HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G1中山グランドジャンプ 2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

年度が変わり新しい環境で生活が始まった人も多い中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私事ではありますが自分はボクササイズを始めました。Nintendo Switch「Fit Boxing」で毎日汗を流しています。メニューが用意されているので何も考えず気軽にできるのがいいところですね。

さて今回は中山グランドジャンプについてですが、障害レースの時の実況ってやたらと気合入ってると思いませんか?いつも気になってしまうのでレースだけでなく実況にも注目してみてください。

 

 2019 G1中山グランドジャンプ有力データ

名前の通り中山競馬場で開催され、芝・4250mという国内最長距離を走るレースになっています。障害レースの中でG1に格付けされた数少ないレースです。

本競走は1934年に、東京競馬場東京優駿に匹敵する中山競馬場の名物レースを開催する目的で創設した「大障害特別」が前身で、その後幾度かの名称変更などを行い、1999年から「中山グランドジャンプ」として、翌2000年から国際競争になりました。

 

賞金

1着:6,600万円

2着:2,600万円

3着:1,700万円

4着:990万円

5着:660万円

 

 レースの売上

2018年 20億1892万

2017年 22億0379万

2016年 15億1124万

2015年 16億6343万

2014年 15億7111万

2013年 13億5389万

2012年 12億9757万

中山競馬場へのアクセス

・JR西船橋駅からバスで約15分、徒歩で30分。

・JR船橋法典駅から専用地下道(動く歩道設置)で徒歩約10分。

・京成東中山駅からはバスで約10分、徒歩で約20分。

中山競馬場_アクセス

大きなレースがない日でも駐車場はそれなり混み合います。重賞の開催がある日は、気合を入れて早く行くか、大人しく公共交通機関を利用しましょう。

 

入場料:200

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。 

www.nabioo.com

 

中山競馬場指定席

現地での観戦を考えている人は指定席も一度考えてみてはいかがでしょうか。意外と知らない人が多いですが、一度行ってみることをオススメします。

 

A-Seat(スタンド3階)

2人掛けで指定席の中では一番ゴール板に近い席となっています。7インチのモニターとコンセントが各席に設置されているので、不便を感じることもありません。一番熱くなれる席であることは間違いありません。ネット予約だけではなく当日発売もしています。

 

K-Seat【+i】(スタンド3階)

1人掛けの席でありながらかなりゆったりとした広さを持っています。各席にi-Seat端末が設置されており、ICカードを利用してキャッシュレスで投票することができます。馬券購入に立ち上がる必要もないので、終日楽しんでも疲れることも少ないでしょう。また。レース実況やパドック動画、オッズや馬体重などの競馬に関する基本情報や投票に役立つ情報を自分の席で全てチェックすることができるので、最高の休日を過ごすことができると思います。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

周辺駐車場情報 料金2,000円

パークウインズ時(場外発売時)1,000

JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

中山競馬場中山 障害・4,250m

年に2回しか使用されることがない襷コースを舞台として大障害レースを行います。このコースの特徴は高さ1.6m、幅2.05mの「大竹柵」と高さ1.6m、幅2.4mの「大いけ垣」です。他の障害物より20〜40cmも高く設定されているので、最大の見せ場であり難関であります。コースの終盤からは芝の外回りコースを走ることになるのも特徴の1つであり、直線で追い上げるスタミナも必要になってきます。

 

データで見る傾向と対策 過去10年分

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 150円 130円 200円 290円 570円
2017 130円 2,400円 2,750円 1,500円 7,420円
2016 650円 340円 1,630円 3,300円 26,490円
2015 1,200円 4,640円 11,490円 6,450円 69,700円
2014 140円 1,770円 1,950円 2,130円 8,380円
2013 2,640円 6,720円 17,420円 13,570円 123.370円
2012 150円 270円 390円 2,530円 5,040円
2011 440円 2,070円 3,640円 15,850円 69,140円
2010 3,840円 12,730円 23,750円 21,680円 172,980円
2009 320円 370円 810円 2,060円 8,450円

 

人気

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 7-5-0-8 35.0% 60.0% 60.0%
2番人気 6-4-5-5 30.0% 50.0% 75.0%
3番人気 1-0-5-14 5.0% 5.0% 30.0%
4番人気 2-2-1-15 10.0% 20.0% 25.0%
5番人気 1-4-1-14 5.0% 25.0% 30.0%
6~9番人気 3-4-5-68 3.8% 8.8% 15.0%
10番人気以下 0-1-3-83 0.0% 1.1% 4.6%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 4-2-0-3 44.4% 66.7% 66.7%
2.0~2.9倍 3-4-0-5 25.0% 58.3% 58.3%
3.0~4.9倍 4-3-4-4 26.7% 46.7% 73.3%
5.0~7.9倍 3-0-4-12 15.8% 15.8% 36.8%
8.0~14.9倍 4-5-3-25 10.8% 24.3% 32.4%
15.0~19.9倍 0-3-2-18 0.0% 13.0% 21.7%
20.0~49.9倍 2-3-5-57 3.0% 7.5% 14.9%
50.0倍以上 0-0-2-83 0.0% 0.0% 2.4%

