HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【収支報告】FXの状況です

お仕事お疲れ様です。

ナビ男です。

 

タイトルどおりFXの状況報告です。報告というより書き留めておくという行為なのかもしれません。ご興味あればお付き合い下さいませ。

 

※FXの前回記事

www.nabioo.com

 

まずは結論的なところ

ナビ男_FX


前回記事から現状を見ると、相当肥やしているように見えますが、原資を100万に増やしたのでまだ8万ほどマイナスです。増やした理由はトレードを1lotから10lotに変更したためです。

 

本格的に10lotで戦いだしたのは10月26日からです。1日4pipsを獲得するのは1lotだと上手くいったのですが、10lotではやはり違いますね。やることは全く同じですし、pipsだけを意識すればいいのですが、どうしても損益金額を見てしまいます。その結果、1トレードではなく、数回に分けて4pipsを獲得する形になっています。これが正解なのかどうかは、自分自身で答えを見つけようと思うので、結論は急がずに構えます。

 

EUR/USDのポジションは2017年7月20日から保持しています。1lotです。"計り"として使っているので、まぁ利益が出ても決済しないと思います。

 

2017年

9月 +1,664円

10月 +13,556円

11月現在 +28,290円

 

目標は変わらず1日4pipsです。月20日稼働で80pipsです。lotは10。

つまり8万円の利益。

 

何故1lotから10lotに変更したかというと、元々は1lotずつ増やす予定だったのですが、原資に対して余裕のあるlotだと逆行した時に握りこむ悪い癖が自分にあると分かったからです。

収支表を見直すとそれは顕著でした。

大きくやられる時は決まってロスカットから逃げ、負けを認めることが出来ずに握りこむ時。気をつけるのは握り込みによる大損。これだけ。これを意識的に回避することは自分の自制心では無理だったので、lotをあげて恐怖心と金銭的リスクから握り込みを抑止しています。

力技な感じですが、握りこまずになったので正解だと思います。マイナスは7pipsでカット。上は4pipsで利確するので1:1ではありません。勝率80%をキープしてカバーします。頑張ります。

 

ナビ男_FX

※見やすい方法検討中です。現在勝率は208勝41敗で83.53%

※ド素人状態のやらかしは含まれていません。-13万を叩き出した翌日からの成績です。

 

通過ペア

スキャルピングなので、スプレッドの狭いドル円とユーロドルをメインにしています。が、あからさまなレンジの時はポンド円、ポンドドルで勝負しています。でも、ポンドは値幅が強くて怖いです。【相場は逃げない明日もある】を念頭におくと必要以上のリスクを取る理由はないのですが、知らず知らずのうちに4pipsの目標を意識しているようです。

 

2,3pipsでも満足するという余裕を覚えると勝率は上昇するかもしれません。

 

 

負けのメカニズム

初めましてFXをしてから1年で9割のプレイヤーが退場すると言われているようです。

大抵の場合は...

①コツコツ勝つ

②ある日ロスカット出来ずに数日お祈り状態

③戻らず大損致命傷

④取り返そうとして退場さよなら。

 

これだと思うのです。というか私自身もそれだったのです。この逆が出来れば負けないのか?というところ。コツコツ負けるけど、大きく勝つを繰り返す。

 

..........

 

思考中

 

.......

 

思考中

 

...

 

無理すね。イメージができないです。スキャルピング脳だからなおさら無理です。あれもこれも考えずに、ただひたすらにスキャルピングの精度をあげることだけを考えるとします。

 

ふぅ。

 

あと8万でマイナス回収ですが、更に気を引き締めつつ、回収完了するために目標pipsは4pipsというラインを設けず、12月最終のニューヨーククローズまでにあと8万円にしようと思います。頑張ります。

 

ではまた、次回です。

 


FXで稼ぐ人のテクニック2 スキャルピング・デイトレ編 (LOCUS MOOK)

【天運我に有り】BUDDHA BRAND|ブッダブランド

BUDDHA BRAND

 

お仕事お疲れ様です。ナビ男です。

久々のブログ更新です。

FXでボコられて気絶していた訳ではないですよ。単純に書くことがなくて、小休止してただけですよ。

 

 

天運我にあり(撃つ用意)

これ知ってますか?HIPHOPグループのブッダブランドの曲です。FXと競馬のことを書いてきた奴が急になんだって感じなんですが、ここ最近年齢の影響か(31)笑うことより悩むことの方が多くなりまして、そういう時って未来のこと考えたり、お気に入りのYouTube見たり、青春時代のこと思い出したりとメンタルを安定させようとする訳です。山手線の渋谷駅あたりで、スッとブッダのことが脳裏を過ぎりまして。

 

自分は田園風景の広がる自然豊かな地域で青春時代を駆けぬけたのですが、家庭教師さんから教えてもらったブッダブランドがもう衝撃的でして。CD聴きながら自転車通学したんです。自転車が段差を拾う度にウォークマンが音飛びしてイラッとするけど、それでも聴きたいほどにハマってたんです。

 

全部かっこいいけど中でも好きだったのが、この「天運我にあり」です。

 

