【中村智子ブリーダー】おすすめチワワブリーダーを紹介!|東京都八王子市【評判】

※下記内容・画像に関しては転載を固く禁じます。

今回は東京都八王子市で評判のチワワ専門ブリーダー「中村智子ブリーダー」を取材させて頂きました。

八王子市は東京都の多摩地域南部に位置する市であり、中核市に指定されています。

天候は東京都内とほとんど変わりはなく、市の西部には高尾山が位置し、東京都心からアクセスしやすい事から年間を通じて多くの観光客・登山客が訪れます。

夏頃には関東有数の山車まつりといわれる「八王子まつり」が開催され、19台の山車が登場し八王子が誇る伝統文化の数々を十分にご堪能いただける祭りです。

ベットタウンとしても発展しており、中央大学・拓殖大学・帝京大学・杏林大学等のキャンパスも数多く、とても住みやすい街です。

東京都八王子市近郊や周辺でチワワをお探しの方は是非最後までお読みください。

東京都八王子市で評判のチワワブリーダー「中村智子ブリーダー」について

東京都八王子市で評判の中村智子ブリーダーはチワワを専門に取り扱うブリーダーさんです。

【お顔のかわいい健康で誰からも愛されるチワワ】をモットーにショー基準(スタンダード)なチワワを繁殖・販売しています。

チャンピオン犬を数多く輩出しておりますが、ショーの基準(チワワのスタンダード)に満たない子でも家庭犬としての十分な血統とクオリティ、健全性を持った子たちをお引渡ししています。

各SNSではそんなスタンダードなチワワが沢山紹介されています。

一度のぞいて見てはいかがでしょうか?

ブリーダー概要

犬舎名ONE WAY
動物取扱業登録番号販売
18東京都販第102677号
保管
18東京都保第102677号
登録年月日2018/08/15
有効期間の末日2023/08/14
動物取扱業責任者中村智子
所在地東京都八王子市川口町1033番地5
営業時間(受付時間)一般のお客様 13:00から20:00
       (LINE・メールは24時間可能)
オーナー様  24時間
連絡先090-1107-8203

ONE WAYはどのような犬舎?

ONE WAYは、一般家庭でのブリーディングにつき常に子犬がいるわけではないそうですが、全頭チャンピオン血統かつ世界中の優良犬の血統にこだわったブリードをされています。

2017年JKCペディグリーアワード受賞犬(国内ランキング№1)出作&在舎もしており、2021年までにチャンピオン犬を20頭以上出作しています。

そして中村智子ブリーダーの繁殖販売した子は、年に1度・連続5日までペットホテルとして無料でお預かりが可能です。

「売りっぱなしは好きじゃない」との事もあり「お引渡し後も成長過程やどのように過ごしているか、飼い主さんのお悩みを解消できるように上手く私自身を使っていただけたら」とも仰っていただけました。

飼い主さんとワンちゃんがお出かけ先で何かあった時も、ブリーダーさん同士のネットワークを使い緊急時の対応や動物病院の紹介もして頂けます。

愛犬にもしもの事があった時、頼れる人がいるのは飼い主さんとしても心強いですね。

そして、ONE WAY・中村智子ブリーダーの元には沢山のお問い合わせが来るとお話ししてくださいました。

その中でも「ペットショップで購入したところ疾患持ちだった」「ブリーダーから購入したけれど短命続きだった」等、泣きながら中村智子ブリーダーの元に相談にくる方も少なくないとの事。

このような相談が来る事に非常に心を痛めていると仰っていました。

なぜなら、ご相談やお問い合わせを頂いても家系的要因なのか、飼育環境からくるものなのか、判断がつけづらいので対応が難しいそうです。

逆に中村智子ブリーダーの元から巣立っていった子達に関しては、産まれた時からご自身の手で育てている為、お引き渡し後のお問い合わせも含め、検討している方も事前にご相談頂ければ対応してくださるとの事です。

