HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3シリウスステークス 2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

阪神1800ダート。時期的にも12月に中京競馬場で開催されるチャンピオンズカップの前哨戦という位置付けのシリウスステークス。前哨戦なので有力馬の叩きどころですが、僕の嫌いなハンデ重賞です。前哨戦でハンデ戦…嫌な予感しかしませんが、データを見て買うべきレースか見極めていきます。 

 

2019 G3シリウスステークスを楽しむ前に

 

賞金

1着:5,400万円

2着:2,200万円

3着:1,400万円

4着:810万円

5着:540万円

 

レースの売上

2018年:53億9250万円

2017年:46億1617万円

2016年:59億4301万円

2015年:48億7681万円

2014年:52億8534万円

2013年:47億9966万円

2012年:43億1272万円 

2011年:46億8189万円  

阪神競馬場へのアクセス

大阪から阪急神戸線で約30分、同じく神戸三宮から約25分。ともに西宮北口駅で乗り換えて宝塚方面へ。阪急今津線仁川駅から専用地下道、専用通路(サンライトウォーク)で徒歩約5分。

阪神競馬場_アクセス

 

 

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

阪神競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

UMACAシート (スタンド4階 ラウンジフロア 税別2,800円)

UMACAと言われるICカードを購入し、キャッシュレスで競馬を楽しめるシートとなります。モニターではレースやパドック映像はもちろんJRA-VANを利用できたりとサービス面に優れていますね。

 

Sラウンジシート スタンド6階(1名 税別3,300円)

二人掛けの観戦席です。各テーブル2席ごとに1台ずつ小型のテレビが設置されており、1席ごとにコンセントもございます。ゴールからは遠くなっておりますが、 スタンドの最上階から落ち着いてゆっくり観戦できるシートです。阪神競馬場のシートはSからA,B,C,Dとランク分けがされておりSでも1名3,300円とリーズナブルな点もオススメです。

 

周辺駐車場料金1,000円

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

 

阪神競馬場_コース

阪神 ダート・2,000m

4コーナーのポケットからのスタートで芝コースを走った後にダートに入るレイアウトとなります。1コーナーまでは芝含め500mほどあり、途中上り坂を上ります。その後しばらく平坦な道が続き、3コーナーあたりから直線に入るまで緩やかに下り坂が続きます。直線は352.7mで2回目の上り坂を超えないといけないため、下りでペースを調整しながら長い脚を使える馬が好走する傾向にあります。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

過去10〜20年でまとめています。他にも載せて欲しいコンテンツがあればぜひコメントに残してください。

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 480円 3,490円  5,040円  7,200円  40,080円 
2017 7,420円 27,130円  72,370円  40,000円  468,950円 
2016 360円 800円 1,560円 1,120円 5,380円
2015 550円 850円 1,870円 1,130円 6,810円
2014 300円 840円 1,510円 4,280円 15,330円
2013 1,230円 3,100円 6,940円 11,150円 77,120円
2012 480円 2,590円 4,730円 2,690円 18,030円
2011 1,060円 4,910円 9,460円 8,400円 62,530円
2010 350円 1,480円 2,390円 18,620円 70,450円
2009 570円 6,590円 11,350円 18,290円 109,230円

 

人気・オッズ

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 9-4-1-6 45.0% 65.0% 70.0%
2番人気 4-1-5-10 20.0% 25.0% 50.0%
3番人気 2-4-3-11 10.0% 30.0% 45.0%
4番人気 0-4-4-12 0.0% 20.0% 40.0%
5番人気 3-4-2-11 15.0% 35.0% 45.0%
6~9番人気 1-3-4-72 1.3% 5.0% 10.0%
10番人気以下 1-0-1-103 1.0% 1.0% 1.9%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 4-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0%
2.0~2.9倍 1-3-2-3 11.1% 44.4% 66.7%
3.0~4.9倍 8-2-3-12 32.0% 40.0% 52.0%
5.0~7.9倍 2-7-5-17 6.5% 29.0% 45.2%
8.0~14.9倍 2-4-6-31 4.7% 14.0% 27.9%
15.0~19.9倍 2-3-2-17 8.3% 20.8% 29.2%
20.0~49.9倍 0-1-2-44 0.0% 2.1% 6.4%
50.0倍以上 1-0-0-101 1.0% 1.0% 1.0%

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 3-8-4人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 1-4-9人気 不的中  12,600 0 -25,200
2011 5-4-2人気 不的中  12,600 0 -37,800
2012 2-3-1人気 的中 12,600 18,030 -32,370
2013 5-3-6人気 不的中  12,600 0 -44.970
2014 1-3-7人気 的中 12,600 15,330 -42,240
2015 3-1-2人気 的中 12,600 6,810 -48,030
2016 1-2-4人気 的中 12,600 5,380 -55,250
2017 11-5-3人気 不的中  12,600 0 -67,850
2018 2-7-3人気 不的中  12,600 0 -80,450

2桁人気馬の伏兵はほとんどいないものの、的中率、収支ともに悲しい結果になってしまいました。夏のG3は買えるレースがほぼないですね。

 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
キングカメハメハ 10-8-6-60 11.9%
176.9%
28.6%
99.0%
ゴールドアリュール 7-4-4-42 12.3%
174.7%
26.3%
65.3%
マンハッタンカフェ 7-0-8-28 16.3%
128.1%
34.9%
78.6%
エンパイアメーカー 6-1-0-32 15.4%
174.1%
17.9%
66.7%
ハーツクライ 3-4-4-39  6.0%
40.6%
22.0%
51.4%

 

 

2018年優勝馬

オメガパフューム

調教師:安田翔伍 (栗東所属) 馬主:原禮子

血統

 スウェプトオーヴァーボード  End Sweep

                 Sheep ice

 

母オメガフレグランス      ゴールドアリュール

                   ビューティーメイク

 

f:id:kbmanabu:20190924013434p:plain




動画

2018年:オメガパフューム

www.youtube.com

 

2017年:メイショウスミトモ

www.youtube.com

 

2016年:マスクゾロ

www.youtube.com

 

2015年:アウォーディー

www.youtube.com

 

2014年:クリノスターオー

www.youtube.com

 

2013年:ケイアイレオーネ

www.youtube.com

 

2012年:ナイスミーチュー

www.youtube.com

 

2011年:ヤマニンキングリー

www.youtube.com

 

2010年:キングスエンブレム

www.youtube.com

  

筆者コメント

過去10年の1番人気複勝率は50%でした。前哨戦かつハンデ重賞レースですが比較的入線しているという印象です。また、10番人気以降は1頭1回だけ入線ということで大荒れは少ないという傾向です。全体的に見れば購入してもよさそうなレースですが、主力馬券の3連単マルチとしてはやはり1番人気の信頼度は最低でも60%は欲しいところ。配当は期待できますが、中人気馬がこぞって入線してくることもあるので予想が難しいです。出走馬が確定しないとなんとも言えませんが、自信をもって購入できないレースは基本回避なので正にチャンピオンズカップの前哨戦ということで『見るレース』だと思います。

本番には調整を終えたインティがほぼ間違いなく出走してきます。(みやこSをステップに使う予定)また、帝王賞を回避したゴールドドリーム、脚元の不安で回避休養の続いているルヴァンスレーヴ2頭の本番復帰もあるかもしれません。この3頭の激突は現実的に中々難しいと思いますが、ファンとしては是非一度見てみたいものですね。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 同週開催の重賞です。ぜひのぞいてみてください。  

www.nabioo.com