HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G2毎日王冠 2019|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

伝統あるG2毎日王冠は東京1800mで施行され、1着馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられます。これまで数多くの名馬たちが始動戦として毎日王冠を選択してきたのですが、大変残念なことに天皇賞(秋)中央競馬の最高賞金を誇るジャパンCの前哨戦という位置付けになってしまいました。その影響もあり札幌記念と並び超G2としての豪華メンバーを揃えていた毎日王冠もややレベルが下がったと言わざるを得ません。

個人的には毎日王冠の盛り上がり度合いがそのまま有馬記念まで引っ張るように感じていますので、毎日王冠がしょぼければ有馬もしょぼい。逆に注目度最高潮だと有馬もお祭り騒ぎ。秋冬G1を占う一戦毎日王冠。それではデータをどうぞ。

 

 

2019年 G2毎日王冠を楽しむ前に

 

賞金

1着:6,700万円

2着:2,700万円

3着:1,700万円

4着:1,000万円

5着:670万円

 

レースの売上

2018年:72億3546万円

2017年:78億6620万円 

2016年:66億6781万円

2015年:74億1083万円

2014年:65億4777万円 

2013年:49億9053万円

2012年:66億3813万円 

2011年:52億0365万円

 

  

東京競馬場へのアクセス

交通手段

京王線府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2

京王線東府中駅」南口から東門まで徒歩約10

JR武蔵野線南武線府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて西門まで徒歩約5

西武線是政駅」から南門まで徒歩約10

東京競馬場 アクセス

  

 

入場料:200

 

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

 現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

東京競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べピックアップしました。

 

B指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売、11,500円からなとなる全席二人掛けの席となっており、席は全席屋外、2席毎に1台ずつモニターが設置されており、コンセント完備はもちろんゴール手前での攻防を間近で観戦することができます。

 

C指定席(フジビュースタンド56階)

当日発売 全席二人がけの席となっており、モニター付きでこちらもコンセント完備、

値段も1,000円とお手頃となっており屋外席なので天気のいい日は是非とってほしい席です。

 詳細はこちらでご確認ください。

 

周辺駐車場料金2,000

パークウインズ時(場外発売時)1,000円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:駐車可能台数は1,200台。車で行く=停められる とは限らないので注意が必要です。また、周辺の道路が超混雑するので、公共交通機関のご利用を強く強くおすすめいたします。

JRA直営駐車場のほかに民間駐車場もあります。

 

コース紹介

東京競馬場 コース

 

東京 芝・1,800m

2コーナーに向かって奥の芝から斜めにスタートするレイアウトです。向正面の中盤に上り坂があり、3コーナーで下り直線で再び上り坂が待っています。直線525.9mで坂を上ったあとは約300m平坦なコースとなっています。カーブで消耗せず脚をためておける馬が強い傾向にあります。

 

 データで見る傾向と対策

過去10〜20年でまとめています。他にも載せて欲しいコンテンツがあればぜひコメントに残してください。

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 230円 670円 1,060円 3,250円 10,170円
2017 580円 2,340円 4,300円 4,670円 27,280円
2016 330円 800円 1,440円 18,540円 61,710円
2015 490円 1,880円 3,210円 6,720円 28,200円
2014 1,310円 27,780円 46,790円 49,720円 388,350円
2013 790円 3,730円 6,760円 8,930円 55,690円
2012 350円 12,640円 14,650円 71,770円 328,820円
2011 200円 800円 1,250円 1,680円 5,660円
2010 1,580円 7,680円 15,970円 40,990円 315,200円
2009 1,180円 460円 1,890円 9,890円 56,680円 

2014、2015年と連続して高い配当がつきましたが、基本的には堅い決着の傾向にあります。

人気

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 7-2-1-10 35.0% 45.0% 50.0%
2番人気 2-2-1-15 10.0% 20.0% 25.0%
3番人気 2-4-2-12 10.0% 30.0% 40.0%
4番人気 3-3-1-13 15.0% 30.0% 35.0%
5番人気 2-3-4-11 10.0% 25.0% 45.0%
6~9番人気 4-4-6-66 5.0% 10.0% 17.5%
10番人気以下 0-2-5-64 0.0% 2.8% 9.9%

 

