【スワップで戦う】FX低レバレッジ資産運用ブログ|311日目報告

スワップで安定収入を得ることは可能なのか!?検証中

こんにちは。ナビオです。

スワップの資産運用を主体としつつ、RCIとピンバーを使ったトレードで微益を積み重ねています。開始資産は200万円。311日目にして125回目の報告です。スワップについての詳細な説明は、以下のサイト様をご参照下さい。とてもよく書かれています。

スワップとは? | 基本的なFX用語 – FX初心者の外為入門

 

※WARNING

このブログは情報発信やHowTo系の記事とは違い、日記と備忘録を兼ねたものなので、その価値は無価値です。なんの参考にもなりませんし、時間の無駄になる可能性も大いにあります。更に日記的なものなので、言葉使いも悪いです。予めご了承下さい。

やり方

  • 低レバエントリーで1日数円のスワップをいっぱいもらう。
  • 200万で2.4lot400万で4.8lot。のような感じでポジションを増やす。
  • 証拠金維持率は1500%以上を死守
  • 毎月なるべく資金追加する。
  • 利益が出ても決済はほとんどしない。
  • あくまでも目的はスワップ運用。
  • つまりトレードによる損益はあまり気にしない。
  • 暴落はお宝ポジションのエントリーチャンスだから積極的にポジる。
  • というか暴落待ち。
  • 最終目標は毎日3千円。毎月9万円のスワップ。
  • 仕事を辞める訳ではないので、9万円もらえれば超満足

–2019年8月13日にやり方を少し修正しました–

やり方というかルールはこんな感じです。結構なゆるさですが、厳しいルールだとFXそのものが楽しくなくなってしまいそうなので、ある程度適当な内容でやっていきます。楽しむことが勝つ(運用の)秘訣だと信じています。最終着地は現金5千万円+毎日3千円のスワップを子供に相続出来ればいいなと。名義が違うから無理なのかな…?

資金とLot数と目標スワップ

資金を増やしつつLotも増やします。証拠金維持率は2000%をなるべくキープ。最悪でも1500%まで。以下、その年の目標資産目標ポジション数年間の獲得スワップ目安です。その年の目標資産はスワップやトレードによる増加を考慮していません。あくまでも資金追加によるものです。

※0.1Lotあたりスワップを5円で計算しています。

2019 資産390 ←現在ココを目指しています。

3Lot  150×365日54,750 のスワップ獲得

2020 資産630

5.6Lot  280×365日102,200 のスワップ獲得

2021 資産870 

8.3Lot  415×365日151,475 のスワップ獲得

2022 資産1110 

11.1Lot  555×365日202,575 のスワップ獲得

2023 資産1350

14Lot  700×365日255,500 のスワップ獲得

2024 資産1650 

16.9Lot  845×365日308,425 のスワップ獲得

2025 資産1890 

19.7Lot  985×365日359,525 のスワップ獲得

2026 資産2130 

22.6Lot  1,130×365日412,450 のスワップ獲得

2027年 資産2370 

25.5Lot  1,275×365日=465,375 のスワップ獲得

2028年 資産2610万 

28.4Lot  1,420×365日=518,300 のスワップ獲得

2029年 資産2850 

31.3Lot  1,565×365日=571,225 のスワップ獲得

2030年 資産3090 

34.2Lot  1,710×365日=624,150 のスワップ獲得

2031年 資産3330 

37.1Lot 1,855×365日677,075 のスワップ獲得

2032年 資産3570万 

40Lot  2,000×365日730,000 のスワップ獲得

2033年 資産3810 

42.9Lot  2,145×365日782,925 のスワップ獲得

2034年 資産4050万 

45.8Lot  2,290×365日835,850 のスワップ獲得

2035年 資産4290 

48.7Lot  2,435×365日888,775 のスワップ獲得

2036年 資産4530 

51.5Lot  2,580×365日941,700 のスワップ獲得

2037年 資産4770 

54.5Lot  2,725×365日994,625 のスワップ獲得

2038年 資産5010 

57.4Lot  2,870×365日1,047,550 のスワップ獲得

最終2039年 資産5010万変わらず

60Lot  3,000円×365日=1,095,000

※2040年になるまでに獲得するスワップの合計は10,924,450円ぐらいになる。はず

報告

現状はスクショで報告。ポジション詳細は量が多いので画像ではなく文字で書きます。

FX資産運用

※DMMはメンテナンスでスクショ取れませんでしたが、トレードしていないので前回と変わっていません。

2019年11月2日現在の状況

YJFX資産:2,742,905円 △92,905円

DMM資産:515,921円 △15,921円

FX経過日数:311日

FXによって資産が108,826増えた。嬉しい。

(スワップで56,053円増やした)

(トレードで52,773円増やした)

