HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G2中山記念 2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

 2020 G2中山記念有力データ

本競走は1936年に中山競馬場・3,200mのハンディキャップ戦として創設されました。元々春と秋の2回開催でしたが1954年から秋開催のみとなっています。その後は何度かの変更を経て、現在の2月下旬から3月上旬に芝・1,800mで行われるようになっています。2017年に大阪杯がG1に昇格したことにより、その前哨戦の位置付けとされています。

 

賞金

1着:6,200万円

2着:2,500万円

3着:1,600万円

4着:930万円

5着:620万円

 

 レースの売上

2018年 59億49547万

2017年 67億8166万

2016年 72億8062万

2015年 50億4864万

2014年 63億6063万

2013年 50億6867万

2012年 59億9136万

2011年 68億1335万

 

 

中山競馬場へのアクセス

・JR西船橋駅からバスで約15分、徒歩で30分。

・JR船橋法典駅から専用地下道(動く歩道設置)で徒歩約10分。

・京成東中山駅からはバスで約10分、徒歩で約20分。

中山競馬場_アクセス

大きなレースがない日でも駐車場はそれなり混み合います。重賞の開催がある日は、気合を入れて早く行くか、大人しく公共交通機関を利用しましょう。

 

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。 

www.nabioo.com

 

中山競馬場指定席

現地での観戦を考えている人は指定席も一度考えてみてはいかがでしょうか。意外と知らない人が多いですが、一度行ってみることをオススメします。

 

A-Seat(スタンド3階)

2人掛けで指定席の中では一番ゴール板に近い席となっています。7インチのモニターとコンセントが各席に設置されているので、不便を感じることもありません。一番熱くなれる席であることは間違いありません。ネット予約だけではなく当日発売もしています。

 

K-Seat【+i】(スタンド3階)

1人掛けの席でありながらかなりゆったりとした広さを持っています。各席にi-Seat端末が設置されており、ICカードを利用してキャッシュレスで投票することができます。馬券購入に立ち上がる必要もないので、終日楽しんでも疲れることも少ないでしょう。また。レース実況やパドック動画、オッズや馬体重などの競馬に関する基本情報や投票に役立つ情報を自分の席で全てチェックすることができるので、最高の休日を過ごすことができると思います。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

周辺駐車場情報 料金2,000円

パークウインズ時(場外発売時)1,000

JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

中山競馬場中山 芝・1,800m

2度の急勾配な坂を登ることになるのでタフでありつつ、3コーナーからのスピードをそのまま持続できる馬が好走する傾向にあります。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当
年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 530円 1,980円 3,830円 8,640円 41,500円
2017 710円 14,300円 22,790円 52,870円 315,300円
2016 210円 800円 1,100円 920円 3,780円
2015 470円 880円 1,720円 1,860円 7,520円
2014 530円 2,730円 4,570円 7,160円 38,020円
2013 450円 1,360円 2,490円 6,560円 28,270円
2012 640円 6,170円 13,460円 12,360円 93,090円
2011 140円 600円 810円 1,520円 4,210円
2010 3,640円 18,080円 40,810円 66,160円 534,940円
2009 360円 1,600円 2,960円 2,110円 13,200円

 

人気
単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 6-1-2-11 30.0% 35.0% 45.0%
2番人気 5-2-3-10 25.0% 35.0% 50.0%
3番人気 3-4-3-10 15.0% 35.0% 50.0%
4番人気 1-7-3-9 5.0% 40.0% 55.0%
5番人気 1-1-3-15 5.0% 10.0% 25.0%
6~9番人気 3-4-6-67 3.8% 8.8% 16.3%
10番人気以下 1-1-0-77 1.3% 2.5% 2.5%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 3-0-1-1 60.0% 60.0% 80.0%
2.0~2.9倍 2-1-0-6 22.2% 33.3% 33.3%
3.0~4.9倍 3-3-4-12 13.6% 27.3% 45.5%
5.0~7.9倍 7-8-2-19 19.4% 41.7% 47.2%
8.0~14.9倍 1-3-7-23 2.9% 11.8% 32.4%
15.0~19.9倍 3-2-2-11 16.7% 27.8% 38.9%
20.0~49.9倍 1-3-3-41 2.1% 8.3% 14.6%
50.0倍以上 0-0-1-86 0.0% 0.0% 1.1%

