HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3関屋記念 2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

どこまで行っても逃げてやる!某あお○まアナウンサーがサイレンススズカに放った迷言ですが、関屋記念は逃げ先行を厚めに。いつも負けてばかりの先輩が新潟関屋出身でやたらとこのレースを分析して、逃げ先行を厚めに買っていたのを思い出します。きっと今頃絶対に当てるために分析していることでしょう。ではきちんと調べたデータ関屋記念のデータをどうぞ。

 

2019 G3関屋記念 有力データ

 関屋記念は1966年に4歳以上のハンディキャップ、新潟競馬場芝・2000mとして創設されました。その後幾度かの距離・条件変更を経て、2001年の新潟競馬場の馬場全面改修工事に合わせて、芝・1600mの左回りのコースへと変更となっています。ちなみに現在新潟競馬場で行われている重賞の中で新潟記念についで歴史のあるレースです。

 

賞金

1着:3,900万円

2着:1,600万円

3着:980万円

4着:590万円

5着:390万円

 

レースの売上

2018年:57億9962万円

2017年:55億9301万円

2016年:49億9413万円

2015年:47億9705万円

2014年:52億6318万円

2013年:48億8653万円

2012年:49億5204万円

 

新潟競馬場へのアクセス

 

・JR新潟駅南口から直通バスで約35分

・JR新発田駅からバスで約35分

・JR豊栄駅から直通バスで約20分

競馬開催日、競馬場正門から臨時バス(有料)を運行しています。

新潟駅南口から競馬場への直通バスは片道570円、往復は割引となり1,000円(新潟競馬開催日のみ発売)です。

なお、往復乗車券は、新潟駅のみでの発売となりますので、あらかじめご了承ください。

f:id:kbmanabu:20190717081016p:plain

 

 

入場料:100

開門:原則として900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

新潟競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

UMACAシート (NiLS21スタンド3階 税別2,500円)

UMACAと言われるICカードを購入し、キャッシュレスで競馬を楽しめるシートとなります。モニターではレースやパドック映像はもちろんJRA-VANを利用できたりとサービス面に優れていますね。2名席を1人で使用できるためゆったりできるのも良い点です。

 

S指定席 (NiLS21スタンド3階 税別1,500円)

2人掛けの観戦席で小型のモニターとコンセントがあります。ゴール前の席なのでギリギリの攻防戦を間近で見ることができます。禁煙席なのでタバコの時は喫煙スペースへ。

 

周辺駐車場料金

 競馬場周辺にあるJRAの直営駐車場は全て無料となります。

コース紹介

f:id:kbmanabu:20190717083234j:plain

新潟 芝・1,600m

向正面半ばからのスタートで外回りコースの入り口から緩やかな上り坂となり、その後4コーナーにかけて緩やかな下りになります。直線距離は658.7mでJRAのコースの中で一番長いため、上がりが極端に速くなることが多いコースとなっています。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分 

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 410円 2,540円  3,890円  5,450円  22,570円 
2017 1,210円 7,180円  13,300円  22,140円  131,710円 
2016 610円 4,350円 7,220円 5,340円 34,040円
2015 470円 3,800円 6,580円 25,190円 109,570円
2014 1,060円 1,990円 4,730円 7,000円 39,800円
2013 780円 1,220円 3,100円 2,620円 17,110円
2012 280円 1,590円 2,480円 6,650円 24,190円
2011 940円 1,600円 4,290円 5,330円 35,740円
2010 1,460円 2,990円 7,890円 18,390円 130,640円
2009 470円 810円 1,740円 12,990円 56,290円

 

 

人気・オッズ

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 6-4-5-5 30.0% 50.0% 75.0%
2番人気 3-2-1-14 15.0% 25.0% 30.0%
3番人気 2-2-5-11 10.0% 20.0% 45.0%
4番人気 5-3-0-12 25.0% 40.0% 40.0%
5番人気 0-3-1-16 0.0% 15.0% 20.0%
6~9番人気 3-5-4-68 3.8% 10.0% 15.0%
10番人気以下 1-1-5-121 0.8% 1.6% 5.5%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 1-0-1-0 50.0% 50.0% 100.0%
2.0~2.9倍 3-3-1-2 33.3% 66.7% 77.8%
3.0~4.9倍 4-3-4-10 19.0% 33.3% 52.4%
5.0~7.9倍 6-4-4-24 15.8% 26.3% 36.8%
8.0~14.9倍 4-4-3-41 7.7% 15.4% 21.2%
15.0~19.9倍 0-3-2-18 0.0% 13.0% 21.7%
20.0~49.9倍 0-3-5-64 0.0% 4.2% 11.1%
50.0倍以上 2-0-1-88 2.2% 2.2% 3.3%

