読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビ男の競馬録

惚れた馬とレースを共にします。

ドバイワールドカップ結果など

話題のニュース

日本の調教馬、ヴィブロスが海外GI初制覇!/ドバイターフ

現地時間325日、ドバイ・メイダン競馬場で開催されたドバイターフ(北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上・首G1・芝1800m・1着賞金360万米$)に、日本の名馬『ヴィブロス(牝4、栗東)』が出走しました。

 

昨年の優勝馬リアルスティールは鼻出血により残念ながら出走を回避せざるを得ませんでした。

13頭立てで開催されたドバイターフでは、J.モレイラ騎手のヴィブロスはスタート五分も後方に下げつつも、道中では後方の内めを通る展開を見せます。そこから直線に向いて、内から徐々に徐々に外に出ていくと、鋭い圧巻の伸びを見せつけ、前方にいる馬を見事に差し切っていきます。

勝ちタイムは『1分50秒20

昨年の秋華賞に続いてGIレースの2勝目、そして海外GIについては初制覇を収めます。お見事です!

 

以降、2着はエシェム(牡4、仏)騎乗はG.ブノワ騎手。3着にはリブチェスター(牡4、英)騎乗はW.ビュイック騎手がそれぞれゴールイン。

 

日本の調教馬がドバイターフを制したのは、『2007年アドマイヤムーン、『2014年ジャスタウェイ、『2016年リアルスティールに続く4頭目になります。 ここ最近での日本調教馬の海外での活躍は、目覚ましいものがあります。

これからも日本調教馬が海外で活躍する姿を見たいものです!

 

 

秋山真一郎騎手が、3月26日JRA通算900勝を達成

秋山真一郎騎手(38歳)・・・1979年2月9日生まれ 。父の秋山忠一は元・JRA騎手で現在は調教助手。・・・は3月26日開催の阪神8Rのシンゼンドリームにて中央競馬史上39人目、そして現役17人目のJRA通算900勝の偉業を達成しました。1997年栗東野村彰彦厩舎所属騎手としてデビュー 以来、初騎乗からは1万1090戦目。重賞レースでは2012年のNHKマイルC(カレンブラックヒル)、阪神ジュベナイルフィリーズローブティサージュ)のGIレース2勝を含む31勝。同期には、武幸四郎勝浦正樹村田一誠らが挙げられます。

 

デビュー年こそ重賞勝利は無かったが、翌年の1998年以降毎年JRA重賞勝利を記録し、2012年まで15年連続でJRA重賞勝利しています(ただし、2013年は重賞勝利無し)。中京競馬場と相性が良く、通算重賞29勝のうち、中京開催の重賞レースを6勝もしています。また、新潟競馬場福島競馬場以外の中央競馬8場で勝利を挙げている。

JRA通算1000勝まで、あと100勝!4桁勝利まで、これからも現役でバリバリ活躍する姿が楽しみです!

高松宮記念 2017 結果

マナブ

スプリント王が決まりました

こんばんは、マナブです!

ドバイを含めたくさんのレースが開催された週末も終わってしまいましたね。楽しい競馬と温泉旅行が終わってしまって現実と向き合うのが辛い月曜日です。思い出とともに昨日の結果を振り返っていきます。

 

中京11Rの高松宮記念の着順です。

1着 3枠 6番 セイウンコウセイ

2着 2枠 3番 レッツゴードンキ

3着 4枠 7番 レッドファルクス

 

なんと!セイウンコウセイ強いぞ!ノーマークでありましたが仕上がりは完璧だったと噂されていたとナビ男さんから聞きまして、まだまだ勉強と収集力不足だなと反省しました。

レース展開はどうだったかと言いますと、セイウンコウセイは好スタートから他の馬を先に行かせて好位をとりました。馬場の荒れている内を通らず4コーナーを周りそのまま直線へ入ります。内からレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭が叩き合いの勝負をしているのを横目に見ながら、外から足を伸ばしたセイウンコウセイが幸さんの鞭に応え1馬身以上の差をつけてゴールイン。伏兵の快勝でした。

