【厳選データ】G2京王杯2歳ステークス2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

2歳重賞です。夏が終わり、各馬クラシックへ向けたローテに突入していきます。ここから熾烈な争いが始まるのです。今現在は以下のような勝ち馬となっています。

7月 函館2歳ステークス(ビアンフェ)
8月 新潟2歳ステークス(ウーマンズハート)
8月 札幌2歳ステークス(ブラックホール)
9月 小倉2歳ステークス(マイネルグリット)
11月 京王杯2歳ステークス
11月 デイリー杯2歳ステークス
11月 東スポ2歳ステークス
11月 京都2歳ステークス
12月 阪神ジュベナイルフィリーズ
12月 朝日杯フューチャリティステークス
12月 ホープフルステークス

個人的感想としては、まだこれからという印象。たまに新潟2歳ステークスで大物がでてきますが(ハープスター、ロードクエスト)今年はこれからのようですね。

2019京王杯2歳ステークスを楽しむ前に

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)と朝日杯フューチャリティステークス(G1)の前哨戦としての位置付け。東京競馬場にて芝1,400mで開催されます。3着までに朝日杯の優先出走権が与えられます。個人的な印象としては前哨戦ではあるものの、本番は京都と阪神で開催されるため直結は中々難しいイメージです。

賞金

1着:3,800万円

2着:1,500万円

3着:950万円

4着:570万円

5着:380万円

レースの売上

2018年 21億1183万1000円

2017年 3625764600

2016年 2492515600

2015年 2422374500

2014年 2055522300

2013年 2013064500

2012年 2286177700

2011年 2297449500

東京競馬場へのアクセス

交通手段

・京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2

・京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10

JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5

・西武線「是政駅」から南門まで徒歩約10

東京競馬場 アクセス

天気予報が確かならば気持ちの良い秋晴れになりそうです。芝も乾いていますのでレジャーシートを持って寝っ転がりたいです。例年動員数はそこまで増えないので、殺伐とした雰囲気ではなく、JRA公式CMのようなほのぼの競馬を楽しめると思います。

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

東京競馬場指定席

現地での観戦を考えている人は指定席も一度考えてみてはいかがでしょうか。意外と知らない人が多いですが、一度行ってみることをオススメします。

B指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売、11,500円からなとなる全席二人掛けの席となっており、席は全席屋外、2席毎に1台ずつモニターが設置されており、コンセント完備はもちろんゴール手前での攻防を間近で観戦することができます。

C指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売 全席二人がけの席となっており、モニター付きでこちらもコンセント完備、

値段も1,000円とお手頃となっており屋外席なので天気のいい日は是非とってほしい席です。

 詳細はこちらでご確認ください。

周辺駐車場料金2,000

(パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。

・JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

コース紹介

東京競馬場1,400芝

スタート直後に緩やかな上り坂、350m進むと3コーナーとなるため短距離のわりにハイペースは珍しいコースです。傾向としては直線勝負が多く、決め手が明暗を分けます。重賞では逃げ粘る人気薄が波乱を起こすようです。

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 370円 270円 710円 1,170円 4,400円
2017 370円 10,400円 14,770円 29,810円 170,230円
2016 740円 930円 2,580円 2,770円 16,080円
2015 570円 4,520円 6,880円 6,690円 39,680円
2014 3,440円 9,560円 23,830円 9,620円 89,780円
2013 1,570円 7,110円 16,910円 9,800円 97,470円
2012 650円 4,900円 8,700円 47,470円 246,630円
2011 1,540円 11,270円 27,540円 23,330円 185,220円
2010 1,230円 3,100円 7,520円 95,590円 515,710円
2009 630円 2,840円 5,500円 27,100円 128,660円
2008 6,190円 11,210円 30,020円 18,150円 156,340円

