HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G1マイルチャンピオンシップ2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

春の安田記念と並びベストマイラーを決める一戦となっているマイルチャンピオンシップですが、今年は秋の京都を締めくくる熱い戦いが見られるのでしょうか。天皇賞・秋2着のダノンプレミアムは自身初の間隔を詰めた状態でレースに臨むので、本来の力が出せるかどうかがレースの鍵になるでしょう。

 

2019年 G1マイルチャンピオンシップ有力データ

マイルチャンピオンシップ京都競馬場、芝1,600mで行われるG1レースとして位置づけられています。そのルーツはグレード制度の導入とともに日本競馬界の短距離戦の充実を図るために1984年に創設させました。1,600mの距離ということもあり、ステイヤー、スプリンター、ダートから、様々なジャンルの馬が参戦してくるので1年を通したG1レースの中でも特に多彩な馬達が集まります。

 

賞金

1着:11,000万円 

2着:4,400万円

3着:2,800万円 

4着:1,700万円

5着:1,100万円

 

レースの売上

2018年:155億7,777万円

2017年:1451,548万円 

2016年:1452,374万円

2015年:148888万円

2014年:1386,340万円 

2013年:127272万円

2012年:1242,045万円 

2011年:1236,150万円

   

京都競馬場へのアクセス

交通手段

京阪電鉄淀駅下車徒歩2

JR山崎駅からバスで約20

阪急電鉄西山天王山駅からバスで約15

 

2017年の来場者数はおよそ4万人程。例年の秋華賞よりはやや多く入るかというところです。ある程度混雑見込み。参考として同競馬場で開催されるG1天皇賞春は約65,000人、アーモンドアイの2018秋華賞44,000人でした。

 

京都競馬場 アクセス

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

京都競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

ラウンジシート 当日発売

屋内席と屋外席があり、屋内席はコンセントがついています。

屋外席にコンセントはなく自由席になりますが、晴れてる日は屋外席の方が臨場感が味わえます。

 

Lーテーブル ネット予約

テーブル単位の発売となり2名から4名で席をとれます。

友人や家族で行く時にオススメです。

 

ネット予約は会員制になるので事前に登録が必要になります。

詳細はこちらでご確認ください。

 

 

周辺駐車場料金2,000

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:京都競馬場では駐車場タイムサービスがあります。詳しくは 京都競馬場 駐車場タイムサービスのお知らせをご覧ください。

京都競馬場 駐車場タイムサービスのお知らせ JRA

 

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

・駐車台数は8,000台とのことです。G1dayは周辺の道路が渋滞するので、なるべく公共交通機関をおすすめします。

 

コース紹介

京都競馬場 コース

京都・芝1,600m

スタートの直線から、最初のコーナーまで距離があります。3コーナーには高低差のある小山があり、ここから外に膨らまずにラストの直線でいかに瞬発力を出せるかが鍵となります。

 

データで見る傾向と対策

過去10〜20年でまとめています。他にも載せて欲しいコンテンツがあればぜひコメントに残してください。

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 870円 3,220円 6,350円 5,480円 29,790円
2017 880円 2,480円 5,520円 9,300円 55,890円
2016 590円 1,590円 3,390円 8,360円 40,290円
2015 570円 1,780円 3,400円 2,000円 12,000円
2014 1,810円 3,890円 11,460円 25,760円 193,290円
2013 470円 1,930円 3,250円 2,090円 12,450円
2012 1,050円 2,520円 5,560円 9,230円 58,050円
2011 980円 12,800円 24,580円 38,920円 279,410円
2010 5,240円 14,240円 40,970円 53,970円 473,970円
2009 230円 6,690円 9,640円 20,730円 106,680円 

単勝の配当を見ると2倍台が2009年だけで、残りはすべて5倍を越えるオッズで決まっています。3連単も10万越えが4回と多く軸馬は中穴人気の馬から選んできたいです。

  

