HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G1宝塚記念 2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

蒸し暑い季節になりましたね。今年もあっという間に梅雨入りしてしまいました。ということは上半期の締めくくりが近づいています。今回は夏に本格的に入る前の最終章、宝塚記念について書いています。今年も憂鬱になりがちな気分をスカッと晴らしてくれるレースになりそうですね!

 

 

2019 宝塚記念データ

宝塚記念は上半期の締めくくりとして行われる関西を盛り上げるためのレースです。年の暮れに行われる有馬記念と同じく出走馬を人気投票で選出するため、強さもそうですが愛の溢れるレースとなっています。創設は1960年で3歳以上、阪神競馬場の芝・1,800mで行われていました。1961年に2,000mになり、1966年に2,200mに変更になりました。ちなみに宝塚の意味は兵庫県宝塚市のから取られています。

 

賞金

1着:1億5,000万円

2着:6,000万円

3着:3,800万円

4着:2,300万円

5着:1,500万円

 

レースの売上

2018年:192億1928万円

2017年:211億4579万円

2016年:224億9947万円

2015年:195億7533万円

2014年:173億6207万円

2013年:169億7465万円

2012年:187億8043万円

2011年:192億1436万円  

阪神競馬場へのアクセス

大阪から阪急神戸線で約30分、同じく神戸三宮から約25分。ともに西宮北口駅で乗り換えて宝塚方面へ。阪急今津線仁川駅から専用地下道、専用通路(サンライトウォーク)で徒歩約5分。

阪神競馬場_アクセス

 

 

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

阪神競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

UMACAシート (スタンド4階 ラウンジフロア 税別2,800円)

UMACAと言われるICカードを購入し、キャッシュレスで競馬を楽しめるシートとなります。モニターではレースやパドック映像はもちろんJRA-VANを利用できたりとサービス面に優れていますね。

 

Sラウンジシート スタンド6階(1名 税別3,300円)

二人掛けの観戦席です。各テーブル2席ごとに1台ずつ小型のテレビが設置されており、1席ごとにコンセントもございます。ゴールからは遠くなっておりますが、 スタンドの最上階から落ち着いてゆっくり観戦できるシートです。阪神競馬場のシートはSからA,B,C,Dとランク分けがされておりSでも1名3,300円とリーズナブルな点もオススメです。

 

周辺駐車場料金1,000円

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

 

阪神競馬場_コース

阪神 芝・2,200m

スタートして1コーナーまでは約550mで途中に急な上り坂があります。3コーナーまではほぼ平坦で3コーナーの途中から4コーナーにかけて緩やかに下ります。ラストの直線は359.1mで2回目の上り坂が途中に待ち構えています。脚を溜めにくく難しいコースだと思います。馬力が試され、このコースでのみ開花する馬が期待されるレースに仕上がっています。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 1,310円 9,200円  19,630円  93,450円  492,560円 
2017 900円 5,250円  10,330円  10,670円  70,420円 
2016 2,510円 2,440円 8,460円 2,800円 26,250円
2015 1,420円 12,900円 19,250円 157,770円 528,510円
2014 270円 8,990円 10,210円 57,870円 251,440円
2013 290円 5,150円 6,180円 2,910円 23,420円
2012 320円 1,010円 1,760円 3,230円 11,550円
2011 1,360円 1,660円 4,740円 2,020円 17,480円
2010 3,780円 5,150円 16,990円 7,920円 77,160円
2009 710円 2,630円 5,310円 720円 10,630円

 配当は大きくあれがちです。単勝の配当も高くつくことが多いくらいですが、1番人気は複勝率70%を超えるほどに人気上位は強めです。

 