 2歳重賞。波乱の傾向が多く難解なレースとなっています。硬め決着は珍しく人気薄が飛び込んできますので、以下のデータから絞りこみを行なっていきます。

人気

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3-6-2-9 15.0% 45.0% 55.0%
2番人気 5-1-2-12 25.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3-3-2-12 15.0% 30.0% 40.0%
4番人気 1-2-5-12 5.0% 15.0% 40.0%
5番人気 3-2-2-13 15.0% 25.0% 35.0%
6~9番人気 2-5-5-67 2.5% 8.9% 15.2%
10番人気以下 3-1-2-76 3.7% 4.9% 7.3%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝率
1.9倍以下 1-2-0-2 20.0% 60.0% 60.0%
2.0~2.9倍 1-3-2-4 10.0% 40.0% 60.0%
3.0~4.9倍 6-3-1-10 30.0% 45.0% 50.0%
5.0~7.9倍 5-3-3-19 16.7% 26.7% 36.7%
8.0~14.9倍 1-4-8-30 2.3% 11.6% 30.2%
15.0~19.9倍 2-2-0-14 11.1% 22.2% 22.2%
20.0~49.9倍 3-3-4-57 4.5% 9.0% 14.9%
50.0倍以上 1-0-2-65 1.5% 1.5% 4.4%




3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 3-4-8人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 7-2-13人気 不的中 12,600 0 -25,200
2011 5-9-4人気 不的中 12,600 0 -37,800
2012 5-7-8人気 不的中 12,600 0 -50,400
2013 5-6-2人気 不的中 12,600 0 -63,000
2014 11-4-1人気 不的中 12,600 0 -75,600
2015 2-6-1人気 的中 12,600 39,680 -48,520
2016 3-1-4人気 的中 12,600 16,080 -45,040
2017 1-5-4人気 的中 12,600 6,170 -51,470
2018 2-1-6人気 的中 12,600 4,400 -59,670

近年は堅い決着になることが多く的中続きになっています。傾向が変わってきているのかもしれませんが、トータルはマイナスとなっています。過去5年は1番人気の複勝率100%なので、軸にして問題ないかと思います。



 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝率
回収率
ダイワメジャー 30-22-24-195 11.1%
52.7%
28.0%
79.1%
ディープインパクト 20-21-16-132 10.6%
43.7%
30.2%
82.0%
ロードカナロア 11-7-5-34 19.3%
71.6%
40.4%
64.0%
キングカメハメハ 10-11-11-69 9.9%
134.4%
31.7%
95.0%
ハーツクライ 10-9-13-58 11.1%
75.7%
35.6%
91.8%

2018年度優勝馬

ファンタジスト

調教師:梅田智之(栗東所属) 馬主:廣崎利洋

血統

ロードカナロア   キングカメハメハ

           レディブラッサム

母ディープインアスク ディープインパクト

           マーズプリンセス

京王杯2歳ステークス_ファンタジスト

動画

2018年:ファンタジスト

www.youtube.com

2017年:タワーオブロンドン

www.youtube.com

2016年:モンドキャンノ

www.youtube.com

2015年:ボールライトニング

www.youtube.com

2014年:セカンドテーブル

www.youtube.com

2013年:カラダレジェンド

www.youtube.com

2012年:エーシントップ

www.youtube.com

2011年:レオアクティブ

www.youtube.com

2010年:グランプリボス

www.youtube.com

2009年:エイシンアポロン

www.youtube.com

2008年:ゲットフルマークス

www.youtube.com

2007年:アポロドルチェ

www.youtube.com

筆者コメント

1番人気の複勝率は50%です。面白いことに近5回は全て1番人気が絡み、以降5回は全て着外というレース。最近では1番人気の信頼度が回復しているレースとして見てよさそうです。大荒れ要素も少なく、人気馬がしっかりとパフォーマンスを出してきます。
馬券の結論としては回避推奨。すごく迷いましたが、このレースはあくまでもステップであり、2歳戦です。軸が見つかっても紐を見つけるのが大変。ここは無難に回避で良いと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です