【小玉裕来ブリーダー】おすすめブリーダー紹介!【評判】|福島県石川郡浅川町

今回は福島県石川郡浅川町にあるGRACIEUX B&Pの「小玉裕来ブリーダー」に取材をさせていただきました。

石川郡浅川町は福島県中通りの南部に位置しており、雄大な自然と田園風景に囲まれた緑豊かな町が魅力です。

また浅川町はコシヒカリの米作りが盛んで特産品では浅川町産コシヒカリを100%原料とした日本酒が有名でフルーティーな味と香りが女性にも人気の品となっています。

そんな福島県石川郡浅川町で評判の「小玉裕来ブリーダー」についてご紹介したいと思います。

福島県石川郡浅川町近郊でペットをお探しの方、ブリーダーに興味がある方は是非最後までお読みください。

福島県石川郡浅川町で評判の「小玉裕来ブリーダー」について

小玉裕来ブリーダーはボロニーズ、スタンダードプードル、トイプードル、ポメラニアンを主に取り扱っております。

またブリーディングをしつつ、ショーにも積極的に参加しておりドッグショーで優秀な成績を残し、規定を満たしたワンちゃんに贈られる「CH犬」と呼ばれる称号のワンちゃんもいるので質の良い子が揃っています。

小玉裕来ブリーダーに犬舎名の「GRACIEUX B&P」にした由来をお伺いしました。

GRACIEUXはフランス語で優雅、魅力的という意味があり、スタンダードなワンちゃんを作りながらワンちゃんの魅力を感じてもらいたいという意味が込められています。

B&Pはブリーダーを始めた時にボロニーズとプードルのみの取り扱いだったので、それぞれの頭文字をとりB&Pと名付けたそうです。

Instagramでは犬舎の様子やワンちゃんがアップされているので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

ブリーダー概要

犬舎名GRACIEUX B&P
動物取扱業登録番号販売 福島県動愛販売第2-55号
登録年月日令和2年3月30日
有効期限の末日令和7年3月29日
動物取扱業責任者小玉 裕来
所在地福島県石川郡浅川町浅川字大明塚114-50
連絡先TEL:080-9335-1918

ブリーダー職についた経緯

ブリーダー職についた経緯を小玉裕来ブリーダーにお伺いしました。

小玉裕来ブリーダーは幼いころから犬が大好きで、犬とのふれあいの場やペットショップなどでよくワンちゃんを見ていたそうです。

犬が好きという気持ちもあり雄のトイプードルを小玉裕来ブリーダーが飼い始め、その1週間後にお母様が雌のトイプードル飼うことになったそうです。

その後、知り合いのブリーダーさんの後押しもありブリーダーの道へ進んだとのことです。

次にブリーダーとしての想いを小玉裕来ブリーダーにお伺いしたところ、よりスタンダードなワンちゃんを作っていきたいと仰っていました。

よりスタンダードな子をブリーディングすることで、犬らしい部分を引き出せればという思いもありドッグショーに参加して質の高いワンちゃんを育てていきたいとのことでした。

また今後のブリーディングをしていく中で、変わった犬種も取り扱ってみたいという想いもあるとのことで最近はハバニーズの取り扱いも始まったそうです。

犬舎・ブリーダーとしてのアピールポイント

犬舎やブリーダーとしてのアピールポイントをお伺いしました。

犬舎は自宅以外にも設けており、自宅では妊婦のワンちゃんや子犬をみているとのことです。

自宅で育てることで妊娠から出産までしっかり観察できるので、何かトラブルがあっても迅速に対応ができます。

また温度調節もこまめにチェックでき、環境の変化で体調が崩れないよう気をつけているとのことでした。

また犬種によっては海外から輸入している犬種もいるので、日本ではあまり見かけない毛色の犬種なども取り扱っているそうです。

小玉裕来ブリーダーになぜこの犬種を取り扱うことになったのかお伺いしたところ、初めて購入したのがプードルだったこと、ペアで飼う事、ブリーダーを志すきっかけになったこともあり犬舎設立当初から取り扱いをしているそうです。