先行したシュウジや他馬が総崩れの展開の中、圧倒的な力を見せつけてくれたセイウンコウセイにあっぱれです!雨でも気持ちよく走ってくれたと騎手インタビューで幸さんも言っておりました。

レッツゴードンキレッドファルクス稍重の馬場でしっかり結果を残しているので強さを感じました。良馬場でこの3頭の叩き合いが見てみたいですね。

 

マナブの応援馬

今回応援していた馬の結果ですがこんな感じでした。

6着 7枠 14番 トーキングドラム

11着 7枠 15番 ヒルノデイバロー

15着 5枠 9番 シュウジ

 

トーキングドラム、人気以上の着順を持ってきてくれました。レース中も悪い走りではなかったように思いますが、大外から回ってきたので1200mでは足りなかったのかなと。直線も伸びてきていたので残念ではありますが次走に期待できる走りだと思います。応援だ。

ヒルノデイバローはどこにいるのかわかりませんでした。笑 芝もダートもいける口のこの子好きなんですけどね、勝ちはいつになりますかな。

1番のスタートを見せてくれたのはシュウジだったのですがそのままのペースで行き過ぎて直線が伸びずでした。騎乗していた川田さんは荒れた馬場も苦しそうにしていたと言っておりましたので、高松宮では力発揮できず15着ということですね。調子を落としてしまっていますが勝つ能力のある馬に思いますので応援していきたいですな〜

 

今回はセイウンコウセイにやられてしまいましたが悪天候の中よく頑張ってくれたと思います。怪我なく走り切ってくれたのでまた走るところが見れますし、短距離の荒れた馬場の叩き合いが見ることができてとても興奮しました!ぜひスプリント戦は一度競馬場で見てみたいものです。

 

日曜日から悪天候が続いて本日も僕の住んでる地域は雪も降ったりしましたので、みなさま体調壊さぬよう今週も1週間頑張りましょう!ちなみに日曜日は負け負けの負けでした。笑

 

ほんじつはここまで

ドバイワールドカップ 2017

マナブ

世界のヴィブロス

夜遅くにマナブです。ドバイ終わってしまいましたね〜

日本馬はまさかのヴィブロスドバイターフを制覇です!いやこのために直前にグリーンチャンネル登録した甲斐がありました。笑

最内にいたはずなのに馬群の空いたところを外に出ている!鬼の末脚を発揮して勝ち切っている!GⅠ の1戦目から気持ちのいい勝利でした。日本の女性は美しくて強い!馬主である大魔神こと佐々木さんもとても嬉しそうにしていました。それにしても優勝トロフィーが小さく見えることこの上ない。 本人も片手で高々と持ち上げておりました。笑

ドバイシーマクラシックにはサウンズオブアースが出場しました。ヴィブロスの勝利に勇気付けられてサウンズオブアース単勝買ってたんですが、結果は残念ながら6着でしたね。ポストポンドとの馬連で購入していたのですがポストポンドも3着と予想はここでもあたりませんでした。

3R目ドバイワールドカップにはアウォーディ、アポロンケンタッキー、ゴールドドリームラニの4頭の日本馬が出走しました。ただこのレースには世界でもほぼ負けなしのアロゲートという化け物馬が出ていてさすがに1着は厳しいかなと思っていました。

僕はアロゲートを軸に3連単を購入したのですが、3着に11番人気のネオリシックがぶっ刺さって来たので敗戦。日本馬の結果はアウォーディが一番よくて5着と世界のダートのレベルの高さを思い知らされました。特にアロゲートは出遅れの最後尾から余裕の1着でしたし、正直あの馬に勝てるやついるのかよって感想のレース内容でした。まだ4歳なのに賞金はすでに18億だとかなんとか…本物の化け物ですね。

昨日の勝利分はドバイで全部無になりましたので明日のレースも頑張って行こうと思います。涙

 

高松宮記念

本日は中京競馬場にて高松宮記念が開催されますね。

前にも高松宮記念について書きましたがその要素を参考にして馬券を買おうとしても絞りきれない!!!好きな馬も出てくるしなあ…よし、応援したい馬買うわ!