更に「私が電話出るまでかけ続けてください」と中村智子ブリーダーも仰っているので、もしもの事があった場合は落ち着いて中村智子ブリーダーを頼りましょう。

「まっすぐに進み続ける」という意味とワンちゃんの「ワン」をかけあわせた犬舎名。

前だけを見て止まらずにまっすぐに突き進む。

中村智子ブリーダーの「命を扱うプロとしての覚悟と責任」が表れている犬舎名だなと思いました。

ドッグショーでの受賞歴

中村智子ブリーダーは、多くのチャンピオン犬を輩出しておりますがここでは一部抜粋してご紹介させて頂きます。

【神楽/KAGURA】
🎖2017ペディグリーアワード受賞(2017年スムースコートチワワ日本ランキング№1)
【自家繁殖】JKCチャンピオン/INT.チャンピオン
【はじめ/HAJIME】
🎖2010年10月CCA(チワワクラブオブアメリカ)初参加でリザーブウィナーズビッチを受賞
【自家繁殖】JKCチャンピオン/INT.チャンピオン
CCAリザーブウィナーズ
【愛/AI】
【自家繁殖】JKCチャンピオン
アメリカチワワスペシャリティ―ショーのジャッジから大絶賛されたONEWAYの代表犬
2017ペティグリーアワード受賞犬ブリーダー証明書

中村智子ブリーダーは、2021年までにチャンピオン犬20頭以上の出作をした優秀ブリーダーとして「優良犬出作ブリーダー(ブリーディングアワード)」を受賞したシリアスブリーダーです。

シリアスブリーダーとは

皆さんは「シリアスブリーダー」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

シリアスブリーダーは一般的に「ブリーダー」として通っていますが、全国約2万犬舎あるブリーダーの中の5%にも満たない存在と言われています。

シリアスブリーダーは、犬種特有の遺伝病の排除や病気に対しての知識を持ち、飼育環境・健康管理に常に配慮をし、犬種のスタンダードを守りつつクオリティの向上の為に惜しみない時間と労力をかけている優良ブリーダーです。

その中の1人が中村智子ブリーダーです。

繁殖犬には無理をさせず、健康に気遣いながら計画的にブリーディングを進めています。

時には犬種の本場である欧米諸国、ヨーロッパ諸国から優秀な血統を持ち帰り日本に広めるなどの活動もされており、シリアスブリーダーの中にはドッグショーで活躍する方も多く、公の場での評価を受け犬質向上やブリーダーとしてのレベルの確認を行う方もいます。

さらにシリアスブリーダーは愛犬家としての面を持つため、犬種の流行に左右されず「儲かるから」「人気だから」という理由で繁殖する方はいません。

ご自身の好きな犬種についてとことん勉強しているので、ブリーダーの中でも「プロフェッショナル」と呼べ、お迎え後の良きアドバイザーとしても頼れる存在です。

ブリーダー直販について

日本は諸外国に比べるとまだまだ「ペット後進国」です。

諸外国ではペットショップでの生体販売に関する規制が日本よりも厳しく、2021年にはフランスで法律改正があり「2024年よりペットショップでの犬猫の販売が禁止(犬猫以外は販売可能)」という法律が可決されました。

日本もやっと法律としての整備に乗り出したという状態です。

  • ペット飼育可能な住宅に住んでいる事
  • 家族全員の同意がある事
  • 飼い主に万が一の事があった時でも飼育を続けられる環境にある事
  • 終生変わらぬ愛情をかけていただける事

中村智子ブリーダーもお引き渡しまでに細かく確認する事があり、場合によっては上記基準を満たさないと判断した時にお断りする事もあるそうです。

終生飼育という観点から長い目で見て、本当に飼い続けられるのかを改めて考えた上、ブリーダーさんの元を訪れるようにしたいですね。

ブリーダー直販のメリット

ブリーダー直販のメリットとして「何かあった時に頼れ専門的な知識も持っている為、契約からお引き渡しまでの期間に準備する用品やワクチネーションのスケジュール、お家の中の安全対策、日々の成長報告を動画やLINEなどでお届けしてもらえる」という点です。

