HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3キーンランドカップ 2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

勝馬には秋に中山で開催されるスプリンターズステークスの優先出走権が与えられるキーンランドカップ。また、サマースプリントシリーズ第5戦目にもなっています。ちなみにですがサマースプリントシリーズの優勝賞金は4,000万円です。馬主に3,200万円、残りの800万円を厩舎関係者に配分されます。サマースプリントシリーズの対象レースは以下のとおりです。

G3 函館スプリントステークス 函館競馬場1,200m
G3 CBC賞 中京競馬場1,200m
G3 アイビスサマーダッシュ 新潟競馬場1,000m
G3 北九州記念 小倉競馬場1,200m
G3 キーンランドカップ 札幌競馬場1,200m
G2 セントウルステークス 阪神競馬場1,200m

サマーシリーズは1着1回、2着1回を取ることが出来れば優勝を狙えます。1着2回取れればほぼ優勝と言えます。

 

2019 G3キーンランドカップを楽しむ前に 

1996年に創設された新しい競争であり、創設から幾度かの距離や条件の変更を経て、2006年にG3に格上げされました。秋のスプリンターズステークスの前哨戦になっており、優先出走権が付与されるようになったのは2014年からです。

 

賞金

1着:4,100万円

2着:1,600万円

3着:1,000万円

4着:620万円

5着:410万円

 

レースの売上

2018年:51億7850万円

2017年:42億5091万円

2016年:41億9192万円

2015年:37億0853万円

2014年:34億7390万円

2013年:16億7748万円

2012年:34億1853万円

 

札幌競馬場へのアクセス

・JR桑園駅下車徒歩10分

札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅下車徒歩約15分

・ジェイ・アールバス(52番線)競馬場正門前下車

・開催期間中の毎土曜日・日曜日、JR桑園駅および地下鉄二十四軒駅と札幌競馬場間に無料送迎バスが運行しています。

f:id:kbmanabu:20190719075120p:plain

 

 

入場料:100

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

札幌競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

A指定席 (スタンド3階 税別1,500円)

ゴール前の2人掛け席です。最後の攻防が間近で見ることができます。

 

テラステーブル (馬場内 税別2,000円)

テーブル単位での発売となり2〜4人のグループで利用可能です。1人または5人以上での1テーブル発売は行われていません。屋根はありますが強い雨風の場合、吹き込む恐れありです。

 

周辺駐車場料金1,000円

パークウインズ時(場外発売時)500円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:第2八軒駐車場は500円

 

コース紹介

f:id:kbmanabu:20190719082129j:plain


札幌 芝・1,200m

2コーナー奥のポケットからのスタートで3コーナーまでは約400mというレイアウトです。ゴールまでほぼ平坦な道でカーブは回りやすく、直線距離は269.1mなのでスピードに乗ったまま最後まで走り抜けることができる馬が好走する傾向にあります。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

過去10〜20年でまとめています。他にも載せて欲しいコンテンツがあればぜひコメントに残してください。

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 370円 1,250円  2,320円  9,740円  38,480円 
2017 2,120円 4,570円  13,640円  15,390円  114,130円 
2016 560円 920円 2,020円 2,190円 10,550円
2015 2,910円 30,690円 59,940円 33,630円 370,520円
2014 640円 1,340円 2,990円 4,610円 24,680円
2013 520円 1,020円 2,240円 3,760円 19,030円
2012 640円 860円 2,160円 1,870円 11,310円
2011 190円 1,790円 2,320円 5,010円 19,290円
2010 370円 3,000円 4,690円 27,710円 110,430円
2009 480円 6,910円 16,720円 9,720円 77,560円

 

人気・オッズ

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 2-5-3-3 15.4% 53.8% 76.9%
2番人気 3-3-1-6 23.1% 46.2% 53.8%
3番人気 2-0-2-9 15.4% 15.4% 30.8%
4番人気 3-1-2-7 23.1% 30.8% 46.2%
5番人気 0-0-2-11 0.0% 0.0% 15.4%
6~9番人気 1-3-3-45 1.9% 7.7% 13.5%
10番人気以下 2-1-0-80 2.4% 3.6% 3.6%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 1-1-0-0 50.0% 100.0% 100.0%
2.0~2.9倍 0-2-3-1 0.0% 33.3% 83.3%
3.0~4.9倍 3-3-0-9 20.0% 40.0% 40.0%
5.0~7.9倍 5-3-3-6 29.4% 47.1% 64.7%
8.0~14.9倍 1-0-5-31 2.7% 2.7% 16.2%
15.0~19.9倍 0-1-0-15 0.0% 6.3% 6.3%
20.0~49.9倍 2-3-2-35 4.8% 11.9% 16.7%
50.0倍以上 1-0-0-64 1.5% 1.5% 1.5%

