読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビ男の競馬録

惚れた馬とレースを共に。

中日スポーツ賞ファルコンステークス 2017

待ち焦がれていた3連休

マナブです!どうモーリス。

なんと、今週末は3日間も競馬ができるじゃないですか!いやー幸せですな。気になるレースもたくさんあるし、1日くらい競馬場に行きたいものです。一人で予想して好きな馬応援している時も楽しいんですが、やっぱりワイワイ競馬の話している時も楽しいですよね。僕も競馬フレンズが欲しいですね。

 

そんな今週の重賞は土曜日にファルコンステークス、日曜日にスプリングステークス阪神大賞典、月曜日にフラワーカップとなっています。それ以外にも気になるレースがちらほら、応援馬が出走確定とニンマリです。

 

中日スポーツファルコンステークス GⅢ

さあやってまいりましたよ、ファルコンステークス。このレースも荒れやすい傾向にありとのことでマナブの期待も一層高まっております。

コースの特徴としては先にゆるく上り次いでゆるく下り、最後の直線412.5mで高低差2mもの急な上り坂が待っているナイスな根性必須なものとなっています。

過去の傾向では馬体重の軽い馬は馬券にほとんど絡んでいません。460kg未満の馬の過去5年の成績で1着と2着に1回ずつ入賞しただけであとは全て馬券外で決着しています。これは予想する上で気にせざるを得ない要素の一つでしょう。

過去5年でもう一つ気になるところがありまして、毎年10番人気以下の穴馬が3着以内に突っ込んできているんですね!さらに1番人気が馬券に絡むことができたのは2014年の一度だけ!これはある意味恐ろしいレースですね・・・笑

 

気になっているんです

今回マナブが気になっている馬たちを紹介します。

まずはここ2戦の重賞で逃げの好結果を残しているボンセルヴィーソ。馬体重に関しては少し物足りなさは感じますが、最近の調子の良さと逃げだけではなく好位からの競馬にも期待できるということで、この波乱万丈なこの荒波レースを上手に乗りこなしてみせて欲しいです。

もう一頭がライズスクリューです。

彼女は地方馬なのですが前走の春菜賞でなんと16番人気から堂々の1着入賞。馬体は上気した要素には反して小さいのですが、前走でのラストの上り坂の走りを見せつけられて内に秘めたる乙女根性を感じてしまったんですね。同じ左回りの1400mで上り坂のあるコースで上がり33.8で走れるというのは強みなんじゃないでしょうか。

 

この2頭に注目しつつ当日の様子を見ながら馬券購入を検討したいと思います。

荒れるレースは悪魔のささやきが聞こえてくるんだよなあ・・・

 

ほんじつはここまで