【高坂亜妃ブリーダー】おすすめブリーダーを紹介!【評判】|北海道美唄市

今回は北海道美唄市(びばいし)にあるブリーダーハウスne-ko-kaの「高坂亜妃ブリーダー」に取材をさせていただきました。

美唄市は北海道の中部に位置し、札幌市と旭川市のほぼ中間にあります。

美唄市の名前の由来はアイヌ語で「ピオパイ(沼の貝が多いところ)」という意味があると言われていますおり、山岳地帯ではかつては豊富な石炭を産出していました。

美唄市の西側では田園地帯が広がり道内有数の米どころとなっています。

また国道12号線の美唄市から滝川市の道路ですが、日本一長い直線道路となっており、その距離なんと29.2㎞も直線道路が続いています。

そんな北海道美唄市で評判の高坂亜妃ブリーダーについて紹介させていただきます。

北海道美唄市近郊でペットをお探しの方、ブリーダーに興味がある方は是非最後までお読みください。

北海道美唄市で評判の高坂亜妃ブリーダーについて

北海道美唄市で評判の「高坂亜妃ブリーダー」が取り扱っている猫種は、スコティッシュフォールドです。

店舗の名前であるブリーダーハウス「ne-ko-ka」という名前にした経緯を高坂亜妃ブリーダーにお伺いしたところ、このブリーダーの仕事を始めた時の猫ちゃんの名前が関係しているとのことでした。

それが女の子の「コマ(koma)」と男の子の「カブ(kabu)」です。

この2匹の頭文字の「ko」と「ka」を使いたかったということ、店舗の名前から何を取り扱っているのかわかりやすくしたかったということもあり、先頭に「ne」を加えて「ne-ko-ka(ねこか)」という名前にしたそうです。

この「ne-ko-ka」の名前は始めた時のコマとカブの顔を基準に作出していき、この2匹の猫ちゃんのベースを忘れないようにという思いを込め名づけられたそうです。

高坂亜妃ブリーダーが取り扱っている猫ちゃんをお探しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ブリーダー概要

犬舎名ブリーダーハウス ne-ko-ka
動物取扱業登録番号第一種動物取扱業
北海道第051710154号
登録年月日平成29年2月9日
有効期限の末日令和9年2月8日
動物取扱業責任者高坂亜妃
所在地北海道美唄市豊葦町2区
保有資格家庭動物管理士2級
(一般社団法人全国ペット協会)
連絡先TEL:090-9516-4718
メール:nekoka.kohsaka@gmail.com

ブリーダー職に就いた経緯

ブリーダー職に就いた経緯をお伺いしたところ、1番最初に飼い始めたコマちゃん(上記お写真)の顔が好みであり、コマちゃんの血統を受け継ぎたいという強い気持ちがあったそうです。

高坂亜妃ブリーダーは特にスコティッシュフォールドが好きで、ペットショップやブリーダーさんのホームページ・ポータルサイトで探していても、なかなか気に入るお顔立ちの猫ちゃんがいなかったとのことでした。

その時にスコティッシュフォールド特有の可愛らしい顔を作っていきたいと思い、ブリーダー職の道に進んだそうです。

高坂亜妃ブリーダーはそれまでブリーダーとしての知識や経験もなかった為、ブリーダーに関する勉強をし、ペットショップの店長さんや知り合いのブリーダーさんを紹介してもらい話を聞き、犬猫に関する知識を付けていきました。

またコマちゃんのお相手・カブ君を探す為に、毎日ペットショップや直販のブリーダーさんのところに訪れるなどを経て、半年後にカブ君と出会ったそうです。

これらのお話を聞き、高坂亜妃ブリーダーは努力家であり、コマちゃんの血統を受け継ぎたいという強い熱意が感じられました。

高坂亜妃ブリーダーの想い

ブリーダーとしての想いを高坂亜妃ブリーダーに伺ったところ

ブリーダーをしていく中で誰に見せても「可愛い!」「優しくて甘えん坊でいい性格ですね」と言ってくれたり「ザ・スコティッシュフォールドだね!」などすごく喜んで頂ける姿をみて、うれしい気持ちと同時にブリーディングをやってきてよかったという部分が大きいです。