ポメラニアンは小玉裕来ブリーダーが好みだったポメラニアンがいたそうで、そのブリーダーさんは中々ブリーダーさんに譲る事がなく駄目かな、と思っていたそうです。

譲ってもらえないかとダメ元でブリーダーさんにお願いしたところ譲ってもらう事ができブリーディングを始めることになったそうです。

そして現在は、ポメラニアンにも力を入れてブリーディングをされています。

ボロニーズはテレビで見た時に真っ白でふわふわな毛色と顔立ちが魅力的で、ブリーディングを始められたとのことでした。

小玉裕来ブリーダーの取り扱い犬種について

小玉裕来ブリーダーがメインで取り扱っている犬種はポメラニアン、プードル、ボロニーズとなっております。

3犬種以外にも取り扱いはされていますので、是非お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

ここではそれぞれの特徴や性格などについてご紹介したいと思います。

ポメラニアン

ポメラニアンの原産国はドイツであり、ポーランド北西部からドイツの北東部にかけて広がるポメラニア地方にちなんでポメラニアンと名付けたそうです。

ポメラニアンは17世紀頃からヨーロッパの王族を中心に人気を誇っており、イギリスのヴィクトリア女王は小型のポメラニアンを可愛がっていたそうです。

ポメラニアンの特徴は頭が小さく、丸い大きな目をしています。

尻尾は背中に向けて巻いており、被毛はふわふわとした毛が特徴的となっています。

次に性格については、ポメラニアンは陽気な性格をしており友好的な犬種で、好奇心が強く、活発で遊ぶことが大好きです。

飼い主との関係性についてはプライドが高い一面もありますが、飼い主に従順で有能な番犬の素質もあります。

しかし繊細な面もあるので、飼い主に過度に依存したり、吠えてしまうこともあるので注意が必要です。

毛色に関してはオレンジ色をはじめ、ホワイトやブラック、ブラウン、グレーなどの色のバリエーションも豊富なので、飼い主さんの好みの毛色のポメラニアンを選ぶことができます。

プードル

プードルの原産国はフランスとなっており、16世紀ごろのプードルは比較的大きく、水猟犬としてカモ狩りに従事するなどの働きをしていたそうです。

17世紀にはいると、小さく作られたトイプードルが人気となり、知性も高いことからサーカスで芸を披露したり、トリュフ探しに使われたりするなど様々な目的で活躍していた犬種だったそうです。

プードルの特徴についてですが、日本では4つのサイズに分類され、大きい種類からスタンダードプードル、ミディアムプードル、プードル、トイプードルに分かれております。

姿は足が長く、長い鼻と垂れた耳を持っており、跳ねるように元気に歩くのが特徴的な犬種です。

性格については、非常に賢く、しつけもしやすい為、ショーやペットとしても飼いやすく人気です。

また運動神経も高いのでドッグスポーツでも活躍しており、幅広いジャンルに適用できる犬種となっています。

また明るく活発な一面もあるので、おもちゃなどで遊ぶこと大好きです。

毛色に関してはブラック、ホワイト、レッド、ブルーなど、ポメラニアン同様に色の種類が豊富となっており人気です。

またワンちゃんによっては成長するにつれて毛色の濃さが薄くなったり、一生涯変化し続けることもあるそうです。

プードルで気を付けたい病気が骨折や亜脱臼です。プードルは足が長く、骨格が細い犬種です。

さらに歩き方や走るときには飛び跳ねるような動きなので他の犬種と比べると骨折のリスクは高いので注意が必要です。

ボロニーズについて

ボロニーズの原産国はイタリアと言われており、11世紀頃から存在していたそうです。

ボロニーズはイタリアの貴族や王族からペットとして愛されており、贈り物として献上されることが多い犬だったそうです。

ボロニーズの特徴についてですがサイズは超小型犬に分類され、雄の平均的な体高は25~28cm、体重は3~4㎏ととても小さい犬種です。

全身はピュア・ホワイトの長くカールした被毛に覆われており、もふもふととした可愛らしい姿をしています。

ボロニーズの性格についてですが、明るく素直で人懐こいので子犬の頃から迎えることで飼いやすい犬種の1種です。

また甘えん坊なため飼い主さんに構ってもらうことが好きで、ボール投げやおもちゃなど飼い主さんとのコミュニケーションがとれる遊びを好みます。

毛色に関しては模様などが一切なく、ピュアホワイトのみとなっています。

被毛は巻き毛の長毛ですが、シングルコートなので抜け毛少なく手入れが楽です。

小玉裕来ブリーダーが現在販売中の子犬情報

小玉裕来ブリーダーが現在販売中の子犬情報です。
気になる子がいましたら是非お問い合わせをしてみてください!

