HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G1安田記念2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

 2020 G1安田記念有力データ

 

安田記念東京競馬場1,600m・芝 1951年に創立した歴史あるレースで、上半期のマイル王者を決めるにふさわしい舞台となります。今年はダノンプレミアムとアーモンドアイの2頭が出走予定の為に例年より間違いなくレベルの高い勝負になることになります。

 

1着:1億1,000万円

2着:4,400万円

3着:2,800万円

4着:1,700万円

5着:1,100万円

 

 レースの売上

2018年 188億8,899万円

2017年 174億397万円

2016年 160億9,658万円

2015年 160億3,426万円

2014年 163億728万円

2013年 165億2,444万円

2012年 155億9,904万円

2011年 156億8,630万円

 

 

東京競馬場へのアクセス

交通手段

京王線府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2

京王線東府中駅」南口から東門まで徒歩約10

JR武蔵野線南武線府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5

西武線是政駅」から南門まで徒歩約10

東京競馬場 アクセス

  

 

入場料:200

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

東京競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

B指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売、11,500円からなとなる全席二人掛けの席となっており、席は全席屋外、2席毎に1台ずつモニターが設置されており、コンセント完備はもちろんゴール手前での攻防を間近で観戦することができます。

 

C指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売 全席二人がけの席となっており、モニター付きでこちらもコンセント完備、

値段も1,000円とお手頃となっており屋外席なので天気のいい日は是非とってほしい席です。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

  

周辺駐車場料金2,000

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

東京競馬場 コース

東京 芝1,600m

東京競馬場1,600mはスタートからの距離も長い為に枠順による有利不利の影響はあまりなさそうです。最後の直線距離が530mとながいので差し、追い込みの馬に有利ですが、近年の高速馬場の影響もあり前が止まらずに決まってしまう事も大いにありえるので、そこは抑えておきたいです。

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当
年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 1,570円 7,370円 15,290円 6,560円 63,280円
2017 1,240円 10,480円 20,410円 43,500円 28,300円
2016 3,690円 3,230円 11,580円 14,990円 153,560円
2015 370円 1,740円 2,680円 40,690円 127,190円
2014 170円 18,730円 20,330円 91,160円 373,470円
2013 400円 1,470円 2,570円 18,160円 62,800円
2012 670円 8,510円 13,920円 92,530円 468,600円
2011 2,930円 12,270円 25,810円 44,090円 335,600円
2010 1,390円 12,640円 26,640円 53,850円 348,740円
2009 180円 290円 460円 4,100円 10,000円

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 1-2-10人気 不的中 12,600 0 −12,600
2010 8-6-5人気 不的中 12,600 0 −25,200
2011 9-5-3人気 不的中 12,600 0 −37,800
2012 2−13−15人気 不的中 12,600 0 −50,400
2013 1−3−12人気 不的中 12,600 0 −63,000
2014 1−16−10人気 不的中 12,600 0 −75,600
2015 1−3−12人気 不的中 12,600 0 −88,200
2016 8−1−6人気 的中 12,600 +153,560 +52,760
2017 7−8−3人気 不的中 12,600 0 +40,160
2018 9−5−1人気 不的中 12,600 0 +27,560

今回は的中3回で1回の配当が大きく大幅なプラスになりました。やはり荒れるG1といえば安田記念を上げる人も多いですが、配当も大きい事もこのレースの魅力の一つとも言えます。

 

枠順 着度数 勝率 複勝
1枠 1-2-3-32 2.6% 15.8%
2枠 4-2-3-29 10.5% 23.7%
3枠 2-2-1-34 5.1% 12.8%
4枠 1-0-2-36  5.1% 12.8%
5枠 4-5-1-30 2.6% 7.7%
6枠 1-3-3-33 2.5% 17.5%
7枠 4-2-2-47 7.3% 14.5%
8枠 3-4-5-45 5.3% 21.1%

