【匂梅健司ブリーダー】おすすめブリーダーの紹介|兵庫県神戸市【評判】

【勾梅健司ブリーダー】おすすめブリーダーの紹介|兵庫県神戸市【評判】

今回は、自然豊かな地域と最先端の都市部を両方楽しむことができる兵庫県神戸市で評判のブリーダーである「匂梅健司(こうばいけんじ)ブリーダー」を取材させていただきました。

兵庫県神戸市は、兵庫県の南東部に位置し、9つの区で構成されています。

そして三宮を中心とした中央区には都会としての機能があり都会部分だけでなく、雄大な山と美しい海に囲まれた市でもあります。

恵まれた自然の中で、古く日宋貿易の時代からアジアの窓口としての役割を果たしてきました。そして2008年にはアジア内で初めてデザイン都市としてユネスコに認定されています。

交通の便は言うまでもなく発達していて特に電車はJRだけでなく阪神本線、山陽本線、市営地下鉄、ポートライナーがあり三宮は巨大ターミナルとなっています。

また、高速バスや空港バス、市バスが発着するター見あるがあり、移動に困ることはありません。

都心部を少し離れると西神を中心にニュータウンが広がっていて、自然を楽しみたいファミリー層には人気のエリアとなっています。

この記事では、兵庫県神戸市で評判の匂梅健司ブリーダーに直接お話を伺ってきました。

兵庫県神戸市近郊でペットをお探しの方や、ブリーダーに興味がある方は是非最後までお読みください。

兵庫県神戸市で評判のブリーダー「匂梅健司ブリーダー」について

兵庫県神戸市で評判のブリーダー「勾梅健司ブリーダー」について

兵庫県神戸市で活動している匂梅健司ブリーダーは、ダックスフンド専門ショーブリーダーになります。

ダックス専門のため、取り扱い犬種はミニチュアロングダックスフンド、カニンヘンロングダックスフンド、カニンヘンスムースダックスフンドになります。

また、ショーブリーダーということもあり、定期的にドッグショーに出場しています。

犬質に強いこだわりを持ち、犬質の良い健康なダックスフンドの創出を心がけています。

シュープリームドッグ、アウトスタンディングサイヤー、ダックスフンドオブザイヤー受賞犬など、自家繁殖チャンピオンを40頭以上作出し、アウトスタンディングブリーダーという名誉ある賞を受賞したこともある素晴らしい経歴のブリーダーになります。

また、愛犬飼育管理士、JKC公認審査員資格、JKC公認A級ハンドラー、JKC公認神戸フィールオールドッグクラブ代表、JKC公認兵庫ベイサイドダックスフンドクラブ代表というように様々な資格も保有しています。

お客様の実際の口コミでは、犬の健康第一といったポリシーが強く感じられると安心感が評判で、販売後のアドバイスはもちろん定期的なイベントの開催というような里帰り企画もしてくれる親身なブリーダーさんです。

ブリーダー概要

事業所名プラムケンネル
動物取扱業登録番号神保保第0906027号
登録年月日2006/10/26
有効期限2026/10/25
代表取締役匂梅健司
所在地神戸市西区神出町南574-266
連絡先電話:078-965-2902
メール:plum@32kl.com
保有資格■愛犬飼育管理士
■JKC公認A級ハンドラー
■JKC公認 神戸フィールオールドッグクラブ代表
■JKC公認 兵庫ベイサイドダックスフンドクラブ代表
■JKC公認審査員資格

匂梅健司ブリーダーの現在販売中の子犬情報

匂梅健司ブリーダーの現在販売中の子犬情報をご紹介させていただきます。

親犬のご紹介

子犬のご購入、見学予約をご希望の方は、匂梅健司ブリーダーにお問い合わせをお願いいたします。

子犬・販売に関しての問い合わせは、LINEでも一応大丈夫ですが、メール・電話での問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせ

