【横須賀市】おすすめのサッカースクールを紹介|FC AIVANCE YOKOSUKA【評判】

横須賀市サッカースクール
取材者プロフィール

小宮大輝(こみや ひろき)
1988.7.26 横浜市出身

中学校から本格的にサッカーを始めて、全てのポジション経験あり。最終的にはGKに。
高校~専門学校に進み、専門学校時代全国大会ベスト8進出。日本サッカー協会公認C級ライセンス保持。

選手歴:
フットサル選手(サテライト)、ビーチサッカー選手、現在神奈川県社会人サッカーチーム所属。

指導歴:
幼稚園~小学生対象サッカースクール運営経験あり。GKスクール、中学校トレセンコーチ、高校専属コーチ、専門学校監督経験あり。現在都内大学サッカー部コーチ兼務。

記事公開日:2021年3月26日

今回は神奈川県横須賀市に拠点を置く「FC AIVANCE YOKOSUKA」を取材させていただきました。

FC AIVANCE YOKOSUKAのある横須賀市は軍港や海軍基地などのイメージが強い街ですが、交通の便が良く、横浜市内や東京都内にアクセスしやすい住みやすい中核都市としても知られています。

今回はお子さんのサッカースクールをお探しの方に向けて、横須賀市で人気の「FC AIVANCE YOKOSUKA」を紹介します。

横須賀市で「サッカースクール」に興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

FC AIVANCE YOKOSUKAとは

FC AIVANCE YOKOSUKAとは

FC AIVANCE YOKOSUKAは、2018年4月に横須賀市に開校したサッカースクールです。

小学4~6年生を対象としたサッカースクールで、子どもたちの年齢部分布としては、小学校4年生1割、5年生は3割、6年生が6割となっています。

FC AIVANCE YOKOSUKAでサッカーを学ぶ子どもたちの多くは、横須賀市内の主に久里浜周辺のサッカー少年団に所属しています。

また、FC AIVANCE YOKOSUKAには中学生向けのジュニアユース、高校生のユース、社会人のトップチームの活動もあり、次の年代へとつなげていけるサッカー技術の指導をしています。

FC AIVANCE YOKOSUKAでは随時練習の見学やセレクションを行っているため、気になる方はまず連絡することをおすすめします。

FC AIVANCE YOKOSUKAの概要

スクール名FC AIVANCE YOKOSUKA
URLhttps://fcaivance.net/
練習コート横須賀リーフスタジアム
横須賀市佐原二丁目2番10号
アクセス京急北久里浜駅から徒歩15分
京急北久里浜駅から京急久里浜駅行きバス「佐原三丁目」下車、徒歩2分(3番乗場より北久12乗車)
京急久里浜駅から京急北久里浜駅行きバス「佐原三丁目」下車、徒歩2分(JR側の4番乗場より北久12乗車)
練習コート横須賀フットサルクラブ
横須賀市佐原4-1300
アクセス横浜横須賀道路佐原インターチェンジより約1km
京浜急行北久里浜駅または久里浜駅JR久里浜駅北久里浜駅前より久里浜行き(工業団地経由) 久里浜電話局下車 約6分
久里浜駅前より北久里浜行き(工業団地経由)久里浜電話局下車 約8分 バス下車後徒歩5分
ユニフォーム指定ユニフォームあり(ユニフォーム上下・ソックス)
対象年齢小学4年生から6年生

サッカースクールを横須賀市で開校した理由

取材時にFC AIVANCE YOKOSUKAのスクールを立ち上げた理由をお聞きしたところ、「スクールを立ち上げる前はジュニアユースチームのみでの活動していたが、小学生世代からの育成も必要だと感じたことから、スクールを立ち上げました。」とのお返事をいただきました。

また、なぜ横須賀市内にしたのかをお聞きすると、「スクールの立ち上げ前にジュニアユースの活動を横須賀市内で行っていたため、同じ場所で行うことにした」とのことです。

ジュニアユースと同じ横須賀市にサッカースクールを開校することで、練習する時間帯は異なるものの、次のレベルでもあるジュニアユースの練習を近い場所で見る機会ができるため、子どもたちの刺激と目標になることは間違いありません。

サッカースクールの理念

FC AIVANCE YOKOSUKAのスクール理念は、「子どもたちがサッカーをしたい、上手くなりたい」という気持ちを育てることにあります。

サッカーのトレーニングを行うにあたっては、サッカーの基本である「止める」「蹴る」「運ぶ」の技術だけではなく、「見る」「考える」「実行する」ことに重点を置いています。