 一目に見ると成績がフラットな印象にあり一つの枠が飛び抜けていることもなくバランスのとれた数値になってます。有利不利はそこまで無い印象ですが、やや外枠優勢といえますが予想での優先順位は低めで良さそうです。

 

 

人気
単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 4-2-2-12 20.0% 30.0% 40.0%
2番人気  3-2-0-15 15.0% 25.0% 25.0%
3番人気 1-3-4-12 5.0% 20.0% 40.0%
4番人気 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0%
5番人気 0-3-3-14 0.0% 15.0% 30.0%
6〜9番人気 9-4-5-62 11.3% 16.3% 22.5%
10番人気以下 1-5-5-155 0.6% 3.6% 6.6%

1番人気が複勝率は40%と他のレースに比べてダントツで低いです。荒れるこのレースでは上位人気だからといって無闇に選ぶのはオススメできません 。逆に6~9人気の中穴人気の馬は複勝率も高いので狙いの馬がいれば手厚く購入していきたいです。

 

 

脚質
脚質 着度別数 勝率 連対率 複勝
逃げ 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15.0%
先行 5-5-5-56 7.0% 14.0% 21.1%
差し 10-8-7-136 6.2% 11.2% 15.5%
追込 4-5-8-77 4.3% 9.6% 18.1%

ここは先行、差しにあまり差はありません。先行馬は勝率がやや下がりますが馬券内率に優れ、差し馬は勝率に優れていて一長一短な数値になっています。直線の長い東京コース、やはり最後の末脚でどれだけのパフォーマンスを繰り出せるかが重要となります。

 

 

出走予定馬

アーモンドアイ 牝4 56.0 ルメール 国枝

アエロリット 牝5 56.0 戸崎圭太 菊沢

インディチャンプ 牡4 58.0 福永祐一 音無

エントシャイデン 牡4 58.0 田辺裕信 矢作

グァンチャーレ 牡7 58.0 松岡 北出

ケイアイノーテック 牡4 58.0 幸 平田

サクラアンプルール 牡8 58.0 横山典弘 金成

サングレーザー 牡5 58.0 岩田康成 浅見

ステルヴィオ 牡4 58.0 レーン 木村

スマートオーディン 牡6 58.0 池添謙一 池江

タワーオブロンドン 牡4 58.0 未定 藤沢和

ダノンプレミアム 牡4 58.0 川田将雅 中内田

フィアーノロマーノ 牡5 58.0 北村友一 高野

ペルシアンナイト 牡5 58.0 Mデムーロ 池江

モズアスコット 牡5 58.0 坂井 矢作

ロードクエスト 牡6 58.0 石川 小島

ロジクライ 牡6 58.0 武豊 須貝 71.4 9

2018年優勝馬

モズアスコット

調教師:杉山晴紀 (栗東) 馬主:ウイン

血統

 父Frankel          Galileo

             Kind

 

母India           ヘネシー

               Misty Hour
 

安田記念 2018 モズアスコット









 

動画

2018年:アエロリット

www.youtube.com

 

2017年:サトノアラジン

www.youtube.com

 

2016年:ロゴタイプ

www.youtube.com

 

2015年:モーリス

www.youtube.com

 

2014年:ジャスタウェイ

www.youtube.com

 

2013年:ロードカナロア

www.youtube.com

 

2012年:ストロングタイタン

www.youtube.com

 

2011年:リアルインパクト

www.youtube.com

 

 

2010年:ショウワモダン

www.youtube.com

 

2009年:ウォッカ

www.youtube.com

 

筆者コメント

東京競馬場5週連続のG1もいよいよ安田記念で終わりです。今回の安田記念ではアーモンドアイとダノンプレミアム出てくるということで1月前から注目のレースでした。日本マイル界で敵なしのダノンプレミアム、G1を5連勝中のアーモンドアイとまさに頂上決戦と言えるレースになりそうです。その他にもペルシアンナイトやステルヴィオと個人的には今年1番の役者が揃ったレースと思えますので是非的中させたいです。

 

 

 同開催週の記事もよかったら見てください。

 

www.nabioo.com