【佐藤秀夫ブリーダー】おすすめブリーダーを紹介!|神奈川県大和市【評判】

今回は神奈川県大和市で評判のブリーダー「佐藤秀夫ブリーダー」を取材させていただきました。

神奈川県大和市は、神奈川県のほぼ中央に位置する市で大和駅は小田急線(小田原線経由)、相鉄線を用いると新宿、横浜へそれぞれ1時間以内で移動できます。

大和(やまと)市の由来は明治時代に当時の県知事が、当時村で起きた時代を収拾し「大きく和する」の意味を込めて新しい村名を「大和」村に改称したことと言われています。

そしてスポーツやレジャー、イベントも盛んな都市でもあり、大規模公園や県外からも観光客が訪れる桜の名所もあるので自然環境にも恵まれた都市です。

その様な神奈川県大和市や周辺でスコティッシュフォールドをお探しの方、ブリーダーに興味のある方は是非最後までお読みください。

神奈川県大和市で評判のブリーダー「佐藤秀夫ブリーダー」について

神奈川県大和市で活動されている、佐藤秀夫ブリーダーは神奈川県には数少ないスコティッシュフォールドを専門に扱うブリーダーさんです。

愛玩動物飼養管理士の資格を持ったブリーダーが在籍しており、猫舎スタッフ一同で子猫の体調管理や衛生管理を日々徹底して行っています。

ホームページを覗くと、とても可愛らしい猫ちゃんがたくさんいらっしゃいますので子猫をお探しの方、スコティッシュフォールドを検討されている方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

ブリーダー概要

猫舎名子猫ブリーダーのお店 すこ
動物取扱業登録番号販売動愛第190192号
登録年月日2020/01/14
有効期間の末日2025/01/13
動物取扱業責任者佐藤 秀夫
所在地神奈川県大和市深見3886-11
連絡先090-5993-2599

ブリーダー職についた経緯

佐藤秀夫ブリーダーに、この職に就いた経緯をお伺いしたところ「スコティッシュフォールド自体がネガティブな情報が多い猫種であり、取り扱わなくなったペットショップも多くなってきているんです」とお話ししてくださいました。

更にスコティッシュフォールドを含めた純血種は、どの種類にも何かしらの遺伝性疾患が出るリスクがあり、そのリスクや悪い面ばかりがピックアップされてしまっていたとの事です。

なぜ悪い面ばかりがフォーカスされてしまったのか。

その理由は、人気猫種13年連続1位(※アニコム調べ)など「売れる猫」という面から、良い事よりも悪い面ばかり先行してしまったのではないかとの事です。

そして佐藤秀夫ブリーダーが飼われていたスコティッシュフォールドが、とても理想的で可愛らしい猫ちゃんだったことから「どうにかこの子の子供ができないか」と考え、今のスコティッシュフォールド専門舎として繋がっているそうです。

次にブリーダーとしての想いを伺いました。

スコティッシュフォールドのネガティブな情報をどうにか払拭できないか、という部分も非常に大きいですが「猫を迎える」ということは私たちを癒してくれる可愛いだけの玩具を購入するということではありません。様々な要因からスコティッシュフォールドを守るために「室内飼い」を基本とし、飼い主さん自身がしっかりと義務を果たさなければいけません。私達も「繁殖をさせるという責任」として詳しく勉強をし、スコティッシュフォールドが遺伝的に危険な猫ではないということも広めたいと思っています。そして健康で可愛らしい猫ちゃんたちを世間に共有できたらいいと思っています。

との事でした。

スコティッシュフォールドへの愛情が深く、佐藤秀夫ブリーダーを含め猫舎の皆さんがしっかりと猫ちゃんのことを考え、スコティッシュフォールドが「遺伝的に危険じゃない」と伝える使命感をもって活動されていると感じました。