さまざまなシチュエーションを作り出して、子どもたちに体験をさせることで、子どもたちのチャレンジ精神と向上心を持たせることを大切にしており、一選手としての成長はもちろん、一人の人間としての成長を促すことを目指しています。

また、FC AIVANCE YOKOSUKAでは、子どもたちが将来的にトップクラスの選手になるための土台づくりを目的として、サッカースクールからジュニアユースへの昇格につながるような指導をしています。

サッカースクールの指導コーチ

FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカースクールには、ジュニアユースの指導も行うコーチが在籍しています。

プロフィール

小野 正純(Masazumi Ono)

1981.6.27 三浦市出身

選手経歴

1997年 横浜Fマリノスジュニアユース横浜出身
2000年 日本藤沢高校卒業
2004年 日本大学国際関係学部卒業

指導歴

日本サッカー協会C級ライセンス取得
2006年~ 湘南学院男子サッカー部
2015年~ 横三FC
2018年~ 星槎国際高等学校湘南 女子サッカー部 (※全国高校女子サッカー選手権で優勝)
2020年~ FC AIVANCE YOKOSUKA U-13担当兼スクールコーチ

プロフィール

石井 拓人(Takuto Ishii)

1997.7.24

選手経歴

佐野ベアーズ FC明浜ジュニアユース(現FC AIVANCE YOKOSUKA) 尚志高校(福島県)

指導歴

FC AIVANCE YOKOSUKA

FC AIVANCE YOKOSUKA の練習スケジュールや料金は?

FC AIVANCE YOKOSUKA の練習スケジュールや料金は?

FC AIVANCE YOKOSUKAの練習スケジュールや料金は公開していません。

スポーツ保険への加入やユニフォームとして上下のウェア・ソックスを購入していただくことになりますが、スケジュールやスクール料金などの詳細は、FC AIVANCE YOKOSUKAの事務局にお問い合わせをお願いします。

また、FC AIVANCE YOKOSUKAでは悪天候によるサッカースクール中止の場合や自己都合で欠席の場合は振替で練習に参加することができるため、安心してスクールに通うことができるでしょう。

FC AIVANCE YOKOSUKAの無料体験はある?

サッカースクールのなかには無料体験レッスンを行っているスクールもありますが、残念ながら、FC AIVANCE YOKOSUKAでは無料体験は行っていません。

なぜなら、FC AIVANCE YOKOSUKAはセレクション形式のサッカースクールだからです。

サッカーにおけるセレクションとは

スクールに通うほかの子どもたちとのレベルを合わせるために行う受験のようなもので、強豪のサッカースクールほどセレクション形式であることが多くなっています。

FC AIVANCE YOKOSUKAでは年1度合同セレクションが行われるほか、通常のスクール時にセレクションを受けることもできるため、FC AIVANCE YOKOSUKAの事務局に問い合わせてみてください。

FC AIVANCE YOKOSUKAでは年度ごとに4月から、選手受付を行っています。

FC AIVANCE YOKOSUKAの強み

FC AIVANCE YOKOSUKAの強み

そこで続いては、取材でうかがったFC AIVANCE YOKOSUKAサッカースクールにある3つの強みを紹介します。

次世代につながる土台作り

FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカースクールでは、AIVANCEジュニアユースのコーチが小学生の子どもたちに対して直接指導を行っています。

レベルの高い技術指導を受けることができるため、小学生から中学生、中学生から高校生へと、次の世代につながる土台をしっかりと作ることができます。

自発的に行動できる選手の育成

FC AIVANCE YOKOSUKAのスクールでは、失敗を恐れず、チャレンジする精神を求めています。

そのため、子どもたちに最初から答えを教えるのではなく、答えを導くための声掛けや技術を見せることで、自分自身の力で技術を習得し、自発的に行動できる選手を育てていきます。

また、サッカーの技術習得はもちろん、サッカーを通じて自発的にチャレンジする機会を増やすことで、サッカー選手としてだけでなく人としての成長を促していきます。

コミュニケーションのとれる環境づくり

FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカースクールでは、短い時間内でもコミュニケーションをしっかりととっていくことを心がけています。

実践して分からないことがあれば積極的に聞くことができるように、コーチは子どもたちとのコミュニケーションを普段からとっています。

サッカーの指導を通じて、聞くことは恥ずかしいことではなく、成長するためのチャンスであることを伝えていくため、サッカーに限らず、子どもたちが積極的にコミュニケーションを取り、分からないことは質問する姿勢を養うことにもつながります。