そしてお迎えの日まで親元・兄弟と離れず社会化期をしっかりと過ごしている為、沢山の事を学び、ブリーダーさんの愛情を受け育っている子犬達です。

その為伸び伸びと犬本来の学ぶべき事をしっかりと学び、人が大好きな子に育っていきます。

一定期間無理な断乳、離乳食の強制をせず子犬ごとの成長スピードに合わせて巣立ちの準備をする為お引き渡しまで少し時間がかかる子もいます。

全ては子犬ファーストでお引き渡しまでの準備を整える為です。

ONE WAYでは優良血統にこだわって出作している為、お引渡しが決まった子の両親や兄弟に関しての情報を中村智子ブリーダーに相談して頂ければ、お母さん犬に関しては会う事ができ、お父さん犬や兄弟犬に関しては写真を見せて頂ける事も出来るそうです。

またお引き渡し後にも「不安な事・困ったこと・不測の事態」に対して直接中村智子ブリーダーとやり取りをする事が出来ます。

家族であるわんちゃんに強力なサポーターがいるのはとても安心ですね。

ブリーダー直販のデメリット

ペットショップと比べると、全国にいるブリーダーから好みの犬種を探し出し、その中から見学に行き・・・となると出会うまでに時間はかかります。

またブリーダーが全国にいる為、遠方の場合複数回見学へ行く事は難しく、出産状況によっては子犬出産時(引き渡し可能期)まで待つ必要があります。

ブリーダーによっては血統や飼育方法に強いこだわりを持つ人も多く、見学に行っても独自の販売基準に達しないと判断された場合はお断りされてしまう事もあります。

「悪質ブリーダー」と呼ばれるブリーダーも少なからずいますので、提供される情報が本当に正しい情報なのかを見極めなければいけません。

海外でのペット事情

中村智子ブリーダーから海外でのペット事情を教えて頂きました。

ペット先進国としての代表例として「ドイツ」が挙げられます。

犬大国としても名高いドイツでは生活の中にワンちゃんがいるのが当たり前で、ペット同伴OKの施設も多く躾教室に通わせるのも当たり前だそうです。

躾がきちんとされているので行儀も良く、普通に街中でリードを付け電車やバスに乗り、レストランやスーパーにも連れていく事があります。

さらにドイツでは既にペットショップでの販売は禁止となっており、ワンちゃんに関する法律は細かく定められています。

もう1つの先進国としては「ポーランド」です。

ポーランドでは1度でもショーに出陳をしないと、ブリーダーとして繁殖をすることが認められないそうです。

見た目の可愛さや小ささ、またレアカラーを求め繁殖するブリーダーはあまり多くはないとの事。

ドッグショーで海外に遠征もされている中村智子ブリーダーからヨーロッパエリアのお話をお伺いした時は、正直驚きました。

現在の日本でワンちゃんとスーパーに行く、公共交通機関に乗るなど考えもしなかったからです。

「ペット」という事以外でも広い視点を持ち、情報収集をしなければいけないと思いましたし「本当に正しい情報なのか」という事を見極める目を持たなければいけません。

昨今情報社会である為、膨大な量の情報に溢れています。

ペットショップからの購入も悪いとは言いませんが、ブリーダーさんからの直販も検討にいれ諸外国のようにブリーダーさんからの購入が当たり前になればいいと思います。

ブリーダー職についた経緯

「気付いたらなっていました」と中村智子ブリーダー。

元々飼っていた猫のアメリカンショートヘアより大きくならない犬種がいいなと思ったのと、チワワブームも重なりペットショップからチワワの男の子を迎えたそうです。

その子のお嫁さんが欲しいと考え、譲って頂いたブリーダーさんがショードッグブリーダーさんだったので繁殖のアドバイスを受けたそうです。

その後ドッグショーの見学を重ね、チワワとドッグショーの知識を習得し、そこでのちに師匠となるプロハンドラーとの出会いがあった事をきっかけにドッグショーの世界に飛び込みました。

ハンドラーとしてデビュー戦でBaby Best in show(Babyクラスのオスメス総合№1)を獲得するなどを経て現在に至るとの事です。

そして「専門犬舎」としてはチワワを極めない限り他の犬種はできないとも考えていらっしゃるそうで、犬舎名の突き進むという意味の中に「極める」ということもあるのかなと思いました。

中村智子ブリーダーのホームページ、Instagramでは日々の様子は販売情報が発信されております。

是非ご覧になってみてください!

