【山本拓司ブリーダー】おすすめブリーダーを紹介!|【評判】

【山本拓司ブリーダー】おすすめブリーダーを紹介!|【評判】

今回は瀬戸内海に面し豊かな自然が魅力の大分県宇佐市で評判のブリーダーである「山本拓司ブリーダー」を取材させていただきました。

大分県宇佐市は数多くの文化財が残されており、なかでも日本中に4万数百あるといわれる八幡神社の総本社でもある宇佐神宮は鎮守の神として広く親しまれています。

また海浜地域から平地、大規模な森林地域まで非常に多様な地域で成り立っています。海や豊かな自然があり、ペットの飼育にも向いている地域とも言えるでしょう。

温泉地で有名な別府、湯布院にも車を使って1時間圏内で行くことができます。

そんな大分県宇佐市で評判の山本拓司ブリーダーはボクサー、フレンチブルドッグ、ブルドッグ、チワワ、スタンダードプードル、トイプードル、ゴールデンレトリーバーを取り扱っているブリーダーです。

またドッグショー参加に向けたトレーニングの他、トリミングやペットホテルなども運営されています。

大分県宇佐市近郊でペットをお探しの方や、ドッグショーに興味のある方、ブリーダーをお探しの方は是非最後までお読みください。

大分県宇佐市で評判のブリーダー「山本拓司ブリーダー」について

大分県宇佐市で評判の山本拓司ブリーダーが取り扱っている犬の種類はボクサー、フレンチブルドッグ、ブルドッグ、チワワ、スタンダードプードル、トイプードル、ゴールデンレトリーバーです。

大分県宇佐市周辺でペットお探しの方や、ドッグショーに興味をお持ちの方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ブリーダー概要

犬舎名LOOP ONE KENNEL
動物取扱業登録番号第61-0320号
登録年月日令和3年3月31日
有効期間の末日令和8年3月30日
代表取締役山本 拓司
所在地〒879-0456  大分県宇佐市大字辛島49-2
連絡先TEL:090-3075-5755

ブリーダー職についた経緯

山本拓司ブリーダーはブリーディング業に就く前から色んな犬種を飼われていました。

またお父様がボクサーを飼っていたこともあり、知人からボクサーの幼犬を譲り受け、その方の勧めでドッグショーに参加するようになりました。

ドッグショーに関わるにつれ、健全な良血統の犬をブリーディングしたいと思うようになり、また犬種ごとに定められているスタンダード(犬種標準、理想像)に基づいた良血統な子犬達を広めていくことが、自分の使命のように感じるようになったとお話ししてくれました。

ブリーダーとしての想い

健康管理に十分気をつけ、200坪以上ある広大な土地を使って犬が伸び伸びと生活できるようにしているそうです。

また産後は1年半〜2年くらいの時間を空けて、必ず親犬の体を休ませています。出産後の親犬への配慮が欠けているブリーダーを見ると非常に心が痛むと仰っていました。

子犬の犬質についてはもちろんの事、親犬の健康面・衛生面には十分に留意してブリーディングされていますので、子犬の健康状態は万全です。生体を取り扱っているという事を強く意識し徹底した管理が為されています。

良血統にこだわり、また子犬はもちろん親犬への愛情の深さもある山本拓司ブリーダーなら安心して頼れますね。

犬舎やブリーダーとしてのアピールポイント

山本拓司ブリーダーに犬舎やご自身のアピールポイントを伺うと「子犬の犬質・健康状態についてはもちろん、親犬の健康面・衛生面もしっかりと管理しています。ストレスのない、犬にとって最高の環境と、ドッグショーでの高い実績、証明可能な良血統で、性格も見た目もいい子犬を自信持ってお客様にお渡しできます。」と仰ってました。

健康管理に気を配るのは当然としても、スタンダード(犬種標準)に基づくブリーディングを心がけ、親犬へのストレスにも配慮を欠かさない山本拓司ブリーダーの深い愛情をこの取材で感じました。