さてさて、そうなると1番応援したいのはシュウジ。次いでレッツゴードンキ阪急杯勢も応援したいのでトーキングドラム、ヒルノデイバローの2頭。後は重賞に強いデムーロさん騎乗するしレッドファルクスも含めてこの5頭で3連単BOX買います。

明日は雨のようですが馬場が重くなるとどのような影響を及ぼすのか、僕の知識量では全くわかりません。様子見てから本命変えるとか器用なことできないのでここに宣言した子たち買いますね。結果を楽しみにしていてください!

 

ほんじつはここまで

 

毎日杯 2017 結果

マナブ

阪神での勝負結果

こんばんは、マナブです!勝負の日が来ましたよ〜予想は毎日杯のことしか書いてませんが1日ダラダラ競馬していましたので結果報告していきますね。

さっそくメインレースである毎日杯からです。僕が応援していたのがガンサリュートとクリアザトラックでしたが両頭馬券に絡むことができたのでしょうか。

 

毎日杯 着順

1着 3番 アルアイン

2着 1番 サトノアーサー

3着 6番 キセキ

 

ああ〜8頭しかいないうちの2頭も応援しているのに全然だめだ〜笑

着順はクリアザトラック6着、ガンサリュート7着という外しにいったのかと言わんばかりの結果でした。購入したのはサトノアーサートガンサリュートとクリアザトラックの3頭の3連単BOXだったのでカスリもしていません。

しかしサトノアーサー負けてしまいましたね。スタートから最後方につけ最終コーナーから一気に上がっていったのですがあと一歩差し切ることができずアルアインが勝利しました。勝者であるアルアインに関しては序盤から2〜3番手につけてそのまま先頭をキープして最後まで駆け抜けてくれました。サトノアーサーがちょっと外を行き過ぎた感じはしましたが、この勝利はアルアインの強さだと思います。

この2頭の争いに隠れていますが3着のキセキの走りもぜひ一度レース映像を見てもらいたいと思うほどの好走でした。最終コーナーまでサトノアーサーの1馬身前につけ仕掛けてからは最内から馬群をかわし、大外のサトノアーサーとは真逆をいっての3着でした。最内を選んでしっかりと抜け出したこの判断力とキセキの脚は騎手と馬の合わせ技がはまったなという印象でした。持てる力を最大限に発揮してもぎ取った3着、これは賞賛に値すると思います。

 

他のレースも買いまして

本日はたくさんの買っておりまして勝利したレースを報告します!

阪神8R 単勝 11番 キングジュエリー 500円 

的中 払戻金 3,430円 17,150

中京11R 単勝複勝 2番 ドラゴンバローズ 各2000円 

複勝的中 払戻金 250円 5,000

中山12R 3連複 3連複軸1頭ながし 軸2番 相手1,3,7,11,12,13  各300円

2-11-12的中 払戻金 4,460円 13,380

 

たくさん的中させることができました!

日経賞はシャケトラとゴールドアクターの2頭軸マルチで相手がアドマイヤデウスとツクバアズマオーで購入していたのですがゴールドアクターが飛んでしまったのでダメでした。アドマイヤデウスは来てくれただけに残念です。

本日トータルでは10,000円ちょっとのプラスでした!久しぶりのプラスですよー!

 

この後はドバイが待っていますね。温泉入って気持ちよく観戦しようと思います。今日は寝れないですな!では!

 

ほんじつはここまで

毎日杯 2017 予想

マナブ

少頭数の勝負

どうもです、マナブです。

月曜日が祝日だったおかげであっという間に週末がやってきましたね!本日は阪神競馬場で開催される毎日杯を見ていきますよ。

毎日杯は芝・1800mの外回りでレース前半に負担がかかりやすいコースとなっているため、先行馬には少し厳しいレース。脚を溜めて最後に炸裂させるタイプの馬が好走しやすくなっています。

今回は8頭立てとなっておりとても少ないので初心者にも見ていてわかりやすいレースだと思います。少なくとも自分は全頭の状況を把握しやすくて楽です。笑

ただ出走馬が集まらなくてもこのレースを勝ち上がったその後に大きく活躍した馬は多いです。最近だと2013年の優勝馬であるキズナ日本ダービーを制していますし、今年もこのレースから波に乗る馬が出てきてくれるのが楽しみですね。