FC AIVANCE YOKOSUKAの夢・目標

FC AIVANCE YOKOSUKAの夢・目標

FC AIVANCE YOKOSUKAでは、子どもたちをスクールで育てていくにあたって、少年から中学生年代へとカテゴリーが変わっても、しっかりと通用する選手を育てていきたいと考えているそうです。

そして、サッカースクールでの経験だけではなく、AIVANCEジュニアユースなどを経て、トップレベルで活躍することのできる選手になっていって欲しいと願い、子どもたちへの指導を行っています。

また、FC AIVANCE YOKOSUKAでは個人の技術アップ等を目的としていますが、まだまだ個人技術の大切さが浸透されていないように感じられるとのこと。

そのため、スクール外で所属しているチームと同じことを求められることも多いそうです。

FC AIVANCE YOKOSUKAではパス回しなどのチームプレーの練習に意味がないとは思っていませんが、サッカーの試合で活躍できるだけではなくトップレベルで活躍できる選手になるには、個人技術を身につけることこそ大切だと考えていることから、個人技術に特化したスクールとして、今後も子どもたちの指導することを課題としているとのことでした。

FC AIVANCE YOKOSUKAの卒業生進路・目指すところ

FC AIVANCE YOKOSUKAの卒業生進路・目指すところ

FC AIVANCE YOKOSUKAはサッカースクールとして、子どもたちに個人のサッカー技術の向上を目指して指導をしています。

サッカースクールで学んだ子どもたちの進路としては、AIVANCEジュニアユース、横須賀シーガルズなどのジュニアチームへ所属してプレーする子もいれば、それぞれの中学校のサッカー部に所属して中体連に出場する子もいます。

FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカースクールとしては、子どもたちにはJクラブに挑戦してもらい、自分たちの可能性を広げていってもらいたいと考えているそうです。

FC AIVANCE YOKOSUKAの新型コロナウイルス対策

FC AIVANCE YOKOSUKAの新型コロナウイルス対策

2020年以降、新型コロナウイルス感染症の流行によって、屋外でプレーするサッカーにおいても、コロナ対策は不可欠となりました。

FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカースクールでは、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、登下校時や着替えなどの際はマスクを必須にしています。

開始前開始後では手洗いうがいの徹底をし、自宅での検温を行ってもらい、子どもたちの健康管理を心がけています。

FC AIVANCE YOKOSUKAの練習風景

FC AIVANCE YOKOSUKAでは、HPやサッカースクールのFacebookInstagramなどを運営しています。

FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカー練習風景を見ることができるので、興味のある方は、ぜひ一度ご覧ください。

また、お問合せなども受け付けているので、気になる点があれば、FC AIVANCE YOKOSUKAのHPまたは各SNSからお問い合わせください。

FC AIVANCE YOKOSUKAの取材を終えて

サッカーは全国的に人気ですが、横須賀市でもサッカーはとても盛んです。

FC AIVANCE YOKOSUKAの近隣では、2012年度のインターハイで優勝した三浦学苑高校サッカー部のグラウンドもあるほどです。

そんなサッカーで特に個人の技術を身につけるためには、小学生のうちから練習を始めることがとても重要です。

FC AIVANCE YOKOSUKAの小野コーチも、各世代において指導を行っていた経験から、小学生年代が特に重要だとおっしゃっていました。

FC AIVANCE YOKOSUKAの取材をすると、FC AIVANCE YOKOSUKAのサッカーは1人1人に答えを与えるスタイルではありませんでした。

FC AIVANCE YOKOSUKAでは、子どもたち1人1人が自ら答えにたどり着けるように、答えに導かせる声掛けを行ったり、実際にコーチによるプレー技術を見せたりと、子どもたちにその場でイメージを植え付けていきます。

そして、子どもたちに積極的にチャレンジをさせていき、それぞれの技術を身に着けられるように指導しているのが印象的でした。

そして、FC AIVANCE YOKOSUKAはサッカースクールであることから、チームに所属しながらでも通うことができるのが魅力の1つです。

所属チームの試合で活躍するためには、サッカー技術の取得だけでは足りません。試合で成果をあげていくには、考える力を身に着けることが必須です。

FC AIVANCE YOKOSUKAでは、違うチームに所属している選手たちとスクール内で触れ合うことができるため、お互いに刺激を与え、「見る・する・考える」力をめきめきと伸ばすことができる環境であることを実感しました。