2番人気が1番人気と同じくらいの勝率、連対率、複勝率となっている2トップレースです。3〜5番人気はどんぐりの背比べほどの差しかなく6〜9番人気とも他のレースより差は少ないです。ただ10番人気以下が爆走するケースはほとんどないので考慮せずで良いと思います。

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 2-1-8人気 的中 12,600 8,450 -4,150
2010 8-5-2人気 不的中 12,600 0 -16,750
2011 2-5-8人気 不的中 12,600 0 -29,350
2012 1-2-8人気  的中 12,600 5,040 -36,910
2013 8-2-3人気 不的中 12,600 0 -49,510
2014 1-8-3人気 的中 12,600 8,380 -62,110
2015 4-5-3人気 不的中 12,600 0 -74,710
2016 2-1-7人気 的中 12,600 26,490 -60,820
2017 1-6-2人気 的中 12,600 7,420 -66,000
2018 1-2-3人気 的中 12,600 570 -78,030

1番人気の複勝率が高いのはいいことなのですが、2番人気の複勝率も高いので配当が全然つきません。障害レースは1番人気がかなり人気を集めるので1番人気が3着以内に来なかった場合非常に高く配当がつきます。そのため2番人気の3連複1頭軸マルチ相手7頭(8番人気まで)で購入した場合、過去10年で60%トントンorトリガミ、20%不的中、20%勝利という結果になっています。
 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ステイゴールド 3-0-0-0 100.0%
310.0%
100.0%
123.3%
クロフネ 1-1-1-1 25.0%
300.0%
75.0%
165.0%
アポロキングダム 1-0-0-1 50.0%
70.0%
50.0%
55.0%
デュランダル 0-1-1-2 0.0%
0.0%
50.0%
162.5%
タニノギムレット 0-1-0-2  0.0%
0.0%
33.3%
166.7%

 

出走予定馬

馬名 年齢 性別 騎手 調教師  

アズマタックン 牡6 熊沢重文 加用正

オジュウチョウサン 牡8 石神深一 和田正一

シークレットパス 牡8 未定 尾形和幸

シゲルボスザル 牡5 植野貴也 谷潔

シンキングダンサー 牡6 金子光希 武市康男

タイセイドリーム 牡9 平沢健治 矢作芳人

トーアツキヒカリ せん5 五十嵐雄祐 藤原辰雄

ニホンピロバロン 牡9 白浜雄造 田所秀孝

マイネルプロンプト せん7 森一馬 坂口智康

ミヤジタイガ 牡9 西谷誠 武幸四郎

ヤマニンシルフ 牡6 小坂忠志 山内研二

ルペールノエル 牡9 高田潤 藤岡英昭

 

2018年優勝馬

オジュウチョウサン

調教師:和田正一(美浦所属) 馬主:坂東牧場

血統

ステイゴールド   サンデーサイレンス

           ゴールデンサッシュ

 

母シャドウシルエット シンボリクリスエス

           ユーワジョイナー

 

オジュウチョウサン_中山グランドジャンプ

 

動画

2018年:オジュウチョウサン

www.youtube.com

 

2017年:オジュウチョウサン

www.youtube.com

 

2016年:オジュウチョウサン

www.youtube.com

 

2015年:アップトゥデイト

www.youtube.com

 

2014年:アポロマーベリック

www.youtube.com

 

2013年:ブラックステアマウンテン

www.youtube.com

 

2012年:マジェスティバイオ

www.youtube.com

 

2011年:マイネルネオス

www.youtube.com

 

2010年:メルシーモンサン

www.youtube.com

 

2009年:スプリングゲント

www.youtube.com

 

筆者コメント

平場に出走したオジュウチョウサンが再び中山グランドジャンプに戻ってきますね。4連覇がかかる今年のレースでも人気が集中するのは間違いないですね。自分も無難にオジュウチョウサンから入ると思うのですが、もし馬券外に沈むことがあった時の一発を考えるとちょっとそちらも気になります。2番人気軸で買う方が良いという結果もあるくらいなので、レース前まで熟考したいと思います。

 

同開催週の記事もよかったら見てください。

www.nabioo.com