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 2-13-1人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 2-6-8人気 不的中 12,600 0 -25,200
2011 1-6-4人気 的中 12,600 19,290 -18,510
2012 3-1-4人気 的中 12,600 11,310 -19,800
2013 4-1-6人気 的中 12,600 19,030 -13,370
2014 3-1-5人気 的中 12,600 24,680 -1,290
2015 8-9-1人気 不的中 12,600 0 -13,890
2016 2-1-3人気 的中 12,600 10,550 -15,940
2017 12-2-5人気 不的中 12,600 0 -28,540
2018 1-4-9人気 不的中 12,600 0 -41,140

なんとも言えぬ結果になりました。荒れる時と堅い時が極端すぎて、この買い方が合わないレースとなりました。夏競馬はなかなか難しいですね。

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ダイワメジャー 5-11-11-56 6.0%
81.8%
32.5%
126.4%
タイキシャトル 5-4-2-26

13.5%
84.3%

29.7%
74.3%
ファルブラヴ 4-3-0-23 13.3%
115.3%
23.3%
57.7%
Invincible Spirit 4-1-0-3 50.0%
220.0%
62.5%
108.8%
ステイゴールド 4-0-2-16 18.2%
162.7%
27.3%
67.3%

 

出走予定馬

 

未定 

2018年優勝馬

ナックビーナス

調教師:浅見秀一栗東所属) 馬主:G1レーシング

血統

ダイワメジャー   サンデーサイレンス

           スカーレットブーケ

 

母レディトゥプリーズ More Than Ready

           Guilty Pleasure

 

キーンランドカップ_ナックビーナス

動画 

2018年:ナックビーナス

www.youtube.com

 

2017年:エポワス

www.youtube.com

  

2016年:ブランボヌール

www.youtube.com

 

2015年:ウキヨノカゼ

www.youtube.com

 

2014年:ローブティサージュ

www.youtube.com

 

2013年:フォーエバーマーク

www.youtube.com

 

2012年:パドトロワ

www.youtube.com

 

2011年:カレンチャン

www.youtube.com

 

2010年:ワンカラット

www.youtube.com

 

筆者コメント

 

歴代優勝馬の中ではカレンチャンとナックビーナスをピックアップ。キーンランドカップにはそこまでフォーカスしませんが、カレンチャンが優勝した頃の(2011年)日本競馬における短距離路線は安田隆行厩舎が席巻していました。カレンチャンダッシャーゴーゴーの二頭に加え、歴史的名馬となった世界のローーーーーードカナロアという絶対王者爆誕。日本だけでなく短距離王国香港さえも制圧する安田厩舎の勢いは半端なものではありませんでした。2連覇目の香港スプリントなんてあまりの強さに会場が静まっていました。
また、2011年はダートにおいてもトランセンドヴィクトワールピサと共にドバイWC日本ワンツーを決めた年でもあります。未曾有の震災でダメージを受けた日本を励ますような活躍に競馬ファンは涙しました。かっこよかったなぁ。

ナックビーナスについては、こちらも当馬とは別視点になってしまい申し訳ないのですがJ.モレイラ騎手です。いやいや勝ちすぎだろ!というほどに1着をかっさらっていました。夏が終わる頃には連勝しても驚きなし。またモレイラか。退屈させるほどの強さ。レース予想の時にモレイラがいるかどうかを確認してから予想するのが当たり前になっていました。ネット競馬さんのデータをお借りして成績のごく一部を載せておきます。天晴れなり。

J.モレイラ_レース結果

夏が終わるのは寂しいですが、競馬の秋が到来ですね!最後までお読みいただきありがとうございました。

 

同週開催の重賞記事です。

www.nabioo.com