人気

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 5-4-2-9 25.0% 45.0% 55.0%
2番人気 1-5-3-11 5.0% 30.0% 45.0%
3番人気 2-5-0-13 10.0% 35.0% 35.0%
4番人気 5-4-2-9 25.0% 45.0% 55.0%
5番人気 3-0-3-14 15.0% 15.0% 30.0%
6~9番人気 1-0-5-74 1.3% 1.3% 7.5%
10番人気以下 3-2-5-166 1.7% 2.8% 5.7%

 

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0%
2.0~2.9倍 4-1-0-2 57.1% 71.4% 71.4%
3.0~4.9倍 2-6-3-11 9.1% 36.4% 50.0%
5.0~7.9倍 3-8-2-23 8.3% 30.6% 36.1%
8.0~14.9倍 7-3-7-29 15.2% 21.7% 37.0%
15.0~19.9倍 1-0-2-35 2.6% 2.6% 7.9%
20.0~49.9倍 1-2-5-85 1.1% 3.2% 8.6%
50.0倍以上 2-0-1-110 1.8% 1.8% 2.7%

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 1-14-2人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 13-1-6人気 不的中 12,600 0 -25,200
2011 5-11-4人気 不的中 12,600 0 -37,800
2012 4-1-5人気 的中 12,600 58,050 +7,650
2013 2-3-1人気 的中 12,600 12,450 +7,500
2014 8-3-9人気 不的中 12,600 0 -5,100
2015 4-2-1人気 的中 12,600 12,000 -5,700
2016 3-2-7人気 不的中 12,600 0 -18,300
2017 4-2-7人気 不的中 12,600 0 -30,900
2018 5-3-4人気 不的中 12,600 0 -43,500

的中率3割ですが、1回の配当が高いため半分以上は回収できています。しかし回避で問題ないかと思います。

 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ディープインパクト 31-17-28-157 13.3%
79.3%
32.6%
74.5%
キングカメハメハ 11-12-8-73 10.6%
154.8%
29.8%
85.2%
ダイワメジャー 8-11-8-80 7.5%
68.5%
25.2%
87.5%
アドマイヤムーン 8-6-2-35 15.7%
51.4%
31.4%
104.5%
ロードカナロア 7-5-3-22 18.9%
115.9%
40.5%
77.8%

   

2018年優勝馬

ステルヴィオ

調教師:木村哲也(美浦) 馬主:サンデーレーシング

血統

ロードカナロア    キングカメハメハ

                                レディブラッサム

ラルケット      ファルブラヴ

           アズサユミ

 

スティルヴィオ_マイルチャンピオンシップ

 

動画

2018年:スティルヴィオ

www.youtube.com

 

2017年:ペルシアンナイト

www.youtube.com

 

2016年:ミッキーアイル 

www.youtube.com

 

2015年:モーリス

www.youtube.com

 

2014年:ダノンシャーク

www.youtube.com

 

2013年:トーセンラー 

www.youtube.com

 

2012年:サダムパテック

www.youtube.com

 

2011年:エイシンアポロン

www.youtube.com

 

2010年:エーシンフォワード 

www.youtube.com

 

2009年:カンパニー

www.youtube.com

 

2008年:ブルーメンブラット

www.youtube.com

 

筆者コメント

印象に残るのは2013年マイルチャンピオンシップトーセンラーです。このレースはゆったりしたペースで直線に一団で入る中、鞍上武豊騎手のトーセンラーがこの時のライバル、ダノンシャークダイワマッジョーレを一気に置き去りにし見事優勝、この時の末脚は何度見ても圧巻です。2013年マイルCSを勝つまで菊花賞3着、天皇賞春2着、京都記念2着など名だたるレースで善戦してきたが後一歩で勝利に届かなかったトーセンラーがG1の舞台で文句なしの圧勝してくれたことがファンも嬉しかったことでしょう。

 

現地で馬券を購入する時、馬券をまとめて収納できる便利アイテムです。サイズ感も大きくレジャーでの活躍も間違いなしです。お値段も2000円程度と格安なのでこの機会に是非!


(ヨーテイ) Youtei セキュリティー 旅行 ネックポーチ カラビナで取外し可能 17*10*1(cm) (キャメル)