猫舎・ブリーダーとしてのアピールポイント

猫ちゃんへの愛情が深く、誰にも負けないと仰っていただけた佐藤秀夫ブリーダー。

猫舎・ブリーダーとしてのアピールポイントをお伺いしたところ、遺伝子検査を含めスタッフ一丸となり毎日体重管理、清掃、個体管理は細かく徹底して行っています。

全頭の体重管理はもちろん、食事も「どれくらい食べてどのくらい残したか」を細かく管理し、健康で質の良い猫ちゃんを皆様にお届けできるようにしていらっしゃいます。

またお客様から伝えていただける言葉が何よりも励みになると仰っており、のちにご紹介する実際の口コミからも猫ちゃんへの愛情が深いことがわかります。

初めて猫を飼う方、しつけに不安のある方、先住犬・先住猫・先住動物がいる方など様々な不安にもご相談にのっていただけるので、佐藤秀夫ブリーダーのキャッテリーからお迎え時にはご相談してみてください。

またホームページに掲載されているお写真も非常に可愛らしく目が惹かれます。

実際に佐藤秀夫ブリーダーの元に会いに行ったお客様からは「写真もかわいいけれど実物はもっともっと可愛い」と言っていただけるそうです。

気になる子がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせをしてみてください。

お問い合わせ

お問い合わせの際は「honestyブログを見た」とお伝えください。

なぜスコティッシュフォールドを取り扱うことになったのか

次になぜスコティッシュフォールドを専門に扱うことになったのかをお伺いしたところ、先の質問の回答にもありましたがスコティッシュフォールドだけ遺伝的に問題のある猫と言われることが多く、そうではないと伝えたいという想いもあったからとの事です。

他の猫種も取り扱うことも検討をしていたとの事ですが「遺伝的に危険ではない」という想いを伝えることがブレてしまうのが嫌だったので、スコティッシュフォールドを専門に取り扱うことに決めたそうです。

ブリーディングの際気を付けていること

スタンダードなルールを守ったうえで、もてる愛情は全て注いでブリーディングをされているとの事です。

可愛い×可愛いがいいわけではなく、ブリーダーの元では様々な知識、経験からなるブリーディングをしています。

日本はまだまだペットショップ文化ではありますが、ペットショップからの購入にしろブリーダーさんからの直販にしろ正しい知識を猫ちゃんのオーナー側もつけなくてはいけません。

社会化期をしっかりと人の手で細かく気を配り、兄弟猫、親猫の元で愛情を受けブリーダーの元で育った猫ちゃんだからこそ健康かつ可愛らしい人懐っこい子に巡り合えるのかもしれませんね。

佐藤秀夫ブリーダーが現在販売中の子猫情報

佐藤秀夫ブリーダーが実際に販売されている猫ちゃんです。
ほかにもかわいい子がたくさんいますので、以下のリンクからチェックしてみてください♪

【スコティッシュフォールド・女の子】
【生年月日】2023/6/17
【毛色】ダイリュートキャリコ
【管理番号】SF20161
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・女の子】
【生年月日】2023/6/17
【毛色】ダイリュートキャリコ
【管理番号】SF20162
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・女の子】
【生年月日】2023/5/15
【毛色】ブラウンタビー&ホワイト
【管理番号】SF20159
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・男の子】
【生年月日】2023/3/4
【毛色】レッドタビー&ホワイト
【管理番号】SF20150
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・男の子】
【生年月日】2023/6/29
【毛色】シルバータビー&ホワイト
【管理番号】SF20164
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・男の子】
【生年月日】2023/2/27
【毛色】ブラウンタビー&ホワイト
【管理番号】SF20145
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・男の子】
【生年月日】2023/6/29
【毛色】クリーム&ホワイト
【管理番号】SF20163
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・男の子】
【生年月日】2023/8/31
【毛色】シルバータビーバン
【管理番号】SF20165
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・男の子】
【生年月日】2023/3/8
【毛色】ブルーポイント
【管理番号】SF20153
価格:お問い合わせください
【スコティッシュフォールド・女の子】
【生年月日】2023/8/31
【毛色】バンキャリコ
【管理番号】SF20169
価格:お問い合わせください
お問い合わせ