他の子たちはホームページよりご確認ください!!

【ポメラニアン・男の子】
【生年月日】2023/9/10
【カラー】オレンジ
価格:ホームページよりご確認ください。
【ボロニーズ・男の子】
【生年月日】2023/8/28
【カラー】ホワイト
価格:ホームページよりご確認ください

【ハバニーズ・女の子】
【生年月日】2023/8/28
【カラー】ブラックタン&ホワイト
価格:ホームページよりご確認ください
【ボロニーズ・男の子】
【生年月日】2023/6/25
【カラー】ホワイト
価格:ホームページよりご確認ください
お問い合わせ

お問い合わせの際は「honestyブログを見た」とお伝えください。

飼育時のポイント

飼育時にポイントを小玉裕来ブリーダーから教えていただいたので、いくつかご紹介したいと思います。

1日の運動量

まず1日の運動量ですが、基本的には1日2回10~15分ほどの散歩が必要です。

リードに慣れることも大切なので定期的に散歩はしてほしいとのことでした。

室内飼いの場合でも家の中で遊びまわるだけで、ワンちゃんのストレス発散になるそうです。

ワンちゃんによっては外が嫌いで散歩に行きたがらない事もあるそうなので、その際は無理に散歩をさせずに、その子のペースに合わせて無理なく散歩や運動をするのがおススメだそうです。

おすすめのフード

次におススメのフードについてですが、小玉裕来ブリーダーは子犬には主にロイヤルカナン社のミニスターターというフードを使用されています。

その後は成長に合わせて、パピー、アダルトとフードを変えており、ショードッグにはショーパフォーマンスなど犬種に合わせて使用しています。

ロイヤルカナンのフードには、ワンちゃんに必要な栄養素がしっかり入っており、消化性の高いたんぱく質を使用しているため、健康的な消化を維持することができるそうです。

小玉裕来ブリーダーは引き渡しの際にロイヤルカナンのミニスターターを飼い主さんにご購入をお願いしており、環境が変わりストレスで便秘や下痢などの消化器系の疾患を防ぐ意味でも、環境に慣れるまではミニスターターを使用するように話しているとのことです。

近年フードの値上げもあり、飼い主さんの負担にもなる場合は一気に変えるのではなく、混ぜながら徐々に切り替えていくのがおススメだそうです。

個体差によってフードは変える必要があり、ワンちゃん自身の用途に合わせ分からない場合は小玉裕来ブリーダーへ相談しましょう。

飼育環境について

最後に飼育環境についてですが室内で飼育する際は、床の滑りやすさや段差には注意してほしいとのことでした。

まず床に関してはフローリングだとワンちゃんが滑りやすくケガをしてしまう可能性があるので、滑りにくい絨毯を敷くなどの対策が必要です。

段差に関してはどの犬種も、段差による昇り降りや高い所からのジャンプで骨や関節を痛めてしまいやすく、ひどいと手術や歩行が困難になるケースもあるので、出来る範囲で段差のない環境づくりを心掛けてほしいとのことでした。

この犬種を飼うのに向いている人

小玉裕来ブリーダーが取り扱っている犬種を飼うのに向いている人をお伺いしたところ、しっかり愛情が注げる人と仰っていました。

どの犬種においても飼い主さんからの愛情不足を感じると、ストレスや不安になり病気にかかってしまうう事があります。

しつけにおいても飼い主さんの言う事を聞かなかったり、誰に対しても吠えたり、噛んだりと性格も狂暴になってしまうことがあるそうです。

しっかりワンちゃんとの時間を作っていただき、遊んだりするなどのスキンシップを取ることが大切とのことでした。

換毛期の適切な処理方法・トリミングの有無

換毛期の適切な処理方法を小玉裕来ブリーダーにお伺いしました。

ボロニーズについてですが、シングルコートで抜け毛も少なく換毛期でのケアは必要ないとのことでした。

ポメラニアンはダブルコートなので、換毛期にはブラッシングやシャンプーをしているそうです。

小玉裕来ブリーダーが使用しているシャンプーは、ゾイックのカシミアタッチのシャンプーをしており、多くのブリーダーさんやトリミングで使用されている質の良いシャンプーです。