何百回と聴いたので、今でも何となく歌詞は覚えているんですが、改めて確認するとその内容に射抜かれました。前置きが長くなりましたが歌詞をどうぞ。

 

 

スタートから他を寄せ付けず
圧勝 走り抜けてく猛スピード
ひたすらスタミナの極限へ向かい
己の限界へ身を置きチャレンジ


道無き道切り開き 未知なる土地
俺が作る俺の立ち位置
右左攻撃 仁義無き戦い
少しの犠牲しょうがないこの世界


守りなし攻撃一筋
まるで逆流する雄シャケの川登り
立ちはだかる壁 悉く砕き
今が過去になる前走る明日に

 

戦い止まっちゃいられない
止まったら死んじまう
逃げる訳にもいかない
ネクストレベルに続く道に向かい
高い見え方がでかい視界


俺らに死角など存在しない
曇りなし、なし 雲に架け橋
常に先、先読み今を直視
残す足跡 奇跡の証し


これが俺らの表現方法
果てしなく拡げるこのフィールド
剥き出し 常時闘争本能
無理なし 俺らの辞書に"No"はNo
当たり前の前走るデュオ
クソあちー日本語ラップ代表
常識踏み潰し造る道路
切り込み隊長 Buddha Brand


とかく異質はされる排除
だからブチ破る 前例の壁を
この世の習いにおいての常識
ひっくり返す 俺ら流に
合わせる焦点 絞る視点
作る次世代への地雷源
イマジン 今人 yo
自分自身 てめえにとって何が大切か一番
俺にとっての俺節 俺イズム
この世に爪痕残すことにある
乗らずに乗せる むかずにむかせる
妥協無く進む俺のライフゲーム
頑固たる鉄の意志を維持
意地でも通す俺の意志
譲らねえ 譲れねえ 譲るわけねえ
俺は俺 キープ アクの強い個性
カッコイイ仕事しか興味ねえ
共鳴した奴 俺に前ならえ
多くは木を見て森を見ず
俺は三つ目の視点で見えぬものも見る
対決姿勢崩さず
常に張ってる体 自分 自問自答
だから御意見無用 頑固一徹
例え白でも黒と言い切る
人の目気にせず保つマイペース
人と同じじゃやれねー気性
我が身で開く運 自力本願
天運我に有り 我らBuddha Brand


用意周到 春夏秋冬 24時間
信号待たず突っ走る超特急 俺が俺を操縦
ノーコンビッチとはちと訳が違う
自分らしく生きる 今を生きる強く生きる
優しく なめたら血を見る 痛えぞ 己との格闘
悪戦苦闘で日々これ修行
時は成功 一歩一歩進行方向
未来へドデカイ目標
プラス思考 当たり前のこと
信じるものは救われるきっと
自分と野生の証明サバイバル
タフ ワイルド ラフ このジャングル
弱肉強食 全て自業自得
生き残ったもんが強いこの世界
負ける訳にはいかない
好きこそものの上手なり
やめられない 重い奴ほど足跡は深い
恐るべし 我に撃つ用意有り

 

 

 

はい。自己啓発って言葉を出されちゃうと否定したくなるんですが、この歌詞読んで下を向く人はいないんじゃないかと思います。曲を知らなくて、リズム感なしで読んでもこの内容はズドンと悩める頭に効くはずです。

 

一節一節が名言みたいな感じですが、個人的に好きな部分は「重い奴ほど足跡は深い」と「今が過去になる前走る明日に」です。

 

色々あって解散して、残念なこともありましたが、色褪せずとはこのことでした。一応YouTubeリンク貼っておきます。

 

www.youtube.com

 

 

一応他のやつも貼っておきます。

 

人間発電所

www.youtube.com

これはあれですね、加藤ミリヤさんに楽曲提供か何かしたやつですね。

 

 

Don't Test da Master

www.youtube.com

 

大怪我

www.youtube.com

 


病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)

 

 

ブッダブランドについては

BUDDHA BRAND - Wikipedia

 

 

色々サイドストーリーも書かれている記事です。感謝です。

kinakonan.com

 

 

今回の記事はまぁ、あれです。上を向くぞって自分への決意的なやつです。FXは何とか順調にやってます。それについては明日書きます。多分。

この記事を書きながら、天運の歌詞を見て更に元気が出ました。

 

 

それでは、失礼いたします。

4pips獲りを1ヶ月続けました|負けへの耐性

 

お疲れ様です。ナビ男です。

2017816日から915日まで約1ヶ月間の戦いが終了しました。4pipsにターゲットを絞ったこの戦い。サラリーマンをしながらですが、トレード回数はそれなりに重ねることが出来ました。

 

とりあえず成績から↓

5514敗 / 勝率79.71%

TOTAL獲得pips / 149.495pips

平均獲得pips / 7.475pips

収益 / プラス15,643円(3.9%増)

 

※一度だけ2LOTエントリーがあるので誤差が生じています。詳しくは前回記事の成績表をご参照下さい。

www.nabioo.com

 

結果的には勝利です。いやこれはむしろ大成功と言ってもいいレベルです。1LOT15,000円の黒字ということは20LOTならば300,000円の黒字になる数値結果です。いやー素晴らしい。来月からでも4LOTくらいにあげますか!そしてさっさと原資を回復させちゃいましょう!