ブリーダーとしての想い

中村智子ブリーダーのブリーダーとしての想いをホームページより引用させて頂きます。

チャンピオン血統をなぜ重要視しているのか、チャンピオンの子犬はなぜ高いのか?
厳しい審査の中で勝ち抜いたチャンピオンたちは「チワワらしさ」「遺伝疾患の否定」「クオリティの高さ」「欠点のない証明」など優秀なチワワとしてのお墨付きをもらっている子たちだと考えて下さい。
そんな両親から生まれて来る子犬たちと、普通の両親から生まれて来た子犬とではスタートラインから違います。
先祖にどれだけのチャンピオンがいるかで子犬の価値も変動します。
もちろん、突然変異や防げない疾患なども発生するのは生き物なので仕方ありません。
それはその子の「個性」として受け入れています。
私が皆さんにお届けしたいのは「健康で健全で可愛らしく、誰からも愛される丈夫なチワワ」ブリーダーと言う職人が丹精込めて作り上げた芸術品であり、心の癒しとなる家族です。
その為には可能な限りの管理と運動とプレミアムな食事とケアを欠かさず、愛情込めてお世話している成犬たちから産まれるかけがいのない宝物のような子犬たちですので、それなりの価格設定にさせて頂いております。
健康で丈夫で長生きしてくれる、癒しの源になってくれる可愛い子犬をお探しの方は、ぜひ一度ご連絡ください。
多数のチャンピオンを輩出している実績と経験から、最適な「家族」をご紹介いたします!!

上記の内容からもわかるように、中村智子ブリーダーは「スタンダードなチワワ」を重視しチャンピオン血統に重きを置いています。

「ペットとして飼うから血統にはこだわらないの」というお客様も一度考えてみてください。

ショーを勝ち抜くチワワ=スタンダードで健全なチワワというお墨付きを得ている事から「健康で健全で可愛らしく、誰からも愛される丈夫なチワワ」なのです。

ですが、中村智子ブリーダーが仰るように突然変異や防げない疾患が発生する可能性が無いとも限りません。

私達同様に生まれつきの「特性」がその子の「個性」なのです。

ショードッグ基準で繁殖する事により、そのリスクを少しでも減らし私達と長く共に暮らせる事、最高の「家族」になってくれる事を中村智子ブリーダーは強く願っており可能な限りの努力をされています。

これから飼育する方へ伝えたい事

海外へも沢山遠征され、様々な視点から日々活動されている中村智子ブリーダーにこれから飼育する方へ伝えたい事をお伺いしました。

「クレートトレーニングをしっかりするように心がけてほしい」

との事です。

日本は災害も多く、いつ何が起こるかは正直分かりません。

日々の生活の中で移動やお留守番、お昼寝などでクレートを使う事により慣らすのは必須と言えます。

IATA基準という丈夫なクレートがあるという事も中村智子ブリーダーは教えて下さり、なぜクレートトレーニングが必要なのかもお話してくださいました。

「3.11の際、家族にべったりでクレートに慣れていない子が沢山いました。家族と引き離されクレートでの生活にストレスを抱え体調も崩してしまう子も多かった。また捕獲の際もクレートに入ることを拒み助けられない子もたくさんいた。避難所によってはクレートに入れない子は入れてもらえない事もある。愛犬を守るために日々の生活で慣らし何があっても守れるようにしてほしい」

人間の赤ちゃんが自家用車に乗る際にチャイルドシートが義務化されているように、ワンちゃんも車に乗る時は膝ではなくクレートに入り大人しく待つということが出来るようにしましょう。

「可哀想だから」という理由でクレートやケージトレーニングをせず誤飲誤食や災害時にストレスを抱えてしまうよりは、普段の生活の中でしっかりとトレーニングをし愛犬を守れるようにしたいものです。