※YJFX開始資産:2,000,000円

※YJFXへの資金追加:650,000円

※DMM開始資産:500,000円

※DMMへの資金追加:0円

大切なことはミクロでもいいから毎日増え続けていること。

ポジション詳細

USD/JPY 105.606 買い 0.1lot

USD/JPY 106.050 買い 0.1lot

USD/JPY 106.682 買い 0.1lot

USD/JPY 107.018 買い 0.1lot

USD/JPY 107.162 買い 0.1lot

USD/JPY 107.602 買い 0.1lot

USD/JPY 108.160 買い 0.1lot

USD/JPY 108.289 買い 0.1lot

USD/JPY 108.666 買い 0.1lot

USD/JPY 109.180 買い 0.1lot

USD/JPY 109.219 買い 0.1lot

USD/JPY 109.353 買い 0.1lot

USD/JPY 109.642 買い 0.1lot

USD/JPY 109.674 買い 0.1lot

USD/JPY 110.101 買い 0.1lot

USD/JPY 110.393 買い 0.1lot

USD/JPY 110.509 買い 0.1lot

USD/JPY 110.561 買い 0.1lot

USD/JPY 111.105 買い 0.1lot

USD/JPY 111.509 買い 0.1lot

USD/JPY 111.890 買い 0.1lot

USD/JPY 112.656 買い 0.1lot

USD/JPY 112.698 買い 0.1lot

USD/JPY 113.592 買い 0.1lot

USD/JPY 113.842 買い 0.1lot

EUR/USD 1.10518 売り 0.1lot

EUR/USD 1.11586 売り 0.1lot

EUR/USD 1.12988 売り 0.1lot

EUR/USD 1.12993 売り 0.1lot

EUR/USD 1.13452 売り 0.1lot

AUD/JPY 76.355 買い 0.1lot

AUD/JPY 81.254 買い 0.1lot

AUD/JPY 83.284 買い 0.1lot

NZD/JPY 72.790 買い 0.1lot

GBP/JPY 138.640 買い 0.1lot

GBP/JPY 140.984 買い 0.1lot

GBP/JPY 141.007 買い 0.1lot

GBP/JPY 144.804 買い 0.1lot

GBP/JPY 146.173 買い 0.1lot

合計3.9LOT

コメント

FOMC、雇用統計、ISMの3連発がありましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は予定通り静観を貫きました。結果的にドル円は100pipsほど下げられ、現在108.150付近に位置しています。109円をFOMCで一瞬ブレイクしたのですが、ダマしのような格好となり108円まで下落。その後の雇用統計で小さくリバった感じです。

来週は11月7日(木曜)に渦中イギリスの政策金利声明発表、資産購入枠発表、四半期インフレ報告、カーニーさんの記者会見を控えています。めちゃ動きそう。

ここからは僕の予想です。

FX資産運用

これはポンド円の週足です。約2年半分のチャートです。今140付近にいます。

FX資産運用

ピンクの円は140円です。誰がどう見ても140円は重要なポイントだということが分かります。4回ほど140円で反発し、5回目のアタックでブレイクされています。2年間で4回も止めてきた分、ブレイク時の勢いは強く、反発がないまま127円まで下がりました。

しかし127円で止まり、上昇を開始。127円は2016年10月に記録した直近の大底です。(写真には入ってないので、お手元のチャートでご確認下さい)止められるべくして止められたように思えます。

そして下にあるオシレーター。僕の愛用するRCIです。売られ過ぎ、買われ過ぎを示唆するツールです。ここで詳しく説明すると話がそれてしまうので、興味のある方はググって見てください。RCIと合わせて見てみます。

FX資産運用

細くてすみません。ピンクのラインを伸ばしますと、これまで止められてきた4回はRCI短期線(最も動いている赤い線)が下にあるのです。売られ過ぎ状態ということですね。そして今回は上にいます。買われ過ぎ状態ということですね。

つまり止められる条件に該当しているように考えられます。もちろんすんなりブレイクする可能性もありますが、140円は重要なポイントです。

2年に渡って4回のアタックをとめてきたサポートライン(下値を支えるライン)はブレイクされたことでレジスタンスライン(上値を抑えるライン)に変わっています。初回のアタックでブレイク出来るか。

個人的には1度は叩かれるんじゃないかと思っています。今は買わず売らずで140円の攻防の決着を見てからでも良いと思います。スイング的視点なのであまり参考にならないかもしれませんが…

ブレイク:飛び乗らずに押し目を待ってエントリー

止められる:何もしない。ブレイク待ち

上記のスタンスで僕は構えています。現在ポンド円のポジションは5つ。全てロングです。あっさりブレイクしてほしいですが、うーん。無理そう。結果が楽しみです。

ではまた来週。(^ ^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です