HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G2目黒記念2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

 2019 G2目黒記念有力データ

目黒記念東京競馬場2,500m・芝  このレースは以前は各内国抽籤濠州産馬混合競走という名称で目黒競馬場3,400mで行われていましたが、1934年に東京競馬場に移行する際に名称も目黒記念に変更されました。現在の2,500mの距離に定着したのも1950年になってからになるので、歴史あるレースということがわかります。

 

1着:5,700万円

2着:2,300万円

3着:1,400万円

4着:860万円

5着:570万円

 

 レースの売上

2018年 47億7,858万円

2017年 48億3,939万円

2016年 50億82万円

2015年 45億8,255万円

2014年 39億4,809万円

2013年 44億4,337万円

2012年 39億6,570万円

2011年 28億2,404万円

 

 

東京競馬場へのアクセス

交通手段

京王線府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2

京王線東府中駅」南口から東門まで徒歩約10

JR武蔵野線南武線府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5

西武線是政駅」から南門まで徒歩約10

東京競馬場 アクセス

  

 

入場料:200

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

東京競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

B指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売、11,500円からなとなる全席二人掛けの席となっており、席は全席屋外、2席毎に1台ずつモニターが設置されており、コンセント完備はもちろんゴール手前での攻防を間近で観戦することができます。

 

C指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売 全席二人がけの席となっており、モニター付きでこちらもコンセント完備、

値段も1,000円とお手頃となっており屋外席なので天気のいい日は是非とってほしい席です。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

  

周辺駐車場料金2,000

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

東京競馬場 コース

東京 芝2,500m

東京競馬場2,500mは目黒記念アルゼンチン共和国杯だけで使われるコースで、同日開催の日本ダービーのコースとの違いはスタートの位置がダービーよりも100m後ろに置いた位置になり、有利な脚質と傾向は似ています。

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当
年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 1,770円 19,220円 29,280円 23,330円 197,190円
2017 1,910円 3,450円 9,130円 41,190円 316,940円
2016 630円 1,200円 2,600円 9,530円 47,830円
2015 2,530円 14,460円 24,640円 16,680円 105,200円
2014 1,620円 21,380円 42,000円 55,000円 427,240円
2013 880円 2,780円 6,440円 7,590円 48,790円
2012 440円 3,640円 6,680円 13,640円 70,220円
2011 1,630円 3,000円 8,610円 10,550円 76,530円
2010 760円 19,260円 30,210円 41,110円 244,680円
2009 1,940円 2,710円 8,190円 94,470円 637,440円

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 8-1-17人気 不的中 12,600 0 −12,600
2010 5-9-7人気 不的中 12,600 0 −25,200
2011 7-1-6人気 的中 12,600 +76,530 +38,730
2012 1-7-6人気 的中 12,600 +70,220 +96,350
2013 4-2-3人気 不的中 12,600 0 +83,750
2014 8-12-4人気 不的中 12,600 0 +71,150
2015 11-4-1人気 不的中 12,600 0 +58,550
2016 3-1-8人気 的中 12,600 +47,830 +93,780
2017 8-1-13人気 不的中 12,600 0 +81,180
2018 9-10-1人気 不的中 12,600 0 +68,580

今回は的中3回で1回の配当が大きく大幅なプラスになりました。1番人気は10年で7回と安定した成績ですが、コースが特殊なのも原因か人気薄の馬も数多く掲示板内に来ています。

 

枠順 着度数 勝率 複勝
1枠 4-2-3-27 11.1% 25.8%
2枠 3-2-2-30 8.1% 18.9%
3枠 2-3-1-31 5.4% 16.2%
4枠 2-2-4-30 5.3% 21.1%
5枠 0-4-6-30 0.0% 25.0%
6枠 2-2-2-33 5.1% 15.4%
7枠 5-1-1-45 9.6% 13.5%
8枠 2-4-1-47 3.7% 11.1%