気になる子がいましたら迷う前にお問い合わせをしてみてください。
お問い合わせの際は「honestyブログを見た」「管理番号」をお伝えください。

これからスコティッシュフォールドを飼育する方へ伝えたいこと

これからスコティッシュフォールドをお迎えする方に伝えたいことを佐藤秀夫ブリーダーにお伺いしました。

「猫は猫、人は人、ではなく人間と全く同じです。迎えいれてくれた子で鼻くそがでたといわれ完璧じゃないといわれたこともあるが、猫だって病気にもなるしケガもします。それを愛情をもってケアするのが飼い主様の義務であり、ご飯とお水をあげておけばいいという訳でもない。猫ちゃんは元来綺麗好きだし、人間と同じでどの猫にも幸せになる権利はある。スコティッシュフォールドではない子を飼うにしろ、正しい知識をつけて人間と同じように扱ってほしい」

佐藤秀夫ブリーダーが仰っていたように、猫は猫、動物は動物とカテゴライズしてしまいがちではありますが同じ命であり人間と同じです。

人間を癒すだけの存在ではなく、人間と同じと考えなくてはいけません。

猫も人間と同じで独りぼっちだと寂しいし、お水が汚ければ飲む気にもなりません。

人間はそう思えば解決へ向けての行動できますが、猫ちゃんが頼れるのは飼い主さんだけになります。

愛情をもって「家族」として接し、正しい知識をつけ長く一緒に暮らせるようにしたいものです。

スコティッシュフォールドを飼育する際のポイント

スコティッシュフォールドを飼育する際のポイントをいくつかに分けてお伺いしてきましたので、ポイントに分けてご紹介します。

スコティッシュフォールドの性格・特徴

改めてスコティッシュフォールドの魅力をお伝えすべく、性格や特徴をお伺いしました。

  1. 圧倒的な人懐っこさ、飼いやすさ
  2. 丸顔の愛らしい顔
  3. 他の猫とも仲良くなれる

とのことでした。

スコティッシュフォールドは通称「スコ」とも呼ばれ、イギリス北部に起源をもつ猫種です。

スコットランドで突然変異した猫の個体から発見され、折れ曲がった独特の耳と丸顔の愛らしい顔が何よりの特徴ともいわれています。

まん丸の目やふっくらとした頬や口元がとても可愛らしい猫ちゃんです。

佐藤秀夫ブリーダーも仰っていますが、穏やかな性格で人間と一緒にいるのが大好きでとても遊び好きです。

そしてスコティッシュフォールドは人懐っこい為、人間に抱っこされることを嫌がることはほとんどありません。

佐藤秀夫ブリーダーの元では特に子猫の時から人が抱っこをしているので、抱っこが「怖い・嫌だ」という事はなく、スコティッシュフォールド自身が愛情深いため、赤ちゃんや他の先住動物とも良好な関係を築くことができ、あまり鳴かない為マンションでも飼いやすい猫種です。

スコティッシュフォールド「スコ座り」に関しては、遺伝的な骨格異常の現れといわれる記事も多くみられます。

この件に関して佐藤秀夫ブリーダーに伺いしたところ「一概にそうとは言えない」とおっしゃっていました。

スコ座り自体が変形した関節に負担がかからない様にあのような座り方になるといわれていますが、本当に痛い場合は猫がリラックスする際によくする「香箱座り」すらできないとの事。

スコ座り自体は、スコティッシュフォールド以外の猫全てもしますし関節が痛くない場合でもやるとの事です。

例えば「骨軟骨異形成症候群」が発症しても痛みの症状が出ない事も多くあるとの事ですので、専門家に聞くなどして情報の取捨選択をし、正しい情報の見極めをできるようになりたいですね。