またどういった環境で管理しているかお客様に安心して頂きたい為、通常は見学してもらう事がない犬舎の中を山本拓司ブリーダーの犬舎では見て頂くそうです。

こうした徹底管理と犬に対する愛情が高い評判を得ているのですね。

ドッグショーのチャンピオン経歴

ドッグショーについて

イギリスに端を発するドッグショーとは、どっちの犬がより優れた能力を持っているかを競う競技会ではなく、犬種毎に定められた理想像であるスタンダード(犬種標準)と比較して、どちらが理想像に近いかという観点で審査が行われます。

日本における血統書の約90%を発行しているJKC(ジャパンケネルクラブ)では、傘下の団体のものも合わせると年間300回以上のドッグショーが開催されているとのことです。

大きく分けると、300~400頭が出場するクラブ展、400~800頭が出場する連合展、800~1,000頭が出場するFCI展と別れますが、更にその上には、多いときで2,000頭以上が出場する日本最大のドッグショー、FCIジャパンインターナショナルドッグショーが存在します。

ドッグショーの審査は、オス・メス別に犬種毎のトップ(Best Of Breed)を選び、その各犬種のトップを10グループに分け、そのグループでのトップ(Best In Group)を選出。その選ばれたオス10頭、メス10頭の中からオスのトップ(KING)、メスのトップ(QUEEN)が選ばれ、最後にKINGとQUEENの間でドッグショー出場全頭のトップ、Best In Showが決まります。

ドッグショーとは、犬種の理想像であるスタンダードに最も近い犬を評価すると共に、そうした素晴らしい犬を作出したブリーダーをも評価・賞賛する場なのです。

受賞歴について

山本拓司ブリーダーはボクサーのブリーダーとして世界でも高名で、Best In Showを5回受賞することで得られるシュープリームドッグの称号獲得や、ペディグリーアワード3年受賞といった賞歴を持ち、フレンチブルドッグ世界No.1の犬舎から日本人で初めて購入を認められたというブリーダーでもあります。

またボクサー以外にも、複数の大会で優秀な成績を収めた証であるチャンピオン犬を多数輩出しており、その為のハンドリングやショートレーニングも行っています。

ドッグショーに行きませんか?

2022年4月1日(金)~3日(日)には、東京ビッグサイトにて日本最大級のドッグショー「JKCサクラ・アニュアル・ショー2022」が開催されました。その他にも、毎月全国各地でドッグショーが開催されます。

ドッグショーって何?ということであれば、連れて行ってあげますよ。興味があれば、参加するためのアドバイスもします」と山本拓司ブリーダーは仰ってました。山本拓司ブリーダーのご都合にもよりますが、ご興味のある方は、是非ご連絡されてみてはいかがでしょうか。

犬種の特徴

山本拓司ブリーダーが取り扱っている犬種の特徴や、飼育する際のポイントをご紹介します。これから飼育しようとしている方、検討している方には必見です。

トイプードル

クルンとカールした毛がチャーミングなトイプードル。シングルコートの巻き毛は抜けにくく、体臭もほとんどないのが特徴です。

そのためアレルギー体質の人も心配が少なく、家庭で飼いやすい犬として親しまれています。

ただし、毛が絡まったり、毛玉になりやすいため、月1回以上の定期的なトリミングが必要となります。

様々なカットスタイルを楽しめるところも、トイプードルならではの魅力といえるでしょう。

性格は非常に賢く、社交的な性格です。飼い主に従順で、犬や猫などの動物とも友好関係を築きやすいです。

水鳥の回収を行う狩猟犬だったというルーツがあるため、水遊びをしたり、オモチャを取ってくる遊びを好みます。

トイプードルは頭がよい分、飼い主が甘やかしすぎるとワガママに育つことがあります。

要求吠えなど問題行動を引き起こさせないためにも、きちんとしつけておくようにしましょう。

チワワ

世界最小の犬として知られるチワワ。大きな瞳、立ち耳、短めのマズルが特徴的な犬です。

額は丸みを帯びていて、その形状から“アップルドーム”と呼ばれています。

小柄なわりに体型はがっしりしていて、動きが機敏です。体が小さくて活発なチワワは、家の中を走り回ったり、飼い主と遊んでいるだけでも一日の必要運動量をこなすことができるため、飼いやすいと人気。