1番人気の安定感はありません。3着内も逃すことが多いため穴馬を見るのもひとつの手です。 

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 1-4-2人気 的中 12,600 13,200 +600
2010 13-12-5人気 不的中 12,600 0 -12,000
2011 1-4-3人気 的中 12,600 4,210 -20,390
2012 3-7-4人気 不的中 12,600 0 -32,990
2013 2-3-8人気 不的中 12,600 0 -45,590
2014 2-4-3人気 不的中 12,600 0 -58,190
2015 3-2-4人気 不的中 12,600 0 -70,790
2016 1-4-2人気 的中 12,600 3,780 -79,610
2017 3-8-7人気 不的中 12,600 0 -92,210
2018 2-5-6人気 不的中 12,600 0 -104,810

的中率、配当共に圧倒的敗北でした。1番人気の複勝率が低いので中山記念ではこの買い方はおいしくないです。2番人気を軸にしていた方が的中率は高くなっています。


 

血統
種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ディープインパクト 34-19-20-126 17.1%
92.7%
36.7%
68.3%
ステイゴールド 15-19-9-87 11.5%
56.2%
33.1%
98.5%
ハーツクライ 13-7-9-84 11.5%
47.8%
25.7%
56.5%
ハービンジャー 8-0-10-63 9.9%
35.6%
22.2%
74.6%
キングカメハメハ 9-6-8-78  8.9%
43.5%
22.8%
65.6%

 

 

出走予定馬

馬名 年齢 性別 騎手 調教師  

スワーヴリチャード 牡5 M・デムーロ 庄野靖志

ディアドラ 牝5 C・ルメール 橋田満

ステルヴィオ 牡4 丸山元気 木村哲也

エポカドーロ 牡4 戸崎圭太 藤岡英昭 

ラッキーライラック 牝4 石橋脩 松永幹夫

ウインブライト 牡5 内田博幸 畠山吉宏

ハッピーグリン 牡3 F・ミナリク 田中淳司

マイネルサージュ 牡7 津村明秀 鹿戸雄一

トータルソッカー 牡5 柴田善臣 伊藤正徳

 

2017年優勝馬

ウインブライト

調教師:畠山吉宏美浦所属) 馬主:ウイン

血統

ステイゴールド    サンデーサイレンス

            ゴールデンサッシュ

 

母サマーエタニティ   アドマイヤコジーン

            オールフォーゲラン

 

中山記念_ウインブライト

動画

2018年:ウインブライト

www.youtube.com

 

2017年:ネオリアリズム

www.youtube.com

 

2016年:ドゥラメンテ

www.youtube.com

 

2015年:ヌーヴォレコルト

www.youtube.com

 

2014年:ジャスタウェイ

www.youtube.com

 

2013年:ナカヤマナイト

www.youtube.com

 

2012年:フェデラリスト

www.youtube.com

 

2011年:ヴィクトワールピサ

www.youtube.com

 

2010年:トーセンクラウン

www.youtube.com

 

2009年:カンパニー

www.youtube.com

 

筆者コメント

 

中山記念は開幕週の開催のため、高速馬場になる可能性が非常に高いです。前残りの競馬になるということは逃げ・先行に注目していきたいですね。2018年覇者のウインブライトも出走しますが、それよりも人気を集めそうなのは2018年ジャパンカップ3着のスワーヴリチャードです 。鞍上はずっと組んでいるM・デムーロですが、中山記念の勝率が47.1%と圧倒的に強い成績となっているので、今年の結果も非常に楽しみです。