遊ぶ頻度

個体差にもよりますが、非常に好奇心が強いのでスコティッシュフォールドは沢山遊びます。

ですがその中で注意し、認識しなければならないのが「口呼吸」を始めた時です。

猫ちゃんは口呼吸をあまりしない動物です。

口呼吸をしている際は「興奮していて危険な状態」になるので、遊ぶのは中止し落ち着かせてあげてください。

また、猫ちゃんは興奮すると周りが見えなくなるので、遊ばせる際には爪を切るなどのちゃんとケアをしてほしいとの事です。

爪とぎに関しては、爪を尖らせたり、ストレス解消、マーキング等本能によるものですので、きちんと切ってケアをしてあげるようにしてほしいと仰っており、成猫は2週に1回、子猫は毎週ケアしてあげてくださいとの事でした。

おすすめのエサに関して

実際にブリーディング中は「ロイヤルカナン」の割合が多く何種類かを使用されているとのことです。

佐藤秀夫ブリーダーからは、安過ぎずネットなどできちんとした情報を仕入れご家族様で決めてくださいと仰っていました。

昨今、キャットフードの値段も上がってきている為、安過ぎず猫ちゃんの飽きがこない様に食いつきや毛艶をみて判断してあげてください。

またカリカリは和食、ウエットは洋食、チュールは黒毛和牛のようなものなのでチュールの与えすぎには注意して欲しいとも仰っていました。

猫ちゃんが喜び、飽きがこないように混ぜたり少しずつ変えたりなど工夫をしてみて欲しいです。

飼育環境について

飼育環境については、温度管理が非常に大切で25度前後が適温になります。

一般的にどの猫もおトイレに関しては「猫の数プラス1個」を用意して欲しいです。

猫ちゃんは綺麗好きなので、プラス1個を用意してあげることでおトイレに対してのストレスもなく過ごすことができます。

また冬の時期は加湿をしてあげることも大切であり、風邪を引かないように配慮し、くしゃみをしたらすぐにゲージの周りやその周辺の拭き上げをしてください。

見えない部分まできちっと掃除し、健康管理をしてあげましょう。

また上下運動をしっかりできるような環境を作ってあげることも大切で、コード類等のかじられない工夫も必要になります。

換毛期の適切な処理方法

佐藤秀夫ブリーダーからはブラッシングは定期的にしてあげて欲しいとの事でした。

換毛期は特に丁寧にブラッシングをしてあげて欲しく、猫ちゃんは本来から「舐める」という行為自体がコミュニケーションになります。

なので、出来ることなら毎日飼い主さんにブラッシングをしてもらうと距離感は縮まりやすくなります。

毛玉等になってしまった場合は痛みを伴うので、動物病院に連れていき相談をしましょう。

その他飼育時の注意点

その他の注意点としては

  1. ご飯の水は毎回変える
  2. 観葉植物には注意する
    (特にユリ科の植物は危険なので猫ちゃんのいるお部屋へは置かないでください)
  3. おもちゃ等の異物誤飲に注意する
  4. ビニール袋や段ボールは食べてしまう場合があるので注意する
  5. 人間の食べ物はあげない

等あげればきりがない程あります。

猫ちゃんはとても賢く、一度成功体験があると脱走や入ってほしくない所に行ってしまうので環境等には配慮をしましょう。

今後の夢・目標

佐藤秀夫ブリーダーに今後の夢、目標をお伺いしました。

正しい知識、正しいスコちゃんの姿がもっと広まって猫ちゃんが訴えるサインや異変にいち早く気づき、愛情深く毎日を過ごす新しい家族として迎えていただきますと大変うれしいです。