と仰っていただきました。

また直販としてはまだまだ少ないが、多くの方に褒めてもらうことができ、高坂亜妃ブリーダーの思う猫ちゃんの掛け合わせは間違っていなかったという大きな自信に繋がったそうです。

猫舎・ブリーダーとしてのアピールポイント

高坂亜妃ブリーダーの猫舎やブリーダーとしてのアピールポイントは、できる限り家庭の環境に近い空間での飼育を心が掛け、自分の子供のようにふれあい飼育をしています。

猫を「静かな環境で暗いところが安心」というように育ててしまうと、明るさやちょっとした物音など敏感になってしまいストレスを感じやすく、神経質な子になってしまうそうです。

飼い主様に引き渡してからの生活に素直に順応していけるように、小さい頃から家庭の生活環境に慣れさせていくことが大切だと考えて幼少時の飼育をされています。

例えばケージを置く場所はテレビの近くに置く、猫がいる空間でも掃除機をかけるなど普段から家庭での生活環境に慣らすように心掛けています。

遊びを通して、猫本来の習性が損なわれないように高低差のある空間を作るなどの工夫をされており、猫の呼び方も飼育の際に仮の名前を決めて飼育をしています。

既に成約しておりお引渡し先での名前も決まっている場合は、引き取りまでの期間その名前で呼び慣らしているそうです。

これらの取り組みもあり引き渡し後の生活環境が変わっても、すぐにその新しい生活にも慣れて、ストレスによる体調不良や問題行動もみられないと多くのお客さまから喜ばれているとの事です。

また猫ちゃんのご購入時の特典内容を3つご紹介します。

特典!
  1. 当猫舎からご購入頂いた方には、その子の生まれた時からの写真や動画のデータを差し上げています。(使用制限がございます)
  2. 血統書をご希望の方は別途料金が発生しますが、お客様が命名したお名前で血統書を取っております。
  3. 当猫舎から2匹目以降をご購入の際は定価より2万円お値引きしています。(初回のご購入で2匹同時に購入された場合もどちらかの猫をお値引きしております。

高坂亜妃ブリーダーの取り扱い猫種について

 高坂亜妃ブリーダーの取り扱い猫種は、スコティッシュフォールドのみとなっております。

交配の際、スコティッシュフォールド同士の掛け合わせを長く何代も続けていくと、奇形の猫ちゃんが生まれてしまうことがあるので、スコティッシュフォールドとブリティッシュショートヘアを掛け合わせることもあるそうです。

スコティッシュフォールドについて

スコティッシュフォールドの生まれはスコットランドです。

名前のフォールドは「折れ耳」という意味もあり、スコティッシュフォールド=折れ耳というイメージが強いですが、実はこの折れ耳の猫ちゃんが生まれる可能性は3割ほどでほとんどが立ち耳になります。

スコティッシュフォールド同士での掛け合わせを繰り返すと骨格や関節、聴力などに異常が続いた為、一時繁殖を中止となっていました。

その後アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘア等の交配を行うことで、遺伝的な病気の影響を小さくできるという研究結果もあり、現在では世界的にも人気の猫種となり、日本でも猫の人気ランキングではトップクラスの位置にいます。

折れ耳以外にも鼻先が短く、ふわっとしたシルクのような毛並みをしている点も特徴であり、高坂亜妃ブリーダーはこのむちっとした感じが可愛いとのことでした。

次に性格についてですが、スコティッシュフォールドは人懐っこく、穏やかでおとなしい猫ちゃんです。

また猫ちゃんはあまり甘えてこないイメージを持ちますがスコティッシュフォールドは甘えん坊な一面もあり、飼い主さんのそばにいる猫ちゃんです。

鳴き声は大人しく、空腹時や遊んでほしいなど、何かを求める時以外は無駄鳴きもないので、集合住宅でも飼いやすい猫種だと思います。

毛色に関してはクリーム、レッド、ブルー、ホワイト、ブラックの種類があり、模様に関してはまだら模様や縞模様などさまざまな模様パターンもあり毛色、模様がとても豊富です。

