HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【まとめ厳選】アーモンドアイの全て|レース動画

皆さんこんにちは。本日は時代を駆ける女傑アーモンドアイについて書いていきます。牝馬三冠をあっさりと獲得し、勢いそのままにジャパンカップにて古馬勢を一蹴。2019年は彼女を中心に競馬は進んでいくことでしょう。

アーモンドアイ


 

 

基本データ

馬名:アーモンドアイ

生年月日:2015310

馬名の由来:美人とされる顔の目の形

馬主:有限会社シルクレーシング

生産者:ノーザンファーム

調教師:国枝栄美浦

血統:父 ロードカナロア  キングカメハメハ

              レディブラッサム

   母 フサイチパンドラ サンデーサイレンス

              ロッタレース

 

簡単な予備情報

当馬を管理する国枝調教師はアパパネに次ぐ2頭目牝馬三冠。馬主のシルクレーシングは馬名の頭に【シルク】といれる場合とそうでない場合があります。シルクレーシングで活躍した競走馬をピックアップしました。

・アーモンドアイ(7.2億)

ラストインパクト5.1億)

シルクフェイマス4.7億)

シルクジャスティス4.5億)

シルクメビウス3億)

シルクフォーチュン2.9億)

・モンドインテロ(1.9億)

グレンツェント1.9億)

・シルクアーネスト(1.6億)

など。デビューから約1年で当クラブ馬として最高獲得賞金となりました。こうなってくると、馬主としては勝ち負けの他にケガの心配が増してきます。むしろケガの心配の方が強いかもしれませんね。

 

 

 

レース動画

2017年(2歳)

86日 新潟 2新馬 芝1400 良 C.ルメール 1番人気(1.3) 2

www.youtube.com

 

108日 東京 2歳未勝利 芝1600 良 C.ルメール 1番人気(1.2) 1

www.youtube.com

 

すでに前評判が高く、新馬戦から圧倒的人気となるものの、ニシノウララを捉えきれず2着。勝負の綾というものでしょうか。(ちなみにニシノウララは20188月に500万下を勝ちました)

2戦目は33.5の上りで圧勝。ここまでは良くあるパターンといいますか、期待馬らしい2戦目でした。

 

2018年(3歳)

18日 京都 シンザン記念G3) 芝1600 稍重 戸崎圭太 1番人気(2.9) 1

www.youtube.com

 

48日 阪神 桜花賞G1) 芝1600 良 C.ルメール 2番人気(3.9) 1

www.youtube.com

 

520日 東京 優駿牝馬G1) 芝2400 良 C.ルメール 1番人気(1.71

www.youtube.com

 

1014日 京都 秋華賞G1) 芝2000 良 C.ルメール 1番人気(1.3) 1

www.youtube.com

 

1125日 東京 JC(G1) 芝2400 良 C.ルメール 1番人気(1.4) 1

www.youtube.com

 

やはりと言いますか、シンザン記念では1番人気となるもファストアプローチと人気を分け合う形に。戸崎騎手だからという理由があったかどうかは分かりません。結果は上り最速34.4秒を繰り出しで勝利。着差は約2馬身でした。ファンはまだ気づいていません。どうしようもなく強い馬が目の前を走っていることを。

 

桜花賞  次元の違う脚で圧勝

優駿牝馬 次元の違う脚で楽勝

秋華賞  次元の違う脚で圧勝

ジャパンカップ 次元の違う脚で制圧

 

説明不要。解説不要。ペース、ポジション関係なし。スタート問題なし。折り合い問題なし。スタミナ問題なし。レース後の落ち着きぶりは圧倒的貫禄と涼しさを感じ、ファンや関係者の想像を遥かに超えるポテンシャルを秘める。彼女が見つめるその先には何があるのか?もう誰にもわからない。ウオッカダイワスカーレットブエナビスタジェンティルドンナ。近年の名牝のそれとはどこか様子が違うなと筆者は感じています。

 


サラブレ 2018年12月号 [雑誌]