HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3函館スプリントステークス2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

 2019 G3函館スプリントステークス有力データ

函館スプリントステークス函館競馬場1,200m・芝  このレースは1994年から夏競馬の短距離レースの充実をはかるために創立されました。全部で6戦あるサマースプリントシリーズの第1戦目として短距離自慢の馬が参戦してきます。

 

1着:3,900万円

2着:1,600万円

3着:980万円

4着:590万円

5着:390万円

 

 レースの売上

2018年 43億2,880万円

2017年 42億8,823万円

2016年 45億3,801万円

2015年 37億1,077万円

2014年 37億7,760万円

2013年 32億7,196万円

2012年 29億2,322万円

2011年 27億2,716万円

 

 

函館競馬場へのアクセス

交通手段

JR函館駅からバスで約25分。市電で約25分。

函館空港から車で約10分。
・空港循環バス とびっこ号をご利用ください。
空港から乗車し、「競馬場前」到着

 

f:id:nabioo:20190609101715p:plain

入場料:100

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

函館競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

A指定席(オーシャンシート:スタンド3階)

当日発売、11,500円からなとなる全席二人掛けの席となっており、席は全席屋外、ゴール手前での攻防を間近で観戦することができます。

 

B指定席(オーシャンシート:スタンド3階)

当日発売 全席二人がけの席となっており、A指定席より若干ゴールが遠くなります。

値段は1,000円とお手頃となっており屋外席なので天気のいい日は是非とってほしい席です。

  

 

コース紹介

f:id:nabioo:20190609103037j:plain

函館 芝1,200m

函館競馬場の芝が洋芝ということもあり重たい印象、スタートからコーナーまでの距離は490mと長くポジション取りが鍵になり、最後の直線距離が262mと極端に短いのでいかにインコースの好位を守れるかが鍵となりそうです。

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当
年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 590円 10,410円 16,560円 11,690円 81,900円
2017 720円 3,090円 6,000円 13,120円 55,520円
2016 3,940円 17,090円 36,650円 43,840円 397,650円
2015 630円 19,550円 29,240円 200,320円 944,140円
2014 3,590円 27,340円 6,3740円 89,720円 872,270円
2013 1,800円 9,040円 21,330円 16,510円 162,690円
2012 670円 310円 1,330円 13,180円 72,540円
2011 270円 810円 1,430円 950円 4,260円
2010 420円 900円 1,770円 3,060円 13,220円
2009 410円 3,700円 3,110円 56,950円 247,900円

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 1-8-12人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 2-1-5人気 的中 12,600 +13,220 -11,980
2011 1-3-2人気 的中 12,600 +4,260 -20,320
2012 2-1-11人気 不的中 12,600 0 -32,920
2013 6-5-3人気 不的中 12,600 0 -45,520
2014 8-6-4人気 不的中 12,600 0 -58,120
2015 4-14-12人気 不的中 12,600 0 -70,720
2016 12-2-7人気 不的中 12,600 0 -83,320
2017 3-4-7人気 不的中 12,600 0 -95,920
2018 3-10-1人気 不的中 12,600 0 -108,520

今回は的中2回と、1番人気の信頼度はかなり低い事がわかります。大番狂わせが起こりやすいレースなので荒れる前提で馬券を組み立てるのも面白いと思います。 

 

 

枠順 着度数 勝率 複勝
1枠 4-2-3-20 13.8% 31.0%
2枠 4-2-3-20 6.7% 20.0%
3枠 4-3-2-25 11.8% 26.5%
4枠 1-3-5-25  2.9% 26.5%
5枠 1-3-1-33  2.6% 10.5%
6枠 2-2-2-33  5.1% 15.4%
7枠 3-3-3-31 7.5% 22.5%
8枠 3-2-2-33 7.5% 17.5%

 一目に見ると成績がフラットな印象にあり一つの枠が飛び抜けていることもなくバランスのとれた数値になっており有利不利はそこまで無い印象ですが、やや内枠優勢の傾向にあることは注意しましょう

 

 

人気
単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 4−5−1−10 20.0% 45.0% 50.0%
2番人気 5−3−1−11 25.0% 40.0% 45.0%
3番人気 5−1−2−12 25.0% 30.0% 40.0%
4番人気 1−1−4−14 5.0% 10.0% 30.0%
5番人気 1−2−2−15 5.0% 15.0% 25.0%
6〜9番人気 2−6−4−68 2.5% 10.3% 15.0%
10番人気以下 2−2−6−94 1.9% 3.8% 9.6%

1番人気が複勝率は50%オーバーと他レースと比べ信頼度が低いです。また1番人気から3番人気までの複勝率はほぼ横ばいという数値がでています。中穴~人気薄の馬の複勝率が高いので人気薄から軸にしても勝機は十分にありえます。

 

 

脚質
脚質 着度別数 勝率 連対率 複勝
逃げ 2-3-3-12 10.0% 25.0% 40.0%
先行 11-5-6-51 15.1% 21.9% 30.1%
差し 5-8-6-86 4.8% 12.4% 18.1%
追込 2-4-5-75 2.3% 7.0% 12.8%

先行、逃げと前目につけれる馬が有力です。コースの特性で直線の距離が他のコースと比べ極端に短いので後方脚質の馬は本来の実力を発揮しにくいと思われます。

 

 

出走予定馬

アスターペガサス牡3 52.0 小崎 中竹

カイザーメランジェ牡4 56.0 江田照 中野

サフランハート牡6 56.0 勝浦 北出

シュウジ牡6 57.0 未定 須貝

タマモブリリアン牝6 54.0 菱田 南井

タワーオブロンドン牡4 58.0 レーン 藤沢和

ダイメイフジ牡5 56.0 松岡 森田

ダノンスマッシュ牡4 57.0 川田 安田隆

ティーハーフ牡9 57.0 国分優 西浦

デアレガーロ牝5 54.0 池添 大竹

トウショウピスト牡7 56.0 横山和 土田

ペイシャフェリシタ牝6 54.0 岩田康 高木

ユキノアイオロスセ11 56.0 木幡初 石毛

ライトオンキュー牡4 56.0 古川 昆

リナーテ牝5 54.0 藤岡康 須貝

 

2018年優勝馬

セイウンコウセイ

調教師:上原博之 (美浦) 馬主:西山茂行

血統

 アドマイヤムーン     エンドスウィープ

             マイケイティーズ

 

母オブザーヴァント    Capote

               パテントリークリア
 

函館スプリントステークス 2018 セイウンコウセイ









 

動画

2018年:セイウンコウセイ

www.youtube.com

 

2017年:ジューヌエコール

www.youtube.com

 

2016年:リラヴァティ

www.youtube.com

 

2015年:ティーハーフ

www.youtube.com

 

2014年:ガルボ

www.youtube.com

 

2013年:パドトロワ

www.youtube.com

 

2012年:ドリームバレンチノ

www.youtube.com

 

2011年:カレンチャン

www.youtube.com

 

 

2010年:ワンカラット

www.youtube.com

 

2009年:グランプリエンゼル

www.youtube.com

 

筆者コメント

函館競馬場の開催でいよいよ夏競馬が始まる実感がします。函館スプリントステークスはやはり2012年、ロードカナロアの敗北が印象に残る人も多いように大番狂わせが起こりやすいレースですので、難しい洋芝の短距離レースですが当てていきたいと思います。

 

 同開催週の記事もよかったら見てください。

www.nabioo.com