ブリーダー職についた経緯

ブリーダー職についた経緯

現在、兵庫県神戸市で評判の匂梅健司ブリーダーですが、幼少の時から昆虫や亀、鳥、たくさんの生き物や動物に囲まれて育ってきました。

小学生の時に飼育係をするなど、もともと動物がとても好きだったそうです。

そして昔からずっと犬を飼育していたため、犬を飼うことは当たり前という環境でした。

大人になった時に何かのご縁で、近くに住んでいるブリーダーさんからスムースダックスフンドお迎えしたことがブリーダーになるきっかけになったそうです。

寒い秋頃に子犬を上着の中へ入れて抱いて連れ帰ったのを、今でも覚えていると嬉しそうにお話ししてくれました。

ダックスフンドの前はゴールデンレトリバーを飼育していた匂梅健司ブリーダーですが、当時から、もともとが狩猟犬で鼻を使って作業するタイプ、鼻が長い顔の形の犬種が好きだったそうです。

ダックスは小型犬人気の火付け役になっていて大型犬よりはそんなに大変じゃない、飼いやすいよという声を聞いて飼い始めました。

幼少の時からインコの卵を孵したりするのが当たり前だったので、犬を飼育した時にも自然な流れで「この子に赤ちゃんを産ませたい、子犬の面倒も見ていきたい」という気持ちになっていったそうです。

犬の魅力を匂梅健司ブリーダーに伺ってみると「他の動物と違う犬の魅力は人間との関係、紀元前からずっと続いている関係性、人間の感情を読み取る能力、感情を共有したりできる部分が、動物の中でもこの能力が犬ほど長けている動物はいないです。

だから人間と犬は家族になれると思うのでそこが魅力ですね。」と熱く語ってくれました。

次に、犬舎やブリーダーとしてのアピールポイントをご紹介させていただきます。

匂梅健司ブリーダーの犬舎やブリーディングついて

匂梅健司ブリーダーの犬舎やブリーディングついて

取材の際にたくさんのお話をしてくれた匂梅健司ブリーダーですが、犬舎やブリーダーとしてのアピールポイントを伺ってきましたのでご紹介させていただきます。

こだわりの英国系ライン

匂梅健司ブリーダーの特徴の一つとして第一に挙げられるのが、英国系ラインというところです。

どの犬種も犬種ごとに役割があり、その作業を担う為に合理的な身体の形、毛の長さなどになっています。

人が手を加えて改良して作り上げているものがそれぞれの純血種です。

ダックスは、そもそもドイツが原産ですが、それぞれの国でその国に沿ったタイプに進化していきました。

その中でもドイツやヨーロッパはダックス本来の狩猟犬としての性格・気質を色濃く持ち合わせているのが特徴です。

ドッグショーの起源と言われ、世界最大のドッグショー『Crufts』が開催される英国でショードッグとして活躍した英国チャンピオンどのダックスフンドを当時のショーブリーダーが輸入し、その血液が我々をはじめ、現在の日本のダックスの礎となっています。

匂梅健司ブリーダーは、そこから更に、ダックスとしての理想、スタンダードに沿った犬を常に意識してブリーディングされています。

遺伝子検査による先天性疾患の排除への取り組みも積極的に行っているそうです。

犬と人との関係性づくりへのこだわり

また、匂梅健司ブリーダーは人が犬を飼育する時に関係性の築き方をとても大切にしています。

飼い主さんと犬が良好な関係で、将来いいパートナーになれるようにアドバイスをしながら一緒に育てて行くということを意識しているそうです。

家族の一員として迎えた子犬との正しい関係性を築く事が『躾』を始めるよりも前に大切なこととして、匂梅健司ブリーダーはモットーに掲げています。

「自分のもとで生まれた全ての犬達が、飼い主さんと共に幸せな生涯を過ごせるようにサポートいたします。長年にわたって続いて行くドッグライフを楽しんでもらいたいです。」とお話ししてくれました。

チャンピオン犬、ショードッグの輩出

ショードッグはすごく敷居が高く感じると思ったことがある方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなにいい犬はいらないし、普通の子でいいよと思う方もいるかもしれませんが、そもそものドッグショーの意義は、『健全で良い犬をブリーディングするために、その種犬となる犬の評価をしましょう』ということです。