次に中村智子ブリーダーに飼育に際する注意点をお伺いしました。

特に気を付けてほしいのは、飼育環境と基本的なしつけが出来ている事です。

チワワに限らず、ワンちゃんは食べてはいけないものが沢山あり観葉植物も危険です。

公式に発表されている食べてはいけないものが年々更新されているので、下記リンクより確認をしましょう。

中村智子ブリーダーのホームページやInstagramでも環境省のHPと合わせて分かりやすくまとめて下さっていますので確認してみてください。

そして小さなお子様がいるご家庭では、おもちゃの誤飲に気を付けお菓子などをテーブルの上に放置しないようにしてください。

チワワは特に小型犬ですので人間の目線よりはるかに下を見ていますし、嗅覚は非常に優れています。

置きっぱなしのカバンの中のチョコやガムを食べてしまったり、電気コード等をかじってしまい感電したりする事故も多く発生します。

遊び終わったら必ずおもちゃは片づける習慣をつけましょう。

また「待て」に関してなにより先に躾をする必要があると中村智子ブリーダーはお話してくださいました。

散歩量があまり必要のないチワワではありますが、散歩による社会性を身に付けることはとても重要です。

その際に他のワンちゃんと遭遇した時やドッグランに行った時、拾い食いをしそうになった時に「待て」が出来ると出来ないとでは大きな差が出ます。

待てが出来ることにより室内での安全確保や、飼い主さんと出かけられる場所も広がりますし、誰かに危害を与える可能性を格段に下げることが出来ます。

しっかりと「待て」を覚えさせ愛犬とのコミュニケーションを計るようにしましょう。

今後の夢・目標

最後に中村智子ブリーダーに今後の夢・目標をお伺いしました。

イギリスのドッグショー・クラフト展でBOBを取れるような犬を作れるように。

イギリスで開催される世界3大ドッグショーの1つ、クラフト展に出るという事だけでも大変なハードルがあり、名誉ある事だそうです。

さらにそこでBOB(出場犬の中での№1)を取るのは、世界一と言っても過言ではありません。

ジャパンケネルクラブ様のホームページにショーの流れが記載されているので興味がある方はのぞいてみてください。

私たちも沢山の事を取材を通して中村智子ブリーダーに教えていただき応援したいと感じました。

いつか世界一を取った先に、ONE WAYとしての第2章があるのかもしれません。

見学・お問い合わせ方法

見学に関しては完全事前予約制となります。

ペットショップとは異なり、事前予約の上ご来舎頂きますようお願いいたします。
また営業時間(受付時間)13:00から20:00を厳守していただき下記リンクよりご連絡をお願いします。

お問い合わせ

※ホームページに注意事項が記載されているのでご一読の上「honestyブログを見た」とお伝えください。

アクセス

公共交通機関からは、八王子駅下車後バスで30分程でバス停目の前になります。

横浜方面からのアクセスも良く、中央道八王子インターから30分・圏央道あきる野インター・八王子西インターから車で10分の位置です。

ご不明点がある場合はお問い合わせの際に中村智子ブリーダーへ確認するようにしましょう。

中村智子ブリーダーの評判・口コミ

実際に中村智子ブリーダーの元に寄せられた評判・口コミです。

東京都は板橋区、神奈川県は横浜市からいらっしゃる方が非常に多いそうで他にも全国各地から口コミが寄せられていました。

口コミからもわかるように、厳しくも愛情のあるブリーダーさんです。

口コミ1

東京都 トラパパさま(男性)

ONEWAYさんのインスタを見てトラヴィス君のことを知りました❤️本当に可愛く全てが完璧でトラちゃんのために引越ししてお迎えしました。

お迎えの日までONEWAY中村さんが親密に相談に乗ってくださり、お迎えする日までに揃えておくものなどアドバイスをいただき大変助かりました。お迎え後もトラちゃんの体調面のことでご相談させていただき冷静かつ的確にご対応いただきました😊

トラちゃんをお迎えしてからまだ1週間も経ってませんが、2-3週間位経過してるような濃密な時間を過ごさせてもらってます🤣

環境にも慣れてきて元気いっぱいのトラちゃん☺️とっっても賢くお座りを覚えてくれました♫

トラちゃんを産んでくれたスイカちゃん、トラちゃんをここまで育て素敵な出逢いをくださった中村さんには本当に感謝しております。

中村さん、これからも末永くよろしくお願いいたします❣️

口コミ2

長野県小諸市 ゆんゆんファミリーさま(女性)