 一目に見ると成績がフラットな印象にあり一つの枠が飛び抜けていることもなくバランスのとれた数値になっており有利不利はそこまで無い印象ですが、やや内枠優勢で1枠の成績が勝率複勝率ともに秀でています。

 

 

人気
単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 4-6-2-8 20.0% 50.0% 60.0%
2番人気 1-4-1-14 5.0 25.0% 30.0%
3番人気 5-1-2-12 25.0% 30.0% 40.0%
4番人気 1-2-1-16 25.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1-1-3-15 5.0% 10.0% 25.0%
6〜9番人気 6-3-6-65 7.5% 11.3% 18.8%
10番人気以下 2-3-5-143 1.3% 3.3% 6.5%

1番人気が複勝率は60%オーバーと思ってたより高いですね。2番人気から5番人気までの複勝率はほぼ横ばいという数値がでています。注目したい所が1番人気の勝率があまり高くなく勝率のみにフォーカスすると3.4番人気のほうが優れていますので1番人気から買う時に連単系の馬券には注意が必要となります。

 

 

脚質
脚質 着度別数 勝率 連対率 複勝
逃げ 1-1-0-21 4.3% 8.7% 8.7%
先行 4-5-11-55 5.3% 12.0% 26.7%
差し 13-12-6-108 9.4% 18.0% 22.3%
追込 2-2-3-89 2.1% 4.2% 7.3%

ここは先行、差しにあまり差はありません。先行馬は勝率がやや下がりますが馬券内率に優れ、差し馬は勝率に優れていて一長一短な数値になっています。直線の長い東京コース、やはり最後の末脚でどれだけのパフォーマンスを繰り出せるかが重要となります。

 

 

出走予定馬

アイスバブル牡4 アヴドゥラ 池江

アクションスター牡9 大野 和田勇

アドマイヤエイカン牡6 岩田康誠 須貝

ウインテンダネス牡6 内田博行 杉山

ケイティクレバー牡4 鮫島駿 杉山

ゴーフォザサミット牡4 石橋脩 藤沢和

ソールインパクト牡7 福永祐一 戸田

ダッシングブレイズ牡7 未定 斉藤崇

チェスナットコート牡5 坂井 矢作

パリンジェネシス牡5 川田将雅 清水久

ブラストワンピース牡4 池添謙一 大竹

ポポカテペトル牡5 Mデムーロ 友道

マイネルヴンシュ牡5 柴田大知 水野

ムイトオブリガード牡5 未定 角田

ルックトゥワイス牡6 レーン 藤原英

2018年優勝馬

ジュールポレール

調教師:杉山晴紀 (栗東) 馬主:ウイン

血統

 父カンパニー        ミラクルアドマイヤ

             ブリリアントベリー

 

母モエレメルシー     マジックマイルズ

               ブライトサンディー
 

目黒記念 2018 ウインテンダネスn







 

動画

2018年:ウインテンダネス

www.youtube.com

 

2017年:フェイムゲーム

www.youtube.com

 

2016年:クリプトグラム

www.youtube.com

 

2015年:ヒットザターゲット

www.youtube.com

 

2014年:マイネルメダリスト

www.youtube.com

 

2013年:ムスカテール

www.youtube.com

 

2012年:スマートロビン

www.youtube.com

 

2011年:キングトップガン

www.youtube.com

 

 

2010年:コパノジングー

www.youtube.com

 

2009年:ミヤビランベリ

www.youtube.com

 

筆者コメント

いよいよダービーの開催日まで残す所あとわずかです。近年はインターネットの普及から電話投票ではなくPCやスマホでの購入する方が増えてきて、便利なので私も普段スマホで馬券を買っています。ですが日本ダービー有馬記念だけは当日の雰囲気を味わいたいので、現地には行けずとも近くのWINSなどで楽しんでいます。目黒記念はダービーと同日開催なので、やはり普段にはないお祭り感覚を味わえます。当日現地に迎えない方や、普段自宅で購入する方も是非当日はWINSで観戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 同開催週の記事もよかったら見てください。

 

www.nabioo.com