ドッグショーでチャンピオンになる犬たちに賞金が出るわけでもありません。

ドッグショーでは健康のチェックや性格のチェックなどをはじめ、その犬種が担う作業に向いた骨格構成などを様々な項目で評価されます。

より健全な犬を作りましょうという取り組みがドッグショーなのです。

普通の家庭用ペットとして飼われる方もチャンピオンの犬はいらなくても健康な犬をいらない方はいないですよね。

チャンピオン犬は健康のチェックもされていることから、生まれてくる子はリスクが他の犬より少ないんですと匂梅健司ブリーダーがお話ししてくれました。

匂梅健司ブリーダーは、飼い主さんのもとに行って、健康で長生きしてほしいという思いのもとショードッグを輩出しています。

飼い主さんとワンちゃんが楽しめるコミュニティーあり

匂梅健司ブリーダーは飼い主さんとワンちゃん両方が良いドッグライフを送ってもらいたいという思いのもと、犬と一緒に飼い主さんが楽しめるような機会を作っています。

具体的には、

  • 犬舎近くにドッグランあり
  • ミニオフ会の実施
  • 年に一回の運動会の実施
  • SNS上でプレゼント企画

を行っています。

飼い主さんがワンちゃんと里帰りに来てもらえるように犬舎から車で5分程度の所にドッグランがあります。

また、ミニオフ会を開催したり年に一回匂梅健司ブリーダーの犬舎からの出身犬だけが集まってやる運動会を実施したりしています。

内容の一部をご紹介させていただくと、犬と飼い主さんに競技を行ってもらいます。

紙のテープをリードがわりにしてちぎれずに一番早くゴールできたら勝ち!というような競技などがあるそうです。

この競技では、散歩の際に普段から人間の近くで犬がリードを、引っ張る事なく、事故に繋がらない安全な散歩をさせるという目的がありますとお話ししてくれました。

運動会にくる犬たちはみんな親戚のため、喜んでくれる人が多いそうです。

自分のお母さんや兄弟と会えることで、犬同士も懐かしいし、飼い主さんも楽しいですよね。

また、SNS上でのプレゼント企画では、匂梅健司ブリーダーからお題を出してそのお題をクリアしたら抽選でプレゼントが当たるというような企画をしています。

コロナ禍の家にいる間も何かで繋がっていれますし、飼い主さんが犬と練習して一緒に取り組むことが二人の絆が深まるきっかけになるので取り組みを始めたそうです。

このように犬と一緒に楽しめる機会があると飼い主さんも犬も飽きずに良いドッグライフを過ごせそうですよね。

是非コミュニティーに参加してもらっていろんなことを学び、犬と一緒に楽しんではいかがでしょうか?