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 2-1-13人気 不的中  12,600 0 -12,600
2010 6-2-10人気 不的中  12,600 0 -25,200
2011 4-2-3人気 不的中 12,600 0 -37,800
2012 1-5-8人気 的中 12,600 24,190 -26,210
2013 4-1-3人気 的中 12,600 17,110 -21,700
2014 4-1-6人気 的中 12,600 39,800 +5,500
2015 2-6-9人気 不的中 12,600 0 -7,100
2016 3-7-1人気 的中 12,600 34,040 +14,340
2017 7-4-5人気 不的中 12,600 0 +1,740
2018 1-5-3人気 的中 12,600 22,570 +11,710

的中率は50%ですが、一つ一つの配当が高めになっているのでプラス収支で終わっています。点数を多めに買ってもトリガミしにくいレースです。 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ハーツクライ 13-7-8-76 12.5%
146.0%
26.9%
90.4%
ディープインパクト 12-27-18-104 7.5%
52.5%
35.4%
81.9%
ロードカナロア 6-4-2-16 21.4%
134.6%
42.9%
84.3%
ヴィクトワールピサ 4-4-0-20 14.3%
78.2%
28.6%
48.2%
ノヴェリスト 4-2-1-10 23.5%
180.0%
41.2%
98.2%

出走予定馬

馬名 年齢 性別 騎手 調教師

ケイデンスコール 牡3 石橋脩 安田隆行

ミッキーグローリー 牡6 C.ルメール 国枝栄

サラキア 牝4 丸山元気 池添学

ソーグリッタリング 牡5 浜中俊 池江泰寿 

ロシュフォール 牡4 田辺裕信 木村哲也

オールフォーラヴ 牝4 和田竜二 中内田充

アストラエンブレム セン6 内田博幸 小島茂之

リライアブルエース 牡6 吉田豊 矢作芳人

ミエノサクシード 牝6 川島信二 高橋亮

ロードクエスト 牡6 M.デムーロ 小島茂之

フローレスマジック 牝5 三浦皇成 木村哲也

ハーレムライン 牝4 木幡巧也 田中清隆

ランガディア 牡5 北村宏司 木村哲也

エントシャイデン 牡5 中谷雄太 矢作芳人

ディメンシオン 牝5 戸崎圭太 藤原英昭

キョウワゼノビア 牝6 中井裕二 角田晃一

ドーヴァー 牡6 未定 伊藤圭三

サンマルティン セリ7 津村明秀 国枝栄

レインボーフラッグ 牡6 未定 小崎憲

アドマイヤアルバ 牡4 未定 須貝尚介

トミケンキルカス 牡7 柴田大知 大和田成

ストーミーシー 牡6 大野拓弥 斎藤誠

ボールライトニング 牡6 江田照男 宮本博

ファストアプローチ セン4 木幡育也 藤沢和雄

ヤングマンパワー 牡7 武藤雅 手塚貴久

 

2018年優勝馬

プリモシーン

調教師:木村哲也(栗東所属) 馬主:シルクレーシング

血統

ディープインパクト  サンデーサイレンス

            ウインドインハーヘア

 

母モシーン       Fastnet Rock

            Sumehra

 

f:id:kbmanabu:20190804183034p:plain

動画 

2018年:プリモシーン

www.youtube.com

 

2017年:マルターズアポジー

www.youtube.com

 

2016年:ヤングマンパワー

www.youtube.com

 

2015年:レッドアリオン

www.youtube.com

 

2014年:クラレント

www.youtube.com

 

2013年:レッドスパーダ

www.youtube.com

 

2012年:ドナウブルー

www.youtube.com

 

2011年:レインボーペガサス

www.youtube.com

 

2010年:レッツゴーキリシマ

www.youtube.com

 

2009年:スマイルジャック

www.youtube.com

 

筆者コメント

 

お疲れ様でした。ディープインパクト。私は現役のディープインパクトを見たことはありませんが、どう考えても彼のいた頃の競馬は面白かったのだろうと思います。もし、仮に今ディープインパクトが走っているとするならば、きっと馬券は買わずに見るだけにしていたはずです。買わなくても十分に楽しめるレースをしてくれるはずですから。ましてや単勝1.1倍がいるレースなんて買い方が分かりませんよ。魅力的なサラブレットを送り出してくれてありがとう。安らかに。合唱。

 

同週開催の重賞記事です。ぜひのぞいてみてください。

www.nabioo.com