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 1-2-1-1 20.0% 60.0% 80.0%
2.0~2.9倍 3-0-0-4 42.9% 42.9% 42.9%
3.0~4.9倍 4-2-1-11 22.2% 33.3% 38.9%
5.0~7.9倍 4-5-1-23 12.1% 27.3% 30.3%
8.0~14.9倍 4-7-5-35 7.8% 21.6% 31.4%
15.0~19.9倍 3-2-6-16 11.1% 18.5% 40.7%
20.0~49.9倍 1-1-3-46 2.0% 3.9% 9.8%
50.0倍以上 0-1-3-55 0.0% 1.7% 6.8%

  

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 4-1-10人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 6-8-9人気 不的中 12,600 0 -25,200
2011 1-2-5人気 的中 12,600 5,660 -19,540
2012 1-12-9人気 不的中 12,600 0 -32,140
2013 4-6-5人気 不的中 12,600 0 -44,740
2014 8-11-5人気 不的中 12,600 0 -57,340
2015 1-4-7人気 的中 12,600 28,200 -41,740
2016 1-3-11-人気 不的中 12,600 0 -54,340
2017 3-5-4人気 不的中 12,600 0 -66,940
2018 1-3-6人気 的中 12,600 10,170 -69,370

的中率は3割と落ち込んでしまいました。G2にグレードが上がっても以前夏競馬からの系譜をついでいます。

 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ディープインパクト 52-45-52-253 12.9%
66.4%
37.1%
83.3%
キングカメハメハ  23-12-17-98 15.3%
96.9%
34.7%
92.9%
ハーツクライ 22-25-18-174 9.2%
49.6%
27.2%
64.5%
ステイゴールド 18-20-24-195 7.0%
79.5%
24.1%
65.2%
マンハッタンカフェ 16-7-4-88 13.9%
75.4%
23.5%
59.7%

  

2018年優勝馬

アエロリット

調教師:菊沢隆徳美浦) 馬主:サンデーレーシング

血統

クロフネ      French Deputy

                            Blue Avenue

アステリックス       ネオユニヴァース

           アイルドフランス

 

毎日王冠_アエロリット

 

動画

2018年:アエロリット

www.youtube.com

 

2017年:リアルスティール

www.youtube.com

 

2016年:ルージュバック

www.youtube.com

 

2015年:エイシンヒカリ

www.youtube.com

 

2014年:エアソミュール

www.youtube.com

 

2013年:エイシンフラッシュ

www.youtube.com

 

2012年:カレンブラックヒ

www.youtube.com

 

2011年:ダークシャドウ

www.youtube.com

 

2010年:アリゼオ

www.youtube.com

 

2009年:カンパニー

www.youtube.com

 

2008年:スーパーホーネット

www.youtube.com

 

筆者コメント 

過去10年の1番人気複勝率は60%です。また10番人気以下は4回突っ込んできてます。この2点から考えますと、それなりに1番人気に信頼がおけ、10番人気以内で決着する可能性も高いことから購入推奨のレースと言っても良さそうです。

ダービー2着のダノンキングリーが出てくるようで、1番人気濃厚です。3歳の夏明けなので体重が10キロ以上増えていても腹周りに目立った緩さがなければ軸で良いでしょう。

ペルシアンナイトは不良馬場だったり不利を受けたりと府中では運がありませんが、力上位とみています。デムーロからシュタルケへの乗り替わりで一変もありえます。

アエロリットは津村騎手ですか…津村…うーん。津村…流石に大丈夫かな…津村。強気な逃げ態勢になれば勝ち負けもありそうです。

インディチャンプはアエロリットの作るペース次第。人気になりにくい馬ですが実力は確かです。早い展開になればしっかり差し込んでくると思います。ただ、少頭数なので際立って早いペースは考えにくいですね。

 

おっと!ここでトピックスです。
不確定ですが嬉しいニュース。天皇賞に出走表明をしている馬たち一覧です。
アーモンドアイ
サートゥルナーリア
ダノンプレミアム
ダノンキングリー
ワグネリアン
レイデオロ
スワーヴリチャード
アルアイン
アエロリット
エアウィンザー
スティッフェリオ
ユーキャンスマイル
マカヒキ
カデナ
ラストドラフト
ケイアイノーテック

様々な角度から考えて回避馬が2〜3頭でそうですが、それでも十分なメンツ。というか2019年G1のベストメンバーになりそうです。このメンツのままジャパンCも戦ってほしいですね。

 

 同開催週の記事もよかったら見てください。 

www.nabioo.com

www.nabioo.com