現在はトイ・プードルに次ぐ人気犬種の座をキープしています。

体は小さくても勇敢で、とても賢い犬種です。警戒心が強い傾向にあるため、初対面の人には懐きにくいですが、飼い主に対しては愛情深く、忠誠を尽くすタイプ。

そのため飼い主がほかの人や犬を相手にしていると、やきもちを焼くこともあります。

飼い主がピンチのときには吠えるなどして、必死に飼い主を守ろうとするかもしれません。好奇心旺盛で適応能力があるため、仲良くなりやすいです。

チワワは甘やかしすぎるとワガママに育って、吠え癖や噛み癖が出てしまうこともあります。

まずは飼い主がリーダーであることをしっかり認識させて、よいことと悪いことの分別がつくように、メリハリのあるしつけを行うようにしましょう。

フレンチブルドック

愛嬌のある顔で動き回ったり甘えたり。そのしぐさのひとつひとつが魅力的な犬種です。

コウモリのようにピンと立った耳はこの犬種独特のもので、いろいろな方向に傾けるしぐさもチャーミング。性格は社交的で明るく、好奇心も旺盛です。

性格は明るく社交的で、好奇心旺盛で遊び好き。

また、飼い主さんに忠実で、いっしょに遊んだり甘えたりすることが大好きです。その半面、ひとりぼっちは大嫌いで留守番は苦手です。

もの覚えがよく容易にしつけられますが、体罰や強く叱るのは禁物。興奮しやすい犬種なので、指示で落ち着かせられるようにしつけておくことが大切です。

ボクサー

ボクサー犬はドイツ原産のマスティフ系統の犬種です。優雅な上品さと力強さ、穏やかな性格が人気となっていますよ。

具志堅さんが可愛がっている愛犬としても有名ですね。引き締まった筋肉と優雅で力強い体格をもつ中型犬です。

短い褐毛(あかげ)にはツヤがあり、高貴で堂々としています。

タフで力強いドイツタイプと、スマートでスタイリッシュなアメリカタイプの2種類があります。

日本で繁殖されているボクサー犬の80%はアメリカタイプのボクサー犬です。ドイツタイプのボクサー犬は、熊や猪などを狩る猟犬として活躍してきました。

夏の暑さに弱く、イビキをかきやすいといわれています。

飼い主に忠実で忍耐強く、番犬としての要素を兼ね備えています。

観察力に優れ、飼い主さんをはじめ周囲の人間の行動を観て、行動を合わせることができます。

室内では、大人しく甘えん坊な一面がある一方、陽気で好奇心旺盛なので、愛犬と一緒に遊びたい活発な家族には素晴らしいパートナーとなりますよ。

もともとは猟犬なので、しつけを怠ると攻撃的な一面もでかねません。小さなお子さまがいる家庭は特に注意してくださいね。

ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバーはイギリス原産の大型犬です。

レトリーバーとは「回収犬」という意味で、ハンターが撃ち落とした水鳥を泳いで回収し、陸地に持ち帰る猟犬として活躍していました。

被毛はウェーブがかった長毛で、アンダーコートは密集して防水性が高くなっています。

筋骨がたくましく、水の中でも陸地でも獲物をくわえて長時間活動することができます。

大きめの頭部、垂れ耳、アーモンド形の瞳が体の特徴です。

性格は飼い主に忠実で、人と一緒に働くことを喜びとする犬種です。

他の犬や動物とも友好的な関係を築きやすいです。性格はとても穏やかで、人に懐きやすいため番犬には向きません。