ブリーディングにおいて気をつけている事

次に、高坂亜妃ブリーダーにブリーディングしていく中で気を付けている事をお伺いしました。

スコティッシュフォールドの特徴でも述べましたが、繁殖を繰り返すと奇形の猫ちゃんが生まれてしまう恐れがあり、スコティッシュフォールド同士の掛け合わせの止めるタイミングには気をつけているとのことでした。

アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアどちらの掛け合わせも大丈夫ですが、高坂亜妃ブリーダーはスコティッシュフォールドの丸くふんわりした顔が好みの顔であり、鼻先は短いブリティッシュショートヘアで掛け合わせているとのことでした。

生まれてくる猫ちゃんの目の感じ・しっぽの長さなど、高坂亜妃ブリーダーからみてこれ以上スコティッシュフォールド同士の掛け合わせを繰り返すと危ないと感じた段階でブリティッシュショートヘアを掛け合わせるようにしているそうです。

高坂亜妃ブリーダーに飼育する際のポイントを教えていただいたので3つご紹介していきます。

1日の遊ばせる量

スコティッシュフォールドの運動量は多くないほうですが、一緒にいるときは猫じゃらしなどを使い高低差などもある段差を使いながら上下運動をさせるようにすることが大事とのことです。

犬とは違い外へ出て散歩することなく、大人しい性格でもあるので、運動不足により肥満やストレスによる体の不調になりやすいです。

遊ばせられるときに思いっきり遊ばせることで、先ほどの問題も改善できかつ猫とのスキンシップもでき信頼関係が築けます。

また猫の習性上、夜行性で夜に運動会をしてしまうしこともあるので、マンションやアパートなど音が気になる方もいると思います。

その場合、夜はゲージで過ごしてもらい、日中はゲージからだして遊んであげるなどの工夫をしましょう。

おすすめのフード

おすすめのフードですが1番は猫の体に負担のかからないフードを選んでいるそうです。

添加物の入っている成分をみたり油の少ないものを選んで与えています。
質の高いオーガニックのフードもありますが、その分価格も高いので引き渡し後にそのフードしか食べなくなってしまうと飼い主さんの負担になってしまいます。添加物も少なく、価格も負担に感じない程度のフードにしています。

