do:実行

C:check:評価

A:act:改善

 

以前、勤めていた会社のセミナーか何かで3年程前に学んだビジネス用語(管理手法)ですが、賢くない私にもスッと頭に入ってきて、ブレることなくこれを意識、実行すれば補正されながら目的に近づけるなと思いました。

 

今の馬券スタイルにもこれを当てはめており、1頭1頭全てをこのサイクルで回すことで馬券スキルそのものを高め【馬選択】と【厚め購入のタイミング】精度を向上させます。

 

最後の改善が終わればまた計画に戻る訳ですが、この改善で次は無いと判断した場合は名残惜しいですがメンバーから除外とすることにしました。応援と勝利を両立させるにはこの判断がどうしても必要になるため、英断であります。

 

次の狙い目

既存メンバーの中で最有力なのはサージェントバッジと考えています。ダート差し馬の彼は中々展開と枠に恵まれませんが、良い脚を持っているので、現在のオープンに上がるのも時間の問題と考えています。

 

次いでは、人気どころですがアンセムです。乗り方一つであっさり勝利すると思います。

 

現段階ではこの2頭の出走を待ちながら、その他メンバーが出走する際のメンツや枠順等を考慮して購入金額を精査していこうと思います。

 

以上でございます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!