HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【スワップで戦う】FX低レバレッジ資産運用ブログ|356日目報告

スワップで安定収入を得ることは可能なのか!?検証中

こんにちは。ナビオです。

スワップの資産運用を主体としつつ、RCIとピンバーを使ったトレードで微益を積み重ねています。開始資産は200万円。356日目にして142回目の報告です。スワップについての詳細な説明は、以下のサイト様をご参照下さい。とてもよく書かれています。

スワップとは? | 基本的なFX用語 - FX初心者の外為入門

 

※WARNING

このブログは情報発信やHowTo系の記事とは違い、日記と備忘録を兼ねたものなので、その価値は無価値です。なんの参考にもなりませんし、時間の無駄になる可能性も大いにあります。更に日記的なものなので、言葉使いも悪いです。予めご了承下さい。

 

0日目報告はこちら


為替記事一覧はこちら


 

 

やり方

  • 低レバエントリーで1日数円のスワップをいっぱいもらう。
  • 200万で2.4lot400万で4.8lot。のような感じでポジションを増やす。
  • 証拠金維持率は1500%以上を死守
  • 毎月なるべく資金追加する。
  • 利益が出ても決済はほとんどしない。
  • あくまでも目的はスワップ運用。
  • つまりトレードによる損益はあまり気にしない。
  • 暴落はお宝ポジションのエントリーチャンスだから積極的にポジる。
  • というか暴落待ち。
  • 最終目標は毎日3千円。毎月9万円のスワップ
  • 仕事を辞める訳ではないので、9万円もらえれば超満足

--2019年8月13日にやり方を少し修正しました--

やり方というかルールはこんな感じです。結構なゆるさですが、厳しいルールだとFXそのものが楽しくなくなってしまいそうなので、ある程度適当な内容でやっていきます。楽しむことが勝つ(運用の)秘訣だと信じています。最終着地は現金5千万円+毎日3千円のスワップを子供に相続出来ればいいなと。名義が違うから無理なのかな...?

 

 

資金とLot数と目標スワップ

資金を増やしつつLotも増やします。証拠金維持率は2000%をなるべくキープ。最悪でも1500%まで。以下、その年の目標資産目標ポジション数年間の獲得スワップ目安です。その年の目標資産はスワップやトレードによる増加を考慮していません。あくまでも資金追加によるものです。

※0.1Lotあたりスワップを5円で計算しています。

 

2019 資産390 ←現在ココを目指しています。

3Lot  150×365日54,750スワップ獲得

 

2020 資産630 

5.6Lot  280×365日102,200スワップ獲得

 

2021 資産870 

8.3Lot  415×365日151,475スワップ獲得

 

2022 資産1110 

11.1Lot  555×365日202,575スワップ獲得

 

2023 資産1350 

14Lot  700×365日255,500スワップ獲得

 

2024 資産1650 

16.9Lot  845×365日308,425スワップ獲得

 

2025 資産1890 

19.7Lot  985×365日359,525スワップ獲得

 

2026 資産2130 

22.6Lot  1,130×365日412,450スワップ獲得

 

2027年 資産2370 

25.5Lot  1,275×365日=465,375スワップ獲得

 

2028年 資産2610万 

28.4Lot  1,420×365日=518,300スワップ獲得

 

2029年 資産2850 

31.3Lot  1,565×365日=571,225スワップ獲得

 

2030年 資産3090 

34.2Lot  1,710×365日=624,150スワップ獲得

 

2031年 資産3330 

37.1Lot 1,855×365日677,075スワップ獲得

 

2032年 資産3570万 

40Lot  2,000×365日730,000スワップ獲得

 

2033年 資産3810 

42.9Lot  2,145×365日782,925スワップ獲得

 

2034年 資産4050万 

45.8Lot  2,290×365日835,850スワップ獲得

 

2035年 資産4290 

48.7Lot  2,435×365日888,775スワップ獲得

 

2036年 資産4530 

51.5Lot  2,580×365日941,700スワップ獲得

 

2037年 資産4770 

54.5Lot  2,725×365日994,625スワップ獲得

 