ショードッグには、MD10というシャンプーを使用されています。

汚れを落とすのもそうですが、ふんわりとした仕上がりとなりますので、毛がもふもふとしたボロニーズ、ポメラニアン、プードルにはおススメのシャンプーです。

トリミングについては3犬種とも毛量が多く、ふんわりとしている為、定期的にトリミングが必要だそうです。

現在ではSNSでも様々なカットスタイルがあるので、飼い主さんの好みのカットスタイルやワンちゃんに似合いそうなカットスタイルにもできるので楽しみながら、清潔なワンちゃんを維持できるようにしていきましょう。

今後の夢・目標

今後も多くのドッグショーに参加するとともに、様々なワンちゃんを参加させて好成績を残していきたい
ブリーディングにおいても、スタンダードで質の高いワンちゃんをブリードするように心がけ続けたい。

数多くのドックショーにも参加され、成績を残されている小玉裕来ブリーダー。

ショー基準でブリードされている為、スタンダードで健康な子が多くいらっしゃいます。

チャンピオン犬も輩出している為、気になる方はSNSをご覧の上お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

見学・問い合わせ方法・アクセス

■見学
見学方法についてですが、直接来ていただいての見学となっております。
遠方やどうしても直接見学できない場合はご相談していただければと思います。

譲り受けた後のアフターフォローに関しては迅速に対応する為、電話、LINEで対応しており、ちょっとしたワンちゃんに関する質問や相談でもお答えしています。

■お車でお越しの場合
東北自動車道の矢吹ICよりおよそ30分の距離にあります。

■公共交通機関でお越しの場合
新幹線の場合は新白河駅で降り、バスでおよそ40分のところにあります。

電車の場合は最寄り駅が水郡線の磐城浅川駅となっており、そこから歩いておよそ10分のところにあります。

不明点がある場合は、お問い合わせの際にお尋ねください。

お問い合わせ

お問い合わせの際は「honestyブログを見た」とお伝えください。

小玉裕来ブリーダーの実際の口コミ

福島県石川郡浅川町で評判の小玉裕来ブリーダーのワンちゃんを譲り受けた方からの実際の口コミを紹介したいと思います。

口コミ1

小型犬を探していて、色々な犬種の容姿や性格、飼いやすさ等を調べていてボロニーズがいいと思い小玉ブリーダーの元にとりあえず見学に行きましたがあった途端にあまりにも可愛いと思いその場で決断しました。

予約までは期日が短かったにもかかわらず、大丈夫ですとすぐに返事をいただき見に行けて子犬の情報も色々教えて頂いたのでとても参考になりました。

お迎えした子は結構やんちゃで、元気いっぱいおもちゃを咥えて家中走り回っています。
先住猫がいるのですが、仲良くじゃれあっていて小玉裕来ブリーダーには沢山相談にのっていただけすぐに回答も来るので安心です。

口コミ2

ホワイトかレッドのスタンプ―を探していました。
事前に小玉ブリーダーさんとはメールや電話で頻繁にやり取りさせていただいていたので不安や心配はほとんどありませんでした。

見学に行かせていただき、子犬が自分の希望している子、理想の子にとても近い毛並みが美しく骨格の良さがわかる子がいたのと小玉ブリーダーさんのご対応が信頼できたので決めたさせていただきました。

お迎えしてから早いもので半年以上たち身体もだいぶ大きくなってきたので家族として元気に過ごしています。

とってもいたずら好きなので私たちと日々知恵比べです笑

口コミ3

対応がメールと電話でしたが親切に対応してくださり、見学に行った際もとてもいいかただったので安心して小玉さんのところで決めることが出来ました。

長いお付き合いになると言っていただけたので我が家に連れて帰ってきてからも安心して育てられます。

いい出会いにご縁に感謝です。

ありがとうございました。

福島県石川郡浅川町で評判の「小玉裕来ブリーダー」がおすすめ!

取材を通して小玉裕来ブリーダーはボロニーズ、ポメラニアン、プードルを取り扱っている他にゴールデンドゥードゥルを始めたり、今後は希望に応じてワンちゃんを輸入したりなど飼い主さんに寄り添って活動されています。

また積極的に色んな犬種に挑戦したりと、幅広く様々な犬種に対しての知識も豊富だと感じました。

問い合わせについても、遠方でなかなか来られない方にはリモートで見学を実施するなど、細かく丁寧で信頼できるブリーダーさんだと感じました。

福島県石川郡浅川町近郊にお住いの方やボロニーズ、ポメラニアン、プードルのご興味ある方は一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です