HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3東京新聞杯2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

 2019 G3東京新聞杯有力データ

東京新聞杯は4歳以上の馬で行われる東京競馬場芝1,600mの重賞競走、1951年の創設当初は2,400mの距離でしたが、1984年から現在の1,600mの距離に変更されました。現在では短距離路線の馬が安田記念へ向けてのスッテプレースの一つとされています。

 

1着:3,900万円

2着:1,600万円

3着:980万円

4着:590万円

5着:390万円

 

 レースの売上

2018年 70億7,219万円

2017年 56億6,497万円

2016年 60億3,221万円

2015年 52億3,471万円

2014年 34億6,563万円

2013年 55億3,492万円

2012年 54億4,950万円

2011年 56億4,506万円

 

 

東京競馬場へのアクセス

交通手段

京王線府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2

京王線東府中駅」南口から東門まで徒歩約10

JR武蔵野線南武線府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5

西武線是政駅」から南門まで徒歩約10

東京競馬場 アクセス

  

 

入場料:200

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

東京競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

B指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売、11,500円からなとなる全席二人掛けの席となっており、席は全席屋外、2席毎に1台ずつモニターが設置されており、コンセント完備はもちろんゴール手前での攻防を間近で観戦することができます。

 

C指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売 全席二人がけの席となっており、モニター付きでこちらもコンセント完備、

値段も1,000円とお手頃となっており屋外席なので天気のいい日は是非とってほしい席です。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

  

周辺駐車場料金2,000

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

東京競馬場 コース

東京 芝1,600m

東京競馬場の1,600mは、安田記念と同じでスタミナが要求されるコースです。スタート地点は向こう正面奥から始まり、最初のコーナーまで距離が長いので枠順の有利不利はあまり無く、3コーナーから下りに入るため息をつく間がなく切れ味、スタミナ両方が問われるコースとなります。

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当
年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 550円 2,450円 4,430円 4,630円 27,390円
2017 640円 3,150円 5,190円 1,610円 15,460円
2016 960円 4,690円 9,880円 76,830円 353,160円
2015 600円 14,690円 21,360円 19,820円 155,940円
2014 2,060円 6,710円 16,010円 12,170円 96,300円
2013 510円 1,690円 2,670円 3,650円 16,490円
2012 1,680円 3,720円 9,830円 9,430円 65,040円
2011 1,150円 12,090円 19,310円 9,760円 97,600円
2010 450円 950円 2,040円 3,580円 14,840円
2009 1,170円 27,100円 43,070円 139,830円 888,960円

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 5-15-9人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 2-1-6人気 的中 12,600 14,840 -10,360
2011 5-7-2人気 不的中 12,600 0 -22,960
2012 8-4-7人気 不的中 12,600 0 -35,560
2013 2-5-4人気 不的中 12,600 0 -48,160
2014 8-3-5人気 不的中 12,600 0 -60,760
2015 3-9-1人気 不的中 12,600 0 -73,360
2016 5-6-11人気 不的中 12,600 0 -85,960
2017 3-5-1人気 的中 12,600 15,460 -83,020
2018 3-5-2人気 不的中 12,600 0 -95,620

テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

 

枠順 着度数 勝率 複勝
1枠 1-3-6-23 3.0% 30.3%
2枠 2-4-2-24 6.3% 25.0%
3枠 4-4-0-29 10.8% 21.6%
4枠 5-0-4-29 13.2% 23.7%
5枠 1-2-1-35 2.6% 10.3%
6枠 2-3-3-30 5.3% 21.1%
7枠 2-3-1-34 5.0% 15.0%
8枠 3-1-3-32 7.7% 17.9%

東京芝1,600mは一目に1〜4枠の馬の好走率が高いですので、このレースは荒れやすい傾向ですので、内枠の人気薄の馬は積極的に買っていきたいですね。

 

 

 

人気
単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 3-3-3-11 15.0% 30.0% 45.0%
2番人気 2-3-4-11 10.0% 25.0% 45.0%
3番人気 4-1-1-14 20.0% 25.0% 30.0%
4番人気 1-1-3-15 5.0% 10.0% 25.0%
5番人気 3-4-2-11 15.0% 35.0% 45.0%
6〜9番人気 5-6-5-64 6.3% 13.8% 20.0%
10番人気以下 2-2-2-110 1.7% 3.4% 5.2%

 5番人気の馬が勝率、複勝率ともに1番人気の成績を越えています。しかし盲目的に5番人気の馬を買うのはオススメできませんので、他の様々な要素を考慮して軸馬を選んでいきたいです。

 

 

脚質
脚質 着度別数 勝率 連対率 複勝
逃げ 3-3-1-14 14.3% 28.6% 33.3%
先行 7-4-9-55 9.3% 14.7% 26.7%
差し 8-4-8-91 7.2% 10.8% 18.0%
追込 2-9-2-76 2.2% 12.4% 14.6%

直線の長い東京コースはやはり後方の馬も軽視できませんが、今回は逃げ、先行の成績が優秀です。1,600m戦なので先行脚質で直線で切れ味を活かせる馬を狙っていきたいです。

 

 

出走予定馬

※出走予定馬、わかりしだい随時更新していきます。

 

2018年優勝馬

リスグラシュー

調教師:矢作芳人栗東所属) 馬主:キャロットファーム

血統

 ハーツクライ     サンデーサイレンス

           アイリッシュダンス

 

母リリサイド     American Post

             Miller`s Lily


 

東京新聞杯 2018 リスグラシュー

 

 

動画

2018年:リスグラシュー

www.youtube.com

 

2017年:ブラックスピネル

www.youtube.com

 

2016年:スマートレイアー

www.youtube.com

 

2015年:ヴァンセンヌ

www.youtube.com

 

2014年:ホエールキャプチャ

www.youtube.com

 

2013年:クラレント

www.youtube.com

 

2012年:ガルボ

www.youtube.com

 

2011年:スマイルジャック

www.youtube.com

 

2010年:レッドスパーダ

www.youtube.com

 

2009年:アブソリュート

www.youtube.com

 

 

筆者コメント

2012年の勝ち馬ガルボは印象深いですね。このレースでは当日8番人気のガルボでしたが、最後にハナ差のジリジリする展開で2着のコスモセンサーに勝ちました。レースの印象は地味ですが、ガルボは冬には走るというのを周囲の人からよく言われたのを思い出します。成績はあまりその後もムラはありますが、間違いなく皆の心に残る馬でした。