 

毎日杯の過去10年の傾向での注目ポイント

毎日杯での見るべき要素は過去の芝重賞の4着以内に入っている馬の勝率です。過去4着以内の馬が1着にくる確率が約20%、3着以内に来る確率は約40%と破格の数値を叩き出しています。

それと先にも少し書きましたが毎日杯は前を走る馬が苦戦するコースとなっています。先行のまま前に残りゴールできる馬はよほどタフだと言えますね。過去10年でも1頭を除いて優勝馬には差し馬が名を連ねています。

この2点を踏まえて今年の予想をしていきたいのですが…うーん、8頭しかいないのに強者揃いですよね。少ない頭数だと揉まれてしまって抜け出せずということも少なくなるので実力通りに決着する可能性って高くなると思うのですが、どの馬の評価見てもこの馬が勝つぞって意気込んでる人ばかりだし僕もどの馬が勝ってもおかしくないと思っています。特にレース中に周りの様子を伺いやすいので、騎手の仕掛け方次第で勝負が大きく変わると思います。

 

とにかく好きな馬を買う

応援したい馬、8頭立てなのにたくさんいるんですよねー笑

正直どういう結果になっても楽しく見ていられると思います。なんとか振り絞って応援する馬は以下の2頭に決めました。

 

4枠 4番 クリアザトラック

8枠 8番 ガンサリュート

 

2頭の中でもガンサリュートを推しています!芝の重賞でも好走していますし外枠から気持ちよく走ってくれることを期待しています。前走の京成杯でコマノインパルスには及びませんでしたがいい位置から差し込み、しっかりと最後まで走れていたので今回もやってくれるんじゃないかなあ、楽しみですね!

今週は温泉行きながら競馬してます。これが最高の週末!!!

 

ほんじつはここまで

3月25,26日 出走確定

出走確定

こんにちは!ナビ男(ナビオ)です!

いよいよ春のG1戦線に突入しますね。G1に昇格した大阪杯がメンツ揃うようで楽しみです。そして今週は高松宮記念です。私の記憶が正しければ一度も的中させたことがありません。カレンチャンやロードアナロアという絶対圏内な馬たちがいても外してます。相性が悪いというか、短距離は大穴を狙いに行く傾向があるんですよね。いや、相性だな。残念ながら回避となってしまった前年度優勝馬のビッグアーサーとの相性が特にひどかった。単勝を4回購入して全て裏目。まさに買うと来ない買わないと来ちゃう状態。あぁ、今年はどうしようかな、、、まだ全く決まっておりませんのです。

 

さて、今週は少ないですが2頭のメンバーが出走します。

出走時刻の早い順に紹介します。

 

ドラゴンゲート

3月25日(土曜)中山10R

ダート1200

アトランタが連闘!?え?アトランタ連闘!?困りますねぇ。きやつは中山を10回走って9回掲示板という生粋の中山巧者。しかも逃げ馬。ドラゴンゲートと同タイプなんですよ。前走は食らいついて来た伏兵ナンチンノンに差されてましたが、それでも後続に1馬身以上の着差をつけていました。強敵です。ドラゴンゲートアトランタにハナを譲り、2番手で競馬進めてナンチンノンと同じ競馬をすれば勝てるかもしれません。とはいえ、注意したいのは1頭だけです。幸い枠には恵まれましたので、出遅れなければすんなりポジション確保出来るかと思います。それにアトランタは斤量5k増しという条件付きだ。そろそろOPに行こうぜ。オッズ次第で単勝は4,000円前後購入予定。ショコラブランも人気しそうで、ドラゴンゲートのオッズは5倍ジャストくらいかな?