ブリーダーとしての想い

ブリーダーとしての想い

犬に対しての想いや、犬への接し方で重要視している部分を実際に匂梅健司ブリーダーに伺ってきましたのでご紹介させていただきます。

まず犬を飼育するにあたって一番大事な部分は、犬の習性や犬の本能的な部分などというような犬のことをどれだけ理解できるかが一番大事だとのことです。

犬の先祖はオオカミと言われていて、群れで行動したり、群の中でリーダーがいたりするところはよく人間と似ています。

人間と大きく違うのは、オオカミの場合リーダーが全てを決めていき、リーダーの行動に沿って他のみんなは行動するところです。

人間のようにみんなで話し合って相談して何かを決めることはないのです。この部分を最初に理解しないと、犬を育てる上で弊害が出てくるそうです。

犬と感情を共有することはできるが、言葉の内容まで理解させることは難しいので、誤解が生じないように伝えないといけないとお話ししてくれました。

ダメな事はいつやってもダメだと叱り、良い事はいつも褒めてあげるといった一貫した態度、メリハリのある叱り方褒め方、そしてそのタイミングなどが大切です。

飼い主さんが、犬を人間の赤ちゃんを育てるように接してしまうと、犬が主導になり、自分がリーダーなんだと犬に誤解させてしまう事になります。

そうなってしまうと当然飼い主さんの言うことなど聞くはずもなく、躾も何も入らなくなってしまいます。

犬をきちんと理解して、犬の顔色を伺う事なく毅然とした対応をとり、しっかり主導権を握るといった正しい関係性を築くことが一番大事です。

犬を擬人化するのではなく、人間が犬をしっかり理解してあげましょう。

匂梅健司ブリーダーの犬舎から子犬をお渡しする際は、重々犬について、飼い方についてお話をしているそうです。

犬種の特徴について

犬種の特徴について

匂梅健司ブリーダーが専門犬種であるダックスフンドの特徴や、飼育する際のポイントをご紹介します。

これから飼育をしようとしている方、検討している方には必見です。

性格

ダックスは全体的に他の犬種に比べてもフレンドリーです。

人間に馴染みやすいのが特徴です。狩猟犬として改良されているため、勇敢で好奇心旺盛です。

明るく遊び好きで甘えん坊な一面もあります。小型犬なのに、丈夫で犬初心者でも飼いやすいですよ。

そしてダックスフンドは、毛質によって性格も異なるとされています。

ロングコートは、スパニエル系の血が混ざっており、スパニエルならではの温厚でおとなしい性格を受け継いでいます。飼い主さん以外でも比較的なじみやすいです。

スムースコートは最も歴史が古く、ダックスフンドならではの明るさがありますが、他人に対しての警戒心は強いため、吠え癖がつきやすい傾向があります。

飼い主さんが一番大好きで飼い主さんに従順な種類です。幼いうちから、吠えても反応せず無視するしつけで吠え癖をつけないようにしましょう。

散歩・運動量について

匂梅健司ブリーダーお勧めの運動方法を伺ってきましたのでご紹介させていただきます。

散歩は習慣化すると犬にとって当たり前になり、悪天候の中でも必ず散歩へ行かなくてはならない困った状況になります。
普段飼い主さんの目が届く時は家の中で遊ばせていれば良いでしょう。気晴らしに外に散歩に連れて行く程度でいいですよ。
ただ、肥満にさせると腰に負担をかけ椎間板ヘルニアや生活習慣病などを発症するリスクが高まるので気をつけましょう。
ダックスは小型犬ですが、活発で運動好きなので、遊び相手となるパートナー犬がいれば一番良いですが、そうでなければ飼い主さんが遊んであげて発散させてあけましょう。
大切なのは、愛犬が痩せているのか太っているのか、ベスト体重を飼い主さんがしっかり理解できるようになることが重要です。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

お手入れや飼育環境について

ミニチュア・ダックスフンドが特に気をつけたい病気に、椎間板ヘルニアがあります。

滑りやすいフローリングの床を⽇常的に⾛り回っていると、腰に⼤きな負担がかかり、発症リスクが⾼まります。

⽣活スペースは、滑りにくい床材を選びましょう。

同時に、⼤きな段差をなくす、⾼いところから⾶び降りをさせないなどの注意も必要です。

爪切りや足の裏の毛をこまめにカットしてあげる事も大切です。

また、飼い主さんの目が届かないとき、寝るときは毎日クレートの中で休ませる事によって、クレートに慣れさせることが大事です。

どこに行ってもクレートがあれば犬が安心できるようにしてあげれば万一の時にも安心ですね。

また、お手入れですが二週間に一回ペースでシャンプーリンスをしてあげて欲しいと匂梅健司ブリーダーはお話ししてくれました。

普段は被毛をブラッシングスプレーで保湿しながらブラッシングをしてあげましょう。

犬の毛は細いので乾燥して切れてしまうそうです。こまめなお手入れがきれいな被毛に繋がるのでしょう。

見学予約方法

見学予約方法

匂梅健司ブリーダーからの購入や見学予約には必ず事前に予約が必要になります。問い合わせ方法はメール・電話・LINEがあります。

子犬・販売に関しての問い合わせは、LINEでも一応大丈夫ですが、メール・電話での問い合わせをお願いいたします。

LINE:https://page.line.me/

電話:078-965-2902

メール:plum@32kl.com

お問い合わせ

アクセス

神戸市西区神出町南574-266

匂梅健司ブリーダーの実際の口コミ・評判は?