頭が良く、訓練性能が高いため、盲導犬、介助犬、警察犬などのサービスドッグにも適しています。

また、水鳥の猟犬として活躍していたため、水遊びを好みやすいです。

体を動かすことが大好きなので、飼育の際は運度不足にならないように、十分に散歩の時間を設けましょう。

忠実で温厚な性格のため、初心者でもしつけがしやすい犬種です。

頭がよい犬種のため、集中している時は覚えるのが早いですが、好奇心旺盛で気が散りやすいところがあります。

やんちゃな面もあるので、子犬の頃からきちんとしつけておかないと、問題行動を起こすことがあります。

まずは飼い主がリーダーであることを認識させ、信頼関係を築くところからはじめましょう。

ブルドッグ

イギリスの国を代表する国犬。体中どこをとっても個性的で、マッチョでありながら愛嬌のある姿がなんともユニークです。

目が離れていて、上唇があごの上に重々しく垂れ下がっている様子から、荒々しく怖そうな印象を与えますが、温和な性格で、飼い主さんに対しては誠実。

甘えん坊で頑固な一面もあります。無愛想にも見える顔の表情と裏腹に、全身で喜びを表す、愛嬌たっぷりの犬種です。

性格は落ちつきがあり、温和で陽気、愛嬌たっぷりです。

飼い主に対しては誠実で、常に愛情を求める、甘えん坊の性格です。

基本はマイペースですが、意思とそぐわない事に関しては、かたくなに拒否をする頑固な一面も見せます。

ブルドッグは見た目とは裏腹に、おっとりとしていて、とても従順で人懐っこい性格をしています。

また、辛抱強い性格で、子供などに対しても吠えたりせず、いたずらをされても我慢することもあり、誰からも愛される性格と言っていいでしょう。

ただし、もともとは闘犬ということもあり、判断力や洞察力に優れ、頑固な一面もあるなど、内に秘めた芯の強さは今でも健在です。

普段は吠えることはあまりないですが、知らない人がやってくると警戒心から吠えることはあります。

飼育時のポイント

散歩の時間や回数は犬の大きさや年齢によって下記の通りに変わってきます。

  • 子犬:狂犬病やワクチン接種が終了するまでは抱っこして散歩しましょう。また生後半年ほどは家の中や庭先程度で遊ばせ、少しずつ散歩に慣れさせましょう。
  • 小型犬: 朝夕2回、10〜20分程度
  • 中型犬: 朝夕2回、30〜40分程度
  • 大型犬: 朝夕2回、40〜50分程度

山本拓司ブリーダーに散歩や飼育事のポイントを伺ったところ「散歩目安は夏と冬では違い、特に夏場は熱中症に気をつけなければ危ないです」と仰っていました。

また食事についての重要な点として、「トイレ→散歩→食事」の順番を守り、食後は2時間程度、十分な食休みを取ることをあげていました。ドッグフードはお腹の中で水分を吸うと数倍に膨れてしまうので、消化が上手くない子だと次の食事の時にもふやけた状態で残ってしまうようです。

その為、十分な食休みを取るとともに、その子の体質に合わせて、食事をあげるタイミングも調節が必要とのことでした。

山本拓司ブリーダーは、子犬お渡し時に各個性にあったフードを選んでブレンドしたオリジナルフードもお渡ししているそうなので初めてペットを飼う方には心強いですね。

このオリジナルフードは、山本拓司ブリーダー以外から譲られた犬を飼われている方であっても、その子に合わせて調整してお譲りしていますとのことでしたので、ご興味のある方はぜひ直接お尋ねください。