ゆんちゃんが我家に来て2週間ちょっと経ちました。

とっても可愛くて天真爛漫な女の子との出会いに嬉しく思っています。

次は絶対ONE WAYさんから迎えたいなと思っていた矢先に公式LINEで✉️きたゆんちゃんに一目惚れ😌🌸💕

問い合わせして、絶対我家に!!!って思い家族を説得しました😊

ブリーダーの中村さんも気さくな方でワンコへの愛で溢れた素敵な方でした。迎えたあとも連絡をくださりフォローもばっちりで嬉しいです。

ONE WAYさんで生まれ育ってる子は性格もバッチリでいいこ♥️

我家に迎えてからゆんちゃんはトイレの失敗もなくご飯を持つとサークルに走り最近ではちょこんとお座り🐶

周りの兄弟犬をみてよく学習するとても頭のいいこ。

何頭もパピーから迎えてますが久々に賢い女の子に会いました😍

口コミ3

東京都豊島区 やーちゃんさま(女性)

Onewayっ子の顔やスタイルももちろんの事、中村さんのチワワ達への愛情やお迎えした後のアフターフォローも助かり、小豆をお迎えして良かったです❣️

タクトパパにそっくりな、小豆も今年で13歳になります。

病気や怪我なく元気に過ごしています✨

口コミ4

東京都板橋区 dogsalonONE-WAY後藤様(女性)

約1歳過ぎで旧たまき、現ジェシカをお譲りして頂きました。
自分が仕事があることや当時5歳の先住チワワがいたので仔犬ではなく成犬を迎える形が良かったです。
元々マナーが入っていたので育てやすかったですが、成長する過程での悩みや病気のことなど相談出来て本当に信頼出来るブリーダーさんです!
そして気さくで親しみやすい安心さがあります。
いまは八王子ONE-WAYのお名前を頂きトリミングサロンONE-WAYにて看板犬として頑張っているジェシカです♪

口コミ5

神奈川県茅ケ崎市 プーパパ様(男性)

動物愛護法改正に伴う成犬の里親募集がきっかけで、風雅はうちの子になりました。

譲渡前の審査が厳しいかなと思いましたが、直ぐに全てはワンちゃんのためなんだと判り、現在もお付き合いさせて頂いています‼️

男性には懐きにくい、人もワンちゃんも苦手と言うことでしたが、1週間も経たずに私にベタベタになりました。他の人やワンちゃんにもだいぶ慣れてきましたが、まだまだ訓練中です。

プー、頑張ろうね🎵

中村智子ブリーダーはおすすめのチワワブリーダー!

今回は東京都八王子市の中村智子ブリーダーを取材させて頂きました。

お迎えに際しての審査やチェックも厳しいですが全てはチワワの為、飼い主さんの為に繋がっています。

今回は一部抜粋して口コミを紹介させて頂きましたが、何年経っても相談させて頂いておりますという口コミも数多く見受けられました。

ペットショップ文化がまだまだ根強い日本ではありますが、ブリーダーさんからの購入も検討に入れてほしいと思います。

また情報の良し悪しをきちんと見極める目を持つ事も私たちには求められ「前こうだったからこういう子」「可愛くて安い子」ではなく、その犬種を知ったうえで本当に飼えるのかを確認し判断しなければいけません。

中村智子ブリーダーの犬舎ONE WAYでは血統を重視し、全ての子がショー基準でブリーディングされていますが、私たち人間と同じで怪我もしますし病気になる可能性もあります。

そのリスクを少しでも下げる為、スタンダードで健全な子をブリーディングし日々努力をされていらっしゃいます。

その結果、私達は「最高の家族」と出会えるのです。

中村智子ブリーダーを含め、ブリーダーの皆様は命を扱う責任と使命感、熱意をもって日々向き合っています。

ブリーダー直販という利点を生かし、シリアスブリーダーである中村智子ブリーダーの犬舎ONE WAYでの良い出会いがあればと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です