 

ベルーフ

3月26日(日曜)阪神11R

芝1600

前走、小倉大賞典で12着と大敗したベルーフです。18戦のキャリアの中で今回初となるマイル挑戦。これまでは主に1800〜2000を主戦場としてきました。うーん。無責任ですが走ってみないとこれはわかりませんね。前走の敗因もハッキリしていませんし。スピードのある馬ではないので、ロングスパートによる消耗戦を演出できれば勝機はありそうです。前走3着以内が一頭もいない混戦ムードです。11頭と少ない中でどのような競馬となるか。そして騎手はテン乗りの秋山騎手。相変わらず主戦のいない馬です、、、勝つまで気長に応援してますよ。もう2年勝ってないけど。笑

 

今週は2頭だけの出走となり穏やかな・・・

 

穏やかじゃあないぜ!ドゥバウィ!ドバイミーティング!

リアルスティールが回避してしまったけど、それはもう過ぎたことだ仕方ない。日本の応援はもちろん、世界の一線級のサラブレットを拝めるのは嬉しい限りです。やはり注目はドバイワールドカップG1のアロゲートでしょうか。私もかなり注目しています。馬券が迷うなぁ。アウォーディーラニ兄弟も鼻息荒いようですし。馬券を買わずに見たいけど、買わずにいられないし。タノシミスギル。

 

時間などの詳細はこちらに書きましたので、ご参照下さいませ。

www.nabioo.com

 

フジテレビでは25日25:15〜ドバイワールドカップを生中継。ドバイターフドバイシーマクラシックは録画放送予定。

 

グリーンチャンネルでは、25日23:30〜無料放送とのこと。

www.gch.jrao.ne.jp

 

明日には、日本馬の状態などを書こうと思います。

WBCの分まで頑張れニッポン!

それでは、また!

 

 

 

 

 

高松宮記念 2017

マナブ

高松宮記念が開催されますね

こんばんは、マナブです。

3月も次で最後の週末になってしまいましたが、最後にふさわしいレースが待ち構えていますね。日経賞毎日杯マーチステークス高松宮記念の4つの重賞が国内で開催されるだけではなく、ドバイでのレースが開催されます。僕は海外の競馬は全然知らないので今回はとても楽しみにしています。

さて本日は今週開催される中の高松宮記念について書いていきます。

かつては中京競馬場の夏の名物レースとされた2000mの芝のコースでした。これが1996年の短距離競争体系の改善に伴って、開催が5月に変更され距離も1200mと大幅に短縮されました。その時にGⅡからGⅠへと格上げされ、中京競馬場で初のGⅠとなり短距離の王者を決定するレースとして中京競馬場を盛り上げてきました。2000年に3月に開催されるようになり現在の高松宮記念となりました。

昔は中距離のレースだったんですね!今ではスプリンターの強者を決める戦いになっていますがいろいろ変わってきているんですな。

 

高松宮記念の傾向はこれです!

では高松宮記念の過去データを見ていきましょう。

特に注目したいのが過去10年で1番人気と3番人気の馬が勝率が高いというところです。1番人気の馬の着順は4.1.3.2※と3着以内であれば80%を誇っています。3番人気の馬の着順は3.1.3.3※となっておりこちらは70%で3着以内にきています。これに対して2番人気の馬の着順は1.2.1.6※と特出しているところはあまりありませんでした。高松宮記念を予想するにおいてこのデータを無視はできないのではないでしょうか。

※1着.2着.3着.4着以下

次に注目すべきデータは過去3走以内で芝の重賞に出馬しておりその成績が2着以内という結果を残している馬の勝率の高さです。過去重賞2着の馬で3着以内に来る確率が20%超え、過去重賞1着の馬では3着以内に来る確率が35%超えと非常に高い数値になっています。

自分の日本語力不足で複雑な文章になってしまいましたが、とにかく最近の芝の重賞で2着以内の成績を残している馬の複勝買っとけということですね。笑

 

この2ポイントを押さえて予想してみてはいかがでしょうか?また直前に気になる子たちをピックアップしようと思います。僕は高松宮記念のようなGⅠで短距離勝負をちゃんと見るのが初めてなのでとても楽しみにしています。スタートからの駆け引きを考えるとワクワクしますよね。

さあ今週もあと少しで週末ですよ!明日も頑張りましょう!

 

ほんじつはここまで