アレルギーを抑え皮膚の健康と毛並みが良くなる鹿肉を混ぜたオリジナルフードとか、鹿肉の調理法自体も教えていただけるみたいですよ。

また東日本大震災の時、山本拓司ブリーダーはトレーラーで炊き出し支援を行ったとのことですが、犬がケージに慣れておらず、避難所に行けなかった飼い主に対しては食事を届けられなかったという苦い体験から、震災などに備えて必ずケージに入れる躾はしてほしいとの事でした。

お手入れについて

お手入れは、犬がいつも元気でいるために飼い主がしなくてはならないことのひとつです。

犬を健康に美しく保つ大切なポイントです。お手入れをする目的は、単に愛犬の見た目をキレイすることだけではありません。

愛犬の体の健康チェックを定期的に行うことが目的です。「ブラッシング」「トリミング」「お風呂」「歯磨き」「爪切り」「耳掃除」「肉球ケア」など、愛犬にお手入れを定期的にしてあげることで愛犬の体中の細かな変化に気づけるようになります。

ブラッシング

自宅で飼い主さん自らブラッシングを行う場合、「力加減」がなにより大切です。

ブラッシングで痛みを与えてしまうと、その後トラウマになりやすいです。

ブラッシングの時間が「心地よいご褒美の瞬間」になるか「痛くて苦しい我慢の瞬間」になるかは、飼い主さんの力加減次第なのです。

山本拓司ブリーダーは「犬種によってブラシの入れ方が違うので、お渡し時に説明させて頂きます」と仰ってました。

犬種にあった適切なブラッシング法で、肌を傷つけないよう優しくブラッシングしましょう。

シャンプー

シャンプーはブラッシングをしてから、10日に1回を目安に行います(体が汚れていた場合は都度行う)。またお風呂上がりのドライヤーは速やかに乾かすことが大切です。

歯磨き

多くの飼い主さんを悩ませているのが「歯磨きさせてくれない問題」です。

歯磨きを嫌がる子は多いようです。しかし3歳以上の犬の約8割は歯周病の疑いがあるといわれているように、歯磨きをすることは健康寿命を延ばすために大切なことです。

歯磨きをさせてくれない場合は、歯磨きガムがおすすめです。

爪切り

犬の爪も人と同じように伸び続けるので、爪のお手入れも大切です。爪が伸びすぎるとフローリングで滑ったり、思わぬ怪我の原因になってしまったりと危険があるからです。

犬用爪切りで爪の白い部分だけ切ることがポイントですよ。

これから飼育する人に伝えたいこと

命あるものなので、責任もって飼って頂きたいと思います。その為には、こちらもしっかりとサポートさせて頂きますし、信頼できる動物病院やトリミングサロンも紹介します、とのことでした。

今後の夢・目標

山本拓司ブリーダーに今後の夢や目標を尋ねると「スタンダード(犬種標準)に基づくブリーディングを心がけているが、ゴールデンレトリーバーとプードルをかけ合わせることで、頭がよくパワーがある救助犬、盲導犬とすることは海外では既に取り入れられており、賛成している。社会に役立つミックス犬については血統書の発行を認めるなど、JKCに対しても働きかけていきたい」と仰っていました。

また過去の震災での体験から、所有する2400坪の土地を活用して、「普段はキャンプなどに使いながら、非常時にはペットと一緒に避難できるようなトレーラーハウスの運営ができないか、行政と一緒に取り組んでいきたい」と仰っており、今後も今まで以上に精力的に活動していかれるそうです。

見学予約方法

山本拓司ブリーダーの犬舎は事前予約で見学可能です。平日可能です。

電話、インスタDMより予約が可能です。

アクセス

〒879-0456 大分県宇佐市辛島49-2

  • 電車でお越しの場合

JR九州 柳ヶ浦駅より車で15分。
時間が合えば迎えに行きます、とのことです。

  • 車でお越しの場合

東九州自動車道 宇佐インターより車で10分。

マクドナルド宇佐店から車で1分。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です