匂梅健司ブリーダーから実際にペットを購入した方の口コミ・評判をご紹介します。

口コミ1

この度は、可愛い子犬を譲っていただきありがとうございました。お迎えから、もうすぐで1ヶ月経ちます。

リクは毎日元気よく走り回っています。

リクはとても賢く初日からトイレは、ほぼ完璧で、夜泣きも1日だけでした。

お迎えの日には、匂梅ブリーダーさんから犬に対する考え方、飼い方のアドバイスをいただき勉強になりました。

とても信頼できるブリーダーさんです。今後も分からない事があったら相談させて下さい。

これからも宜しくお願いします。

口コミ2

我が家では初めての子犬の迎え入れのため不安がありましたが、心構えやお世話の基本から丁寧に説明していただきありがとうございました。

お聞きしていたように最初2〜3日は食事量が少なく心配しましたが、環境に少し慣れてきたようで今はモリモリ食べています。

不明な事があれば連絡させていただきますので、引き続きアドバイスをお願いします。

これから大切に育てていきたいと思います。この度はありがとうございました。

口コミ3

この度は可愛い子を譲っていただきありがとうございました。

11年共に過ごしていた愛犬が亡くなり悲しく寂しい毎日を過ごしていました。

匂梅ブリーダーさんを思い出し、また子犬を迎えたいと思い、同じ女の子で同じ毛色をお願いしカリンと出会いました。

本当に丁寧に対応していただきありがとうございました。家に来た時は暫くおとなしくしていましたが、今ではヤンチャ娘です。ご飯もよく食べ元気で明るくて本当に天真爛漫です。カリンに出会えて久しぶりに気持ちが明るくなりました。これからこの子を大切に共に過ごして行きたいと思います。本当にありがとうございました。

口コミ4

この度は大変お世話になりました。

可愛い子をお譲りいただき、どんな質問にも迅速丁寧に答えていただきありがとうございました。

遠方の為、関東の販売協力事業所の竹内さんに対応していただきました。

紹介文通りの天真爛漫な子で、何事も臆することなく突っ走っていきます!

こんなにも人懐っこい子は初めてです!ブリーディングポリシーにもあるように犬の健康を第一に考えていらっしゃるブリーダーさんであると思います。

またミニチュアダックスフンドを飼う際にはお世話になりたいと思っています。

またわからないことがあったら質問させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

口コミ5

この度は可愛い子とのご縁を頂きありがとうございました。

お迎えして仕草や鳴き声やぬくもりで、旅立ったダックス達との思い出も鮮明に蘇り、久しぶりにぽかぽかとした気持ちでいっぱいです。

家族にも沢山の笑顔が戻り、この子に感謝しております。また始まったダックスフンドとの生活を思いっきり楽しみたいです。

お迎え当日、奥様より丁寧な説明を頂きました。ありがとうございました。

大切に育てて参ります。

匂梅健司ブリーダーは評判通りのブリーダー!

匂梅健司ブリーダーは評判通りのブリーダー!

今回は、兵庫県神戸市で評判の匂梅健司ブリーダーを取材させていただきました。

取材を終えて、匂梅健司ブリーダーは犬という動物の習性や本能といった部分の深い理解があり、犬の健康第一でブリーディングをしています。

また、犬と飼い主さんの絆が深まり健やかに楽しいドッグライフを過ごしてほしいと願っているブリーダーさんだと感じました。

ドッグショーでチャンピオンになった犬の子供がほとんどのため、健康状態は問題なくお顔も可愛らしいです。

また、購入後のアドバイスも奥様と共同で行っています。

ブリーディングだけではなく、引き渡し後も犬と飼い主さんの両方が楽しめるイベントや企画を実施し、ドッグライフが豊かになるお手伝いをしています。

最後に、匂梅健司ブリーダーからお客様へのメッセージをお伝えさせていただきます。

飼い主さんも勉強して欲しいのはもちろんですが、例えば、犬や猫と目が合って可愛いから衝動買いというような安易な考えで飼育するのではなく、その犬種の特徴、犬自体のことをしっかり理解しましょう。

ダックスやプードルは今の流行で、身体が小さい方が人気ですが、小さい方が高値で売れると発育を遅らせたり、餌を与えないで小さいままにして長い期間販売させようとするペットショップやブリーダーも中にはいます。(少数ですが…)

身体が小さいということは良い点ももちろんありますが、リスクもそれなりにあります。

とにかく飼う前にしっかりと犬について勉強、理解をして、自分に合っているかどうかを確認して欲しいです。

また、犬は何かの仕事をもらって、その仕事をこなして飼い主さんに喜んでもらうのが犬にとっての喜びです。

ただ飼い主さんが寂しさを紛らわせるために、近くで可愛がってよしよししているだけの生活には犬は満足できません。

それがストレスや問題行動につながっていってしまう原因にもなり得ます。

だから僕らは運動会を実施したり、プレゼント企画みたいなテーマを出したりして、飼い主さんが犬と練習して一緒に取り組むことができるようにしています。良いドッグライフをお過ごしください!

ダックスフンドに興味がある方、兵庫県神戸市周辺の方、とにかく健康で良質なワンちゃんをお探しの方はぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です