HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G2ローズステークス 2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

3着までに秋華賞の優先出走権が得られる関西ローズステークス秋華賞トライアルという位置付けであり、有力馬の叩きドコロでもあります。しかし、ここ最近の中央競馬は既に出走権利を得ている(賞金で)一線級の馬はぶっつけでG1にでてきますからね。しっかり叩いてというのはもう過去のローテになりました。競馬ファンとしては出走してほしいですけどね。ではデータを見ていきます。 

 

2019 G2ローズステークスを楽しむ前に

1983年に創設され、当初は10月に京都競馬場、芝・2000mで行われており、1984年にG2に格付けされました。その後1996年に秋華賞が創設されたことに伴い秋華賞トライアルに指定され、9月の阪神競馬場、芝・2000mに舞台を移しました。2007年には距離が1800mに変更され、3着までに秋華賞の優先出走権が与えられるようになっています。

 

賞金

1着:5,200万円

2着:2,100万円

3着:1,300万円

4着:780万円

5着:520万円

 

レースの売上

2018年:67億7342万円

2017年:57億6340万円

2016年:48億3893万円

2015年:64億1164万円

2014年:43億4298万円

2013年:49億8332万円

2012年:40億3532万円 

2011年:42億6928万円  

阪神競馬場へのアクセス

大阪から阪急神戸線で約30分、同じく神戸三宮から約25分。ともに西宮北口駅で乗り換えて宝塚方面へ。阪急今津線仁川駅から専用地下道、専用通路(サンライトウォーク)で徒歩約5分。

阪神競馬場_アクセス

 

 

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

阪神競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

UMACAシート (スタンド4階 ラウンジフロア 税別2,800円)

UMACAと言われるICカードを購入し、キャッシュレスで競馬を楽しめるシートとなります。モニターではレースやパドック映像はもちろんJRA-VANを利用できたりとサービス面に優れていますね。

 

Sラウンジシート スタンド6階(1名 税別3,300円)

二人掛けの観戦席です。各テーブル2席ごとに1台ずつ小型のテレビが設置されており、1席ごとにコンセントもございます。ゴールからは遠くなっておりますが、 スタンドの最上階から落ち着いてゆっくり観戦できるシートです。阪神競馬場のシートはSからA,B,C,Dとランク分けがされておりSでも1名3,300円とリーズナブルな点もオススメです。

 

周辺駐車場料金1,000円

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

 

阪神競馬場_コース

阪神 芝・1,800m(外回り)

スタートから外回りコースに入るまではほぼ平坦で、3コーナーまでは登り坂となっています。4コーナーに入って緩やかに下りそのまま直線の中盤まで下ります。直線は473.6mで中盤から急勾配な上り坂があるため、前半の下りでスピードを制御できないと後半で失速してしまいがちな構成となっています。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

過去10〜20年でまとめています。他にも載せて欲しいコンテンツがあればぜひコメントに残してください。

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 930円 2,530円  5,630円  50,880円  222,880円 
2017 2,640円 21,390円  46,300円  33,260円  331,090円 
2016 160円 7,430円 11,020円 24,210円 105,940円
2015 1,220円 1,760円 4,640円 3,670円 25,340円
2014 250円 21,060円 28,160円 172,890円 759,650円
2013 380円 7,840円 14,600円 47,410円 269,150円
2012 150円 170円 230円 420円 800円
2011 280円 5,020円 8,020円 27,830円 138,600円
2010 1,160円 7,300円 15,280円 21,080円 193,040円
2009 2,820円 1,180円 4,930円 10,980円 98,420円

 

人気・オッズ

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 7-4-1-8 30.0% 65.0% 85.0%
2番人気 4-6-3-7 20.0% 50.0% 65.0%
3番人気 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
4番人気 2-0-3-15 10.0% 10.0% 25.0%
5番人気 2-1-3-14 10.0% 15.0% 30.0%
6~9番人気 3-4-4-69 3.8% 8.8% 13.8%
10番人気以下 2-1-2-102 1.9% 2.8% 4.7%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 0-2-1-0 0.0% 66.7% 100.0%
2.0~2.9倍 3-4-2-2 27.3% 63.6% 81.8%
3.0~4.9倍 6-5-2-10 26.1% 47.8% 56.5%
5.0~7.9倍 3-3-3-17 11.5% 23.1% 34.6%
8.0~14.9倍 3-1-4-37 6.7% 8.9% 17.8%
15.0~19.9倍 3-3-2-18 11.5% 23.1% 30.8%
20.0~49.9倍 2-2-3-47 3.7% 7.4% 13.0%
50.0倍以上 0-0-3-96 0.0% 0.0% 3.0%

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 5-1-10人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 4-6-5人気 不的中 12,600 0 -25,200
2011 1-10-7人気 不的中  12,600 0 -37,800
2012 1-2-3人気 的中 12,600 800 -49,600
2013 1-9-10人気 不的中  12,600 0 -62,200
2014 2-15-9人気 不的中  12,600 0 -74,800
2015 7-1-2人気 的中 12,600 25,340 -62,060
2016 1-11-6人気 不的中 12,600 0 -74,660
2017 8-6-3人気 不的中  12,600 0 -87,260
2018 5-2-13人気 不的中  12,600 0 -99,860

的中率20%、ほぼ10万円のマイナスという散々な結果でした。的中率はかなり低い方です。的中率が売りの買い方のはずなので、全くやる意味のないレースということになります。

 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ディープインパクト 66-44-49-241 16.5%
80.7%
39.8%
83.1%
ハービンジャー 17-15-18-127 9.6%
56.6%
28.2%
79.4%
キングカメハメハ 16-18-16-110 10.0%
39.7%
31.3%
105.4%
ハーツクライ 12-14-17-140 6.6%
24.2%
23.5%
54.0%
ダイワメジャー 12-9-8-83  10.7%
345.1%
25.9%
107.9%

 

出走予定馬

未定 

2018年優勝馬

カンタービレ

調教師:角居勝彦栗東所属) 馬主:石川逹絵

血統

 ディープインパクト  サンデーサイレンス

             ウインドインハーヘア

 

母シャンロッサ     Galileo

               Palacoon 

ローズステークス_カンタービレ



動画

2018年:カンタービレ


www.youtube.com

 

2017年:ラビットラン


www.youtube.com


 

2016年:シンハライト


www.youtube.com

 

2015年:タッチングスピーチ


www.youtube.com

 

2014年:ヌーヴォコレト


www.youtube.com

 

2013年:デニムアンドルビー


www.youtube.com

 

2012年:ジェンティルドンナ


www.youtube.com

 

2011年:ホエールキャプチャ


www.youtube.com

 

2010年:アニメイトバイオ


www.youtube.com

 

2009年:ブロードストリート


www.youtube.com

 

筆者コメント

1番人気の複勝率は過去10年で見ると60%ですが、3連単マルチが中々ヒットしません。的中は2回で回収もよくない。この結果から3連系馬券は決して当てやすいレースではいので、1番人気に固執することなく馬単フォーメーションで手広く買うことを推奨します。結果として三冠牝馬となったアパパネも着外に沈んでいるレースなので、叩き中の叩きレースという印象です。1倍台の1番人気がいれば3連単マルチは良いと思います。
皆さまの的中を祈ります!

 

 同週開催の重賞です。ぜひのぞいてみてください。 

www.nabioo.com