 

と、言いたいところなのですが、タイトルでお察しの通りですね、しんどい部分があります。それは【負けの耐性】です。

 

 

ロスカットとは違う。負けの耐性

ロスカットに対しては何の感情もないのです。「読みが甘かったか」と思うだけです。ピンバーの先っぽにロスカットポイントを設定しているのですから、その方法自体は間違っていない。間違っていたのはエントリーだったと考えることが出来る訳です。

問題なのはロスカットになってしまったことよりも、その次のエントリーに影響を与えてしまっていることです。このピンバートレードは基本的には損大利小です。それを勝率でカバーすることで勝ちへのロジックが成立します。成績を見て頂ければわかるとおり80%弱の勝率を誇っています。それゆえに、大きくロスカットを食らった後のエントリーは必要以上に慎重となってしまうのです。または、軽率なエントリーになる場合も。

 

 

利確後よりも、ロスカットを食らった後のトレードは思考のブレが生じることがわかったのです。

 

 

これは、もの凄く大切なことです。ロジックの崩壊を招きかねない重要な要素です。軽率はダメだけど、慎重になるのはOKでしょ?と思うかもしれませんが、その理論だと最終的には利食いを早めるといった負けへの階段の始まりです。常に一定に保つ必要があるのです。ロジックとはそういうものだと思うのです。

 

 

勝率が高いからこそ負けという結果に対して強い耐性を持つことが重要だと分かりました。

 

 

ではどうするか?

・トレードの詳細を日記のように書く

・負けた時だけ日記のように書く

・負けた後は時間を置く

・負けた次のトレードのみ0.1LOTでエントリーする

 

など、方法は多くありますが僕は「何もしない」という選択肢を選ぼうと思います。負けた時にだけ発動する要素というのは、負けに対して敏感になってしまっている証拠だと思うのです。得るべきなのは対策ではなく耐性なのです。

 

【耐性】をコトバンクで調べると

(たいせい 耐性 resistance)

抵抗性ともいう。生物が病気、害虫、薬剤、高温・低温、乾燥のような不利な環境条件などに対して対抗しうる性質。生物は一般にその生息場所の諸条件にたいしてはある程度の耐性をもっている。さもなければ生き残ってこなかったはずだから、これは当然のことである。例えば厚い砂漠に生息する動植物は、高温、乾燥の下で十分生きていけるだけの耐熱性、耐乾性をもっており、寒帯や高地に住む昆虫の多くは耐凍性をそなえ、また氷点下の温度でも(あるいはそのような温度条件下でのみ)活動できるものもある。

 

 

なんて完璧な回答だろうか。

つまり、砂漠で例年以上に雨が降らなくても、その周辺で生息してきた生物はある程度は耐えられるということだ。

やはり生物の進化には色々なヒントが隠されていますね。4pips=生物の進化 ではスケールが違いすぎますが、ヒントを得ることは可能です。

例えば・・・

 

ゴボウの実(衣類などにくっつくトゲトゲのやつ)ベルクロテープ

ナビ男FX



サメ肌  競泳水着

ナビ男FX

 

カワセミ  新幹線のノーズ

ナビ男FX


他にも多くありますので調べてみると面白かった。

 

 

今回は、ちょっとやそっとの環境変化には余裕で耐えられる生物からヒントを得ました。いつもと変わらない行動をせよ。ということです。そうすることで知らず知らずのうちに負けへの耐性が身につき、LOTを増やしても感覚をブラさずにトレードが出来るようになると思う。

 

 

 

結論

「負けた!ちきしょう」

「負けた、、、今日はもうやめておこう」

 

じゃなくて

 

ロスカットですね。カチカチカチ(淡々とエクセルに入力する音)」

 

これだ。

 

連敗があろうと、ロジックと自分を信じて進む。一喜一憂せずに次のエントリーを待つだけ。

 

 

収支報告

DMMキャッシュバック1万円発生!以下数値は反映済み。ありがたやー)

前回911日  919

原資53万円(変更なし)

 

預託証拠金残高(トレード中の評価は含まれません)

416,311円  416,822円( ^∀^)

 

純資産(預託証拠金残高+現在のポジション)

361,715円  366,549円( ^∀^)

ナビ男FX

ナビ男FX


微増ですが、凹ました後に回復させての微増なので全然OKだと思います。

 

 

原資の53万円まので道のりは遠く、そして険しいですが見えているゴールです。見えないゴールとの違いは歴然なのでこれは大きいです。この1ヶ月は欧州中央銀行総裁であられるマリオ・ドラギさんの発言をうまくスキャ出来まして70pipsを獲得しています。まぐれなのか、実力なのかわかりませんが、その70pipsを引くと残りは約77pipsです。これを1016日までの目標にしたいと思います。

 

それではまた次回。

最後までありがとうございました。