人気・オッズ

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 6-6-2-6 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 4-2-2-12 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 2-2-4-12 10.0% 20.0% 40.0%
4番人気 0-1-3-16 0.0% 5.0% 20.0%
5番人気 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15.0%
6~9番人気 6-4-6-64 7.5% 12.5% 20.0%
10番人気以下 1-3-3-98 1.0% 3.8% 6.7%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 2-3-1-3 22.2% 55.6% 66.7%
2.0~2.9倍 4-3-1-3 36.4% 63.6% 72.1%
3.0~4.9倍 3-2-1-8 21.4% 35.7% 42.9%
5.0~7.9倍 2-0-5-11 11.1% 11.1% 38.9%
8.0~14.9倍 5-5-4-11 10.6% 21.3% 29.8%
15.0~19.9倍 1-1-0-14 6.3% 12.5% 12.5%
20.0~49.9倍 3-4-5-60 4.2% 9.7% 16.7%
50.0倍以上 0-2-3-93 0.0% 2.0% 5.1%

 

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 2-3-1人気 的中  12,600 10,630 -1,970
2010 8-1-3人気 的中  12,600 77,160 +62,590
2011 6-1-3人気 的中 12,600 17,480 +67,470
2012 1-2-6人気 的中 12,600 11,550 +66,420
2013 2-5-1人気 的中  12,600 23,420 +77,240
2014 1-9-8人気 不的中 12,600 0 +64,640
2015 6-10-11人気 不的中 12,600 0 +52,040
2016 8-1-2人気 的中  12,600 26,250 +65,690
2017 3-5-4人気 不的中 12,600 0 +53,090
2018 7-10-12人気 不的中 12,600 0 +40,490

他のレースと比べても上位に入るほどプラス数値が高いです。うまい具合に配当が荒れてくれたので大きなプラスで終わることができました。

 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ディープインパクト 10-5-5-50 14.3%
78.3%
28.6%
89.4%
キングカメハメハ 8-5-7-41 13.1%
135.7%
32.8%
76.4%
マンハッタンカフェ 4-6-3-17 13.3%
29.3%
43.3%
308.3%
チチカステナンゴ 2-2-1-9 14.3%
152.9%
35.7%
144.3%
ネオユニヴァース 2-2-0-7  18.2%
69.1%
36.4%
64.5%

 

出走予定馬

馬齢 年齢 騎手 調教師

レイデオロ 牡5 C.ルメール 藤沢和雄

キセキ 牡5 川田将雅 角居勝彦

リスグラシュー 牝5 D.レーン 矢作芳人

アルアイン 牡5 北村友一 池江泰寿

エタリオウ 牡4 横山典弘 友道康夫

スワーヴリチャード 牡5 M.デムーロ 庄野靖志

マカヒキ 牡6 岩田康誠 友道康夫

クリンチャー 牡5 三浦皇成 宮本博

スティッフェリオ 牡5 田辺裕信 音無秀孝

ソールインパクト 牡7 福永祐一 戸田博文

ノーブルマーズ 牡6 高倉綾 宮本博

ショウナンバッハ 牡8 吉田豊 上原博之

 

2018年優勝馬

ミッキーロケット

調教師:音無秀孝栗東所属) 馬主:野田みづき

血統

 キングカメハメハ        Kingmambo

                    マンファス

 

母マネーキャントバイミーラヴ  Pivotal

                  Sabreon

f:id:kbmanabu:20190615162430p:plain


動画

2018年:ミッキーロケット

www.youtube.com

 

2017年:サトノクラウン

www.youtube.com

 

2016年:マリアライト

www.youtube.com

 

2015年:ラブリーデイ

www.youtube.com

 

2014年:ゴールドシップ

www.youtube.com

 

2013年:ゴールドシップ

www.youtube.com

 

2012年:オルフェーヴル

www.youtube.com

 

2011年:アーネストリー

www.youtube.com

 

2010年:ナカヤマフェスタ

www.youtube.com

 

2009年:ドリームジャーニー

www.youtube.com

 

筆者コメント

ファン投票2位のレイデオロが国内復帰戦になりますが、仕上がりは上々のようです。コンビを組むC.ルメール騎手も乗り心地が最高と絶賛していました。レイデオロの安定感は健在のようですね。もう一頭、個人的にはアルアインが気になります。阪神競馬場では4戦3勝しているので、適性のある場でG1・3勝目を勝ち取ってほしいです。

 

同開催週の記事もよかったら見てください。