HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3京成杯2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

 2020 G3京成杯有力データ

京成杯はクラシックレースに向けて距離適性などを測る上で重要なポジションと担っており、馬の将来性を見抜くレースとなっています。創設されたのは1961年で当初は中山競馬場の芝・1,600m(外回り)で行われていました。そこから開催場が何度か変更があり現在の芝・2,000mでの開催となりました。

 

賞金

1着:3,700万円

2着:1,500万円

3着:930万円

4着:560万円

5着:370万円

 

 レースの売上

2018年 48億4,590万5,000円

2017年 62億4,548万7,900円

2016年 49億1,139万5,300円

2015年 46億7,522万5,500円

2014年 47億5,673万4,500円

2013年 35億2,207万2,800円

2012年 47億5,943万6,200円

2011年 46億65万9,200円

 

 

中山競馬場へのアクセス

・JR西船橋駅からバスで約15分、徒歩で30分。

・JR船橋法典駅から専用地下道(動く歩道設置)で徒歩約10分。

・京成東中山駅からはバスで約10分、徒歩で約20分。

中山競馬場_アクセス

大きなレースがない日でも駐車場はそれなり混み合います。重賞の開催がある日は、気合を入れて早く行くか、大人しく公共交通機関を利用しましょう。

 

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。 

www.nabioo.com

 

中山競馬場指定席

現地での観戦を考えている人は指定席も一度考えてみてはいかがでしょうか。意外と知らない人が多いですが、一度行ってみることをオススメします。

 

A-Seat(スタンド3階)

2人掛けで指定席の中では一番ゴール板に近い席となっています。7インチのモニターとコンセントが各席に設置されているので、不便を感じることもありません。一番熱くなれる席であることは間違いありません。ネット予約だけではなく当日発売もしています。

 

K-Seat【+i】(スタンド3階)

1人掛けの席でありながらかなりゆったりとした広さを持っています。各席にi-Seat端末が設置されており、ICカードを利用してキャッシュレスで投票することができます。馬券購入に立ち上がる必要もないので、終日楽しんでも疲れることも少ないでしょう。また。レース実況やパドック動画、オッズや馬体重などの競馬に関する基本情報や投票に役立つ情報を自分の席で全てチェックすることができるので、最高の休日を過ごすことができると思います。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

周辺駐車場情報 料金2,000円

パークウインズ時(場外発売時)1,000

JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

中山競馬場中山 芝・2,000m

2度の急勾配な坂を登ることになるのでタフでありつつ、3コーナーからのスピードをそのまま持続できる馬が好走する傾向にあります。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当
年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 350円 780円 1,510円 3,130円 12,290円
2017 380円 2,580円 3,970円 4,660円 23,040円
2016 1,130円 7,460円 14,750円 11,280円 78,050円
2015 530円 1,350円 2,710円 3,700円 16,830円
2014 730円 2,040円 4,700円 7,430円 43,250円
2013 1,260円 4,590円 10,690円 27,420円 166,910円
2012 450円 1,820円 3,010円 1,640円 10,720円
2011 470円 6,600円 11,240円 24,700円 156,000円
2010 220円 670円 1,050円 780円 3,170円
2009 560円 730円 1,720円 24,680円 103,580円

 

人気
単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 8-4-2-6 40.0% 60.0% 70.0%
2番人気 6-3-2-9 30.0% 45.0% 55.0%
3番人気 3-2-3-12 15.0% 25.0% 40.0%
4番人気 1-2-3-14 5.0% 15.0% 30.0%
5番人気 2-3-0-15 10.0% 25.0% 25.0%
6~9番人気 1-4-9-66 1.3% 6.3% 17.5%
10番人気以下 0-1-1-93 0.0% 1.1% 2.1%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 2-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
2.0~2.9倍 5-3-2-6 31.3% 50.0% 62.5%
3.0~4.9倍 7-5-2-4 38.9% 66.7% 77.8%
5.0~7.9倍 4-3-5-27 10.3% 17.9% 30.8%
8.0~14.9倍 3-4-2-25 8.8% 20.6% 26.5%
15.0~19.9倍 0-0-2-15 0.0% 0.0% 11.8%
20.0~49.9倍 0-4-5-69 0.0% 5.1% 11.5%
50.0倍以上 0-0-2-69 0.0% 0.0% 2.8%


 

血統
種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ディープインパクト 34-24-29-157 13.9%
69.2%
35.7%
76.5%
ステイゴールド 24-22-28-192 9.0%
83.8%
27.8%
84.0%
ハーツクライ 22-19-18-148 10.6%
70.7%
28.5%
102.6%
ハービンジャー 19-14-13-122 11.3%
80.1%
27.4%
60.8%
キングカメハメハ 14-14-14-100  9.9%
37.0%
29.6%
61.8%

 

 

出走予定馬

馬名 年齢 性別 騎手 調教師  

イザークルーン 牡3 石川裕紀人 相沢郁

カテドラル 牡3 福永祐一 池添兼雄

カフジジュピター 牡3 酒井学 矢作芳人 奥村武

クリスタルバローズ 牡3 北村宏司

グレイスアン 牡3 未定 斎藤誠

シークレットラン 牡3 内田博幸 田村康仁

ダノンラスター 牡3 M・デムーロ 堀宣行

ナイママ 牡3 柴田大知 河津裕

ヒンドゥタイムズ 牡3 中谷雄大 斎藤崇史

マードレヴォイス 牡3 三浦皇成 田村康仁

ラストドラフト 牡3 C・ルメール 戸田博文

ランフォザローゼス 牡3 O・マーフィー 藤原和雄

リーガルメイン 牡3 戸崎圭太 橋口慎介

 

2017年優勝馬

ジェネラーレウーノ

調教師:矢野英一(美浦所属) 馬主:Gリビエール・レーシング

血統

スクリーンヒーロー  グラスワンダー

            ランニングヒロイン

 

母シャンハイロック   ロックオブジブラルタル

            ニシノローズ

 

京成杯_ジェネラーレウーノ 

動画

2018年:ジェネラーレウーノ


youtube.com

 

2017年:コマノインパルス


youtube.com

 

2016年:プロフェット


youtube.com

 

2015年:ベルーフ


youtube.com

 

2014年:プレイアンドリアル


youtube.com

 

2013年:フェイムゲーム


youtube.com

 

2012年:ベストディール


youtube.com

 

2011年:フェイトフルウォー


youtube.com

 

2010年:エイシンフラッシュ


youtube.com

 

2009年:アーリーロブスト


youtube.com

 

筆者コメント

京成杯で思い出されるのは2010年の優勝馬エイシンフラッシュです。皐月賞3着、そしてダービー制覇を果たした名馬ですね。昨年の優勝馬であるジェネラールウーノにもかなり期待をしていたのですが、思うような結果を残すことはできませんでした。

今年はカテドラル、ランフォザローゼス、シークレットラン、ダノンラスター、ナイママと5強が出てきますが、京成杯を勝って名馬として名を馳せるような馬がいて欲しいですね!