2038年 資産5010 

57.4Lot  2,870×365日1,047,550スワップ獲得

 

最終2039年 資産5010万変わらず

60Lot  3,000円×365日=1,095,000

※2040年になるまでに獲得するスワップの合計は10,924,450円ぐらいになる。はず

 

 

 

報告

現状はスクショで報告。ポジション詳細は量が多いので画像ではなく文字で書きます。 

FX資産運用

2019年12月17日現在の状況 + リザルト

YJFX資産:1,760,004円 △110,004円

FX経過日数:356日

FXによって資産が110,004増えた。嬉しい。

スワップ63,273円増やした)

(トレードで46,731円増やした)

※YJFX開始資産:2,000,000円

※YJFXへの資金追加:650,000円

 

現在一時的にYJFXの資産を100万減らしてます。理由は以下記事。

www.nabioo.com

 

ポジション詳細

USD/JPY 105.606 買い 0.1lot

USD/JPY 106.050 買い 0.1lot

USD/JPY 106.682 買い 0.1lot

USD/JPY 107.018 買い 0.1lot

USD/JPY 107.162 買い 0.1lot

USD/JPY 107.602 買い 0.1lot

USD/JPY 108.160 買い 0.1lot

USD/JPY 108.289 買い 0.1lot

USD/JPY 108.666 買い 0.1lot

USD/JPY 108.829 買い 0.1lot

USD/JPY 109.180 買い 0.1lot

USD/JPY 109.219 買い 0.1lot

USD/JPY 109.353 買い 0.1lot

USD/JPY 109.642 買い 0.1lot

USD/JPY 109.674 買い 0.1lot

USD/JPY 110.101 買い 0.1lot

USD/JPY 110.393 買い 0.1lot

USD/JPY 110.509 買い 0.1lot

USD/JPY 110.561 買い 0.1lot

USD/JPY 111.105 買い 0.1lot

USD/JPY 111.509 買い 0.1lot

USD/JPY 111.890 買い 0.1lot

USD/JPY 112.656 買い 0.1lot

USD/JPY 112.698 買い 0.1lot

USD/JPY 113.592 買い 0.1lot

USD/JPY 113.842 買い 0.1lot 

 

EUR/USD 1.10518 売り 0.1lot

EUR/USD 1.11586 売り 0.1lot

EUR/USD 1.12988 売り 0.1lot

EUR/USD 1.12993 売り 0.1lot

EUR/USD 1.13452 売り 0.1lot

 

AUD/JPY 76.355 買い 0.1lot

AUD/JPY 81.254 買い 0.1lot

AUD/JPY 83.284 買い 0.1lot

 

NZD/JPY 72.790 買い 0.1lot

 

GBP/JPY 146.131 買い 0.1lot(NEW!!)

 

合計3.6LOT

 

コメント 

ポンド円。高値からしゃがんだ所でエントリーしました。まだまだ下げる可能性ありますが、ナンピンの物差しとして一つ入れておきました。年末までに決済できるといいのですが、長い目で見ていきます。

 

危惧しているのは、ポン円の週足です。

FX資産運用

今日は火曜で。まだあと3日ありますのでローソク足はいくらでも変わる猶予はありますが、ピンバーを形成しつつあります。更に直近の高値を更新できていません。また、RCI短期線(黄色)は90目前です。ということは、RCIはここから-90に向かう可能性があります。これらをふまえると、2020年4月にかけて1000pips以上の下落があってもおかしくないということに。

ファンダ要素としてブレグジットはネガティブでしたが、今回の大きな上昇はイギリスの選挙においてEU離脱派のボリス・ジョンソンの当選当確によるものでした。

 

ネガティブだったのに上がったよ。

 

と感じていましたが、思い出したかのように下げるのはチャートでよく見る光景です。何も解決せずに進んでいるブレグジット。問題山積みで問題がゴロゴロと上から転がって来るたびに下げていくのではないでしょうか。

 

ナンピンの姿勢は崩しませんが、200pips以上引き付けてからエントリーするようにします。

 

 

0日目報告はこちら


為替記事一覧はこちら