と仰っておりフードの種類も1つと決めず、何種類か食べられるようにすることも大切とのことでした。

理由としては1種類だけになると、リニューアルやそのご飯の販売が終了することもあるので、違うフードに変えて食べない時が大変になってしまいます。

また病気になったときは特別療法食というその病気にあったフードを与えないといけないこともあります。

これらの不安もあるので日頃から色々なフードを与えるようにし、何種類か食べられるようにしたほうがおすすめとのことです。

飼育環境

猫は高いところ好きな動物なので、高いところからのジャンプやねこじゃらしをジャンプして取らせるなどの「縦の運動」ができる環境作りが大切とのことです。

また猫の大きさに合わせてキャットタワーを設置したり、昇り降りができるような環境づくりをすることで、室内でも適度な運動やストレス発散にもなります。

ただ子猫の場合、キャットタワーでも高すぎてしまうと、誤って落下した際にケガをするリスクがあるので、子猫の成長に合わせて調整する必要があります。

また飼育する際の注意点として、ドアの開け閉めに気をつけてほしいとのことです。

特に子猫に多いそうですが、ドアの下の数ミリの隙間にドアの開け閉めの際に足を挟んでしまう恐れがある為、付近に猫がいないか確認して慎重に開けるようにしてください。

しつけに関しては決して叩くしつけはNGです。

猫は飼い主のことをしっかり見ていますので、先ほどの行為をすると性格がひねくれてしまったり、恐怖を感じてしまいます。

しつけの際は声のトーンや強弱をつけての叱り方をするのが望ましいです。

さらにいいことをした時はたくさん褒めるなど猫が嬉しくなるしつけを心掛けること重要だそうです。

この猫種を飼うのに飼いやすい人

高坂亜妃ブリーダーに、スコティッシュフォールドを飼うのに飼いやすい人をお伺いしました。

人懐っこく穏やかな性格をしているので、初心者の方でも飼育がしやすいとのことです。

また猫はツンデレのイメージが強いですが、スコティッシュフォールドは甘えん坊な一面を持つ猫なので甘えてこられても大丈夫な方は飼いやすいとのことでした。

ある飼い主さんの話だと、猫ちゃんが眠くなってくると飼い主さんの足元にきて抱っこしてとアピールをしてくるそうです。

また食事の時間では家族と同じ空間にいることを好み、家族の様子が見えやすい場所からみんなの様子を眺めているなど、甘えん坊で癒されるとのことでした。

トリミングの有無

トリミングの有無に関しては、飼う方の好みになるとの事。

猫は基本的にグルーミング(毛繕い)を自分でするのであまり必要はなく、ただご家族に猫アレルギーの方がいる場合は月に1回程度のシャンプーをしても大丈夫とのことでした。

また長毛の猫だと四肢の脇や襟周りなどに毛玉ができやすいので、毎日のブラッシングでまかないきれない場合は、月に1回程度トリマーさんなど専門の方に綺麗にしてもらうのもおすすめです。

高坂亜妃ブリーダーの今後の目標

高坂亜妃ブリーダーに今後の目標を伺いました。

今後保護猫、保護犬がいなくなるように、ペットを捨てる方がいなくなるように手助けをしていきたい。

猫ちゃんをはじめペットは人間の心に寄り添う存在であり、精神面も安定します。

テレビでもよく見かけますが、様々な理由で飼っていたペットが飼えなくなり、最終的には捨ててしまう話を聞くと胸が痛いです。

本当に飼えなくなった場合はまず「捨てる」という考えをやめて、ペットを飼育できる環境の人に引き渡すなどの努力してほしいですね。

ブリーダーという性質上保護猫を直接受け入れは難しいとのことですが、高坂亜妃ブリーダーに相談してもらえば、この仕事を通して飼育できる環境の方との懸け橋を繋ぐこともできるので、飼えなくて困った場合は捨てるのではなく、相談してほしいとのことです。

よくある質問

ここでは高坂亜妃ブリーダーによくある質問をご紹介したいと思います。

見学・引き渡し方法

見学に関しては直接きていただいても、ご希望であればLINEなどのビデオ通話を通しての見学もできます。

引き渡しに関しては法律上、実際に猫舎に来て頂き対面することが義務となっていますので対面のみとなっております。

アクセス

■お車での場合
札幌方面からは岩見沢インター・三笠インター、旭川方面からは美唄インター・三笠インターから下りていただき、その後下道を20分ほどの距離で来られます。

またイオン三笠店や三笠の道の駅で待ち合わせも可能です。

■公共交通機関の場合
公共交通機関で来る場合は、最寄りの駅・停留所の場所や時間を前もって言っていただければそちらまでお迎えに向かいます。

問い合わせ方法

お問い合わせに関しては下記に記載致しますので高坂亜紀ブリーダーまでリンク先よりご連絡下さい。

また引き渡し後のアフターフォローに関してはメール・LINE・Instagramのメッセージなどで相談していただければ対応しますし、急ぎの場合であれば直接電話していただいても可能です。

お問い合わせ

お問い合わせの際は「honestyブログを見た」とお伝えください。

フォトギャラリー

高坂亜紀ブリーダーの元でのびのびと育っている子たちです!

北海道美唄市で評判の高坂亜妃ブリーダーがおすすめ!!

取材を通して高坂亜妃ブリーダーは飼育していく猫を自分の子供ように大事に大事に育てており、引き渡し後の飼い主さんのことも考えて飼育環境やフードの選び方を工夫されているので、猫も飼い主さんも安心できるのだと感じました。

またスコティッシュフォールドに関して知識も豊富ですし、本来のベースを残すように取り組まれておりますので、スコティッシュフォールドが好きな方にはおすすめです。

北海道美唄市近郊にお住いの方や猫ちゃんに興味がある方は一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です