HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【厳選データ】G3北海道新聞杯クイーンステークス 2020|過去10年分有力情報・傾向【予想の前に】

札幌競馬場で施行される重賞は年間で5つしかありません。クイーンステークスエルムステークス、G2札幌記念キーンランドカップ札幌2歳ステークスです。少ないですね。札幌の開催期間は短いので仕方ありません。

でも何故短いのか?その理由はズバリ儲からないから。意外と知られていないですが、競走馬を競馬場まで運ぶ輸送費。これは馬主や調教師ではなく、JRAが完全負担しています。なので小倉や札幌等のローカル開催は中央開催に比べ輸送費などの圧迫で開催費用が2倍以上になってしまうのです。そして言うまでもなく売り上げは下がります。メンツが微妙ですからね。そもそも出走頭数が低下します。

札幌競馬場に限らず夏競馬の裏側はだいたいこんな感じです。ipat購入者が増え続けると(来場者が減る)10年以内にどこかが閉鎖しても不思議ではありません。

では、クイーンステークスを真面目にデータ分析です。

 

 

2020 G3北海道新聞クイーンステークス 有力データ

クイーンステークスは例年、秋華賞を目指す3歳馬やエリザベス女王杯を狙う4歳以上の馬が、秋へ向けて動き出すレースとして位置付けられています。 創設は1953年、4歳牝馬限定の重賞として、秋の東京競馬場で芝・2,000mで行われていました。その後開催上を幾度か変更し、2000年から札幌競馬場の芝。1,800mにて行われています。 

 

賞金

1着:3,600万円

2着:1,400万円

3着:900万円

4着:540万円

5着:360万円

 

レースの売上

2018年:37億3855万円

2017年:43億0489万円

2016年:34億5172万円

2015年:23億8006万円

2014年:32億5083万円

2013年:19億4329万円

2012年:41億3603万円

 

札幌競馬場へのアクセス

・JR桑園駅下車徒歩10分

札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅下車徒歩約15分

・ジェイ・アールバス(52番線)競馬場正門前下車

・開催期間中の毎土曜日・日曜日、JR桑園駅および地下鉄二十四軒駅と札幌競馬場間に無料送迎バスが運行しています。

f:id:kbmanabu:20190719075120p:plain

 

 

入場料:100

開門:時間900分(混雑状況などにより変更あり)

発売:原則として930分から(前日発売は1700分まで)

一部の投票所では920分から発売

 

現地で競馬を100倍楽しむためのグッズを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

www.nabioo.com

 

札幌競馬場指定席

現地で観戦しようと思う人へ簡単に指定席について調べ、オススメをピックアップしました。

 

A指定席 (スタンド3階 税別1,500円)

ゴール前の2人掛け席です。最後の攻防が間近で見ることができます。

 

テラステーブル (馬場内 税別2,000円)

テーブル単位での発売となり2〜4人のグループで利用可能です。1人または5人以上での1テーブル発売は行われていません。屋根はありますが強い雨風の場合、吹き込む恐れありです。

 

周辺駐車場料金1,000円

パークウインズ時(場外発売時)500円)

注記:JRA直営駐車場のほか民間駐車場があります。

注記:第2八軒駐車場は500円

 

コース紹介

f:id:kbmanabu:20190719082129j:plain


札幌 芝・1,800m

スタートから1コーナーまでの距離が約200mで、コース全体がほぼ平坦なレイアウトです。直線が長くない分、コーナーが緩やかなため、スピードに乗ったまま展開することが多いです。4コーナー手前からしっかり加速してトップスピードで直線を走ることができると勝利にグッと近づきます。

データで見る傾向と対策 過去10年分

過去10〜20年でまとめています。他にも載せて欲しいコンテンツがあればぜひコメントに残してください。

配当

年度 単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2018 320円 1,000円  1,510円  1,610円  6,560円 
2017 320円 2,210円  3,160円  8,150円  29,800円 
2016 2,020円 4,120円 11,610円 60,230円 397,120円
2015 3,250円 2,600円 9,620円 3,860円 43,820円
2014 520円 2,040円 3,770円 2,880円 17,590円
2013 270円 6,370円 10,370円 6,110円 43,870円
2012 290円 5,070円 7,900円 13.000円 77,140円
2011 270円 6,590円 8,150円 9,500円 53,990円
2010 400円 1,410円 2,550円 6,890円 30,380円
2009 5,870円 11,240円 28,480円 19,930円 176,620円

 