情報社会である現代において何が正しい知識なのか、何が自分に適した情報なのか。

情報の収集から情報の取捨選択をきちんとし、可愛い癒しという存在ではなく「家族」として愛情深く毎日を過ごせるようにしたいですね。

見学方法・問い合わせ方法

車の場合は国道246号線から藤沢街道を抜けて15分程となり、公共交通機関の場合は相鉄線・小田急線どちらも大和駅が最寄りとなります。

公共交通機関ご利用の場合は、無料の送迎も佐藤秀夫ブリーダーがしてくださるとのことですのでお問い合わせの際は一度ご相談をしてみてください。

・アフターフォロー
佐藤秀夫ブリーダーの元から巣立っていった子猫達は、公式LINEからどんな相談でも受け付けていただけるそうです。
近場の場合は1泊までは無料でお預かりもしているので、そういった面でもサポートしてもらえるのはとてもありがたいですね!
「1人暮らしで飼われている方がご実家に帰る際も相談をしていただければ」とさらに心強いお言葉もいただけました。
オーナー様は佐藤秀夫ブリーダーにとっては家族であり、親戚のようなものなのでいつでも相談にのりますとの事です。

・見学
見学は直接のみとなり、その際のお問い合わせは下記の通りになります。
佐藤秀夫ブリーダー、猫舎スタッフさんの愛情を一心に受けた猫ちゃん達に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ

お問い合わせの際は「honestyブログを見た」とお伝えください。

佐藤秀夫ブリーダーの実際の口コミ

佐藤秀夫ブリーダーの実際の口コミや評判です。

口コミ1

佐藤ブリーダーさんの所で決めて本当に良かったと思っています。

正しい知識を付けて、この子を大事に長生きしてもらえるようにしていきます。

余裕が出て2匹目を検討出来たらまたお願いします。

口コミ2

見学の予約から引き渡しの日まで、とっても丁寧に対応してくださりずっとワンちゃんを飼っていた自分ですがネコちゃんのお世話の仕方や引き渡し後の考えられる状態を細かく分かりやすく教えて下さり助かりました。

家に来てからはご飯食べないし食べてもくだしちゃうしで心配事が絶えませんでしたがその度に何をしたらいいかを的確にアドバイスいただけたのでほんっっとうに心強かったです。

今は家中走り回ってとっても元気いっぱいのやんちゃ坊主ですが!

人慣れもしていて甘えん坊なので丁寧に愛情いっぱいもらってきたんだなと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

口コミ3

ネコをお引渡ししてもらう前に何を準備したらいいのかをしっかりと教えて頂き、万全の状態で迎え入れることが出来ました。

見学の際は本当にどの子もお利口で、可愛らしく甘えん坊な子が多くスタッフの方含め佐藤ブリーダー様が日々しっかりと向き合って育てているんだと感じました。

親猫ちゃんの様子や、食べているご飯を教えて頂けたのも非常に安心できるポイントですしアフターフォローとしてLINE@があるのは初めてネコを飼う私にはこれ以上ない安心ポイントでした。

2匹目飼う際はまた伺います。

佐藤秀夫ブリーダーは評判通りのブリーダー!

今回は神奈川県横浜市で評判の佐藤秀夫ブリーダーに取材をさせていただきました。

お客様評価も高く、評判通りのブリーダーさんであることが取材を通して感じ、特に猫ちゃんへの愛情は本当に深く使命感を持って活動されていると思いました。

お迎えされた方の口コミからもわかるように、お引き渡し後もしっかりとサポートしていただけるのは初めての方にも安心できるのではないでしょうか?

また動物を飼うということに対し、私達もしっかりと責任をもって過ごしていかなければならないですし、ブリーダーさんのように専門知識まではつけられないにしろ「何が正しい知識なのか」を考えなければいけないと感じました。

神奈川県大和市近郊でスコティッシュフォールドをお探しの方、スコティッシュフォールドを検討されている方は佐藤秀夫ブリーダーの元に見学に行ってみてはいかがでしょうか?

きっと愛情深く育った猫ちゃんとの素晴らしい出会いがあるはずです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です