何より、FC AIVANCE YOKOSUKAはセレクションとなるサッカースクールであるため、高いレベルでサッカーを学ぶことができる環境です。

FC AIVANCE YOKOSUKAで切磋琢磨しながらプレーする子どもたちの姿を見て、集中してサッカーを学ぶことができる環境だと感じました。

セレクションとなりますが、高いレベルでサッカーを学ぶには、FC AIVANCE YOKOSUKAはおすすめのサッカースクールです。

横須賀市内でサッカースクールを検討している方は、ぜひ一度、問い合わせをしてみてください。

神奈川県横須賀市について

神奈川県横須賀市について

補足として、今回取材させていただいたFC AIVANCE YOKOSUKAのある「横須賀市」について紹介します。

神奈川県横須賀市というと、神奈川県南東部の三浦半島に位置する、人口約39万人の中核都市です。

幕末には黒船が来航した土地としても知られ、明治時代には軍港や海軍基地として発展してきました。

現在も海上自衛隊基地や米海軍基地があり、ご当地グルメとして横須賀海軍カレーやネイビーバーガーなどさまざまなグルメを楽しむことができます。

ほかにも、横須賀市は次のような特徴のある街です。

都心や横浜へのアクセスが良好

横須賀市内を走っている鉄道はJR横須賀線、京浜急行本線、京浜急行久里浜線の3つあります。

横須賀市の中心駅である横須賀駅・横須賀中央駅から横浜市内や東京都内に行くことができる、アクセスの良さが魅力です。

主要駅までの所要時間は以下の通りとなります。

主要駅所要時間乗り換え
横浜駅47分JR横須賀線「横須賀駅」から逗子駅で乗り換え
新宿駅66分京浜急行本線「横須賀中央駅」から横浜駅でJR湘南新宿ラインに乗り換え
渋谷駅56分京浜急行本線「横須賀中央駅」から品川駅でJR山手線に乗り換え
八王子駅76分京浜急行本線「横須賀中央駅」から横浜駅でJR横浜線に乗り換え

また、横須賀市内には多くの企業が進出していることから、高速道路として「横浜横須賀道路」があり、横須賀市内には「横須賀IC」「衣笠IC」「佐原IC」「浦賀IC」「馬堀海岸IC」の5つのインターがあります。

自動車を所有していれば、市内のどこからでも高速道路に乗ることができるため、他県への遠出がしやすいでしょう。

自然豊かな土地で子育てができる

三方を海に囲まれ、なだらかな丘陵地帯にある横須賀市は、わざわざ遠出をしなくても、近くの海岸や裏山などで四季を通して様々な自然を楽しむことができるのが魅力です。

夏には自然に生息するホタルの観賞ができるほか、市内に点在している美しいビーチでは海のアクティビティを楽しむこともできるでしょう。

また、田植えや里山散歩などの里山体験イベントなども開催されているため、子どもたちを自然豊かな環境でのびのびと育てることができます。

さらに、横須賀市はヴェルーニ公園やうみかぜ公園などの公園が充実したエリアです。

広い公園で子どもたちを思いっきり遊ばせられるのも子育て世帯にとっては嬉しいポイントです。

生きた英語を学べる街

横須賀市はその地域性を活かし、英語教育に積極的に取り組んでいます。

生きた英語に触れられる機会をより増やすために、市立の小中高にはネイティブスピーカーを配置したり、小学生を対象とした「横須賀イングリッシュワールド」、中高生を対象とした3泊4日の「横須賀イングリッシュキャンプ」など、英語のコミュニケーションを図るさまざまな事業が展開されていたりと、子どもたちの英語力を自然と伸ばせる環境が整っている点も、横須賀市が子育て世帯に人気の理由です。

また、米海軍横須賀基地内では、メリーランド州立大学ユニバーシティ・カレッジアジア校が「ブリッジ・プログラム」という英語学習プログラムを行っています。

横須賀市民であれば誰でも受講できる英語学習プログラムなので、社会人でも生きた英語を学ぶことができます。

手厚い子育て政策も特徴的

横須賀市は、出産施設や小児医療施設、保育支援施設の拡充や不妊治療への助成などに積極的に取り組むなど、子育て支援にも力を入れています。

神奈川県では待機児童問題が何かと問題となっていますが、横須賀市は近隣の市に比べると待機児童の数が少ないのも特徴的です。

また、出産から教育までトータルで手厚いサポートを行えるよう、横須賀市では小中学生までは就学援助制度、高校生には奨学金制度も整えられています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です