人気・オッズ

単勝人気 成績 勝率 連対率 複勝
1番人気 6-6-2-6 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 6-1-3-10 30.0% 35.0% 50.0%
3番人気 1-1-5-13 5.0% 10.0% 35.0%
4番人気 0-2-2-16 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0%
6~9番人気 4-7-5-63 5.1% 13.9% 20.3%
10番人気以下 1-3-2-69 1.3% 5.3% 8.0%
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 複勝
1.9倍以下 1-1-0-0 50.0% 100.0% 100.0%
2.0~2.9倍 3-1-1-4 33.3% 44.4% 55.6%
3.0~4.9倍 6-6-4-9 24.0% 48.0% 64.0%
5.0~7.9倍 3-2-8-26 7.7% 12.8% 33.3%
8.0~14.9倍 2-4-2-34 4.8% 14.3% 19.0%
15.0~19.9倍 0-0-2-15 0.0% 0.0% 11.8%
20.0~49.9倍 4-5-2-49 6.7% 15.0% 18.3%
50.0倍以上 1-1-1-57 1.7% 3.3% 5.0%

 

 

3連単1頭軸マルチで10年購入すると

ここでは3連単を1頭軸マルチで購入した結果を報告します。購入ルールとして軸は1番人気、相手7頭は人気順(2〜8番人気)、点数は126点の1点100円。以下10年分の結果です。

年度 決着順 結果 購入額 払い戻し 累計
2009 11-1-6人気 不的中 12,600 0 -12,600
2010 2-3-6人気 不的中 12,600 0 -25,200
2011 1-10-3人気 不的中 12,600 0 -37,800
2012 1-10-4人気 不的中 12,600 0 -50,400
2013 1-8-3人気 的中 12,600 43,870 -19,130
2014 2-6-1人気 的中 12,600 17,590 -14,140
2015 7-1-4人気 的中 12,600 43,820 +17,080
2016 9-1-11人気 不的中 12,600 0 +4,480
2017 2-6-8人気 不的中 12,600 0 -8,120
2018 1-4-2人気 的中 12,600 6,560 -14,160

 

血統

種牡馬 着度数 勝率
回収率
複勝
回収率
ハービンジャー 13-6-8-44 18.3%
115.9%
38.0%
75.4%
ディープインパクト 11-6-9-31 19.3%
84.7%
45.6%
84.6%
キングカメハメハ 9-8-9-41 13.4%
223.0%
38.8%
132.8%
ハーツクライ 5-3-3-38 10.2%
48.6%
22.4%
44.3%
ジャングルポケット 5-2-0-20  18.5%
215.6%
25.9%
78.5%

 

出走予定馬

馬名 年齢 性別 騎手 調教師

ミッキーチャーム 牝4 川田将雅 中内田充

ウラヌスチャーム 牝4 藤岡佑介 斎藤誠

サトノガーネット 牝4 C.ルメール 矢作芳人

ダノングレース 牝4 蛯名正義 国枝栄

スカーレットカラー 牝4 岩田康誠 高橋亮

メイショウショウブ 牝3 池添謙一 池添兼雄

フロンテアクイーン 牝6 三浦皇成 国枝栄

エイシンティンクル 牝6 武豊 上村洋行

リビアンゴールド 牝5 四位洋文 鮫島一歩

ウインファビラス 牝6 松岡正海 畠山吉宏

シャンティローザ 牝5 藤岡康太 松永幹夫

リリックドラマ 牝5 菱田裕二 岡田稲男

フィニフティ 牝4 吉田隼人 藤原英昭

 

2018年優勝馬

ディアドラ

調教師:橋田満栗東所属) 馬主:森田藤治

血統

ハービンジャー  Dansili

          Penang Pearl

 

母ライツェント   スペシャルウィーク

          ソニック

ディアドラ_クイーンステークス


動画 

2018年:ディアドラ

www.youtube.com

 

2017年:アエロリット

www.youtube.com

 

2016年:マコトブリジャール

www.youtube.com

 

2015年:メイショウスザンナ

www.youtube.com

 

2014年:キャトルフィーユ

www.youtube.com

 

2013年:アイムユアーズ

www.youtube.com

 

2012年:アイムユアーズ

www.youtube.com

 

2011年:アヴェンチュラ

www.youtube.com

 

2010年:アプリコットフィズ

www.youtube.com

 

筆者コメント

 

アヴェンチュラ懐かしいです。秋華賞は確勝と信じて単勝に30万いれたのを思い出します。ゴリゴリの一番人気かと思いきやホエールキャプチャが一番人気でして。これは罠か...?いや...好機!完勝でしたね。3倍もついて。そしてその後エリ女走って引退ですよ。骨折に次ぐ骨折でね。残念極まりない。半泣きで角井調教師謝ってました。自分のせいだって。その後でてきた妹のアドヴェントスは人気の割にピリッとしなくて。オープンまで行けなかったんですよね。

すみません、それてしまいました。

クイーンステークス牝馬限定レースらしいデータでしたね。予想が難しい。それでも1番人気の入線率は悪くないです。三連単では点数が膨らんでしまうので、三連複で1番人気から手広く〜というセオリー通りの買い方がベストでしょうか。個人的には無理して買うレースではないという結論でして、応援馬券で楽しむレースかなと思います。

 

同週開催の重賞記事です。

www.nabioo.com