HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

フラワーカップ 2017 結果

ファンディーナのフラワーカップ

マナブです。フラワーカップの結果報告になります。

圧倒的な勝利を見せてくれたヒロイン、ファンディーナには驚かされました。レース開始から先行して2番手の位置につけ、最終コーナーからの騎手がGOを出した後の加速スピードの速さ!5馬身差をつけての勝利にもかかわらず騎乗していた岩田さんは加速してからファンディーナに掴まっているだけのように見えました。この馬が全力を出して走ったらどうなってしまうのか。

 

フラワーカップの着順は以下の通りです。

 

1着 12番 ファンディーナ

2着 6番 シーズララバイ

3着 8番 ドロウアカード

 

2着にシーズララバイが来ていますね。前走が2000mの長い距離を走っているというだけであとは特によくわからんと思っていた馬でしたが2着になっていました。笑 

 

3着はドロウアカードですね。この馬は予想の時は触れなかったのですが盲点でした。体も小さく前走も1600mですし勝利しているわけでもなく人気も7番と落ち着いていたので注目もしていなかったのですが、フラワーカップで大事な予想ポイントを僕は見逃していました。

フラワーカップは圧倒的に逃げや先行する馬が強いのです。逃げ馬に関しては過去10年で勝率50%…早く言えって感じですよね。僕もレース前に知りたかったです。

この馬前走勝ててはいないものの逃げからの3着につけており、このレースでも武さん騎乗でスタートから逃げ切り3着入賞を果たしました。レースをしっかりチェックしていればこの馬を応援できていたのではないかと悔やまれます。逃げや先行を好きになってしまいがちな僕なので、ドロウアカードには次走も期待しています。

 

注目馬のゆくえ

フラワーカップで僕が注目していたモリトシラユリとデアレガーロはどうなったのでしょうか。

モリトシラユリは名前全く呼ばれなくて、どこ走っているのか全然わかりませんでした。笑 9着と人気以下の着順になってしまいましたが結構期待していたのですよ。好走見せるならここかと思ったんですがもう少し気長に待ちます。

デアレガーロは無敗2連勝からの出走だったのでこの勢いのまま連勝もあり得るのかなんて思っていましたが、ちょっと人気しすぎていたようですね。ルメールさんが騎乗することもあってなのかもしれませんが騎手のことまでは僕にはまだわかりません。(馬のことも全然わからないですが!)

レース展開を見るとハナレイムーンとディーパワンサに揉まれて、自分の走りができていませんでした。この子の弱点はここかな?馬格では負けていない2頭に揉まれてしまってということなので、今後は克服するかうまく抜けて走れるようになってほしいですね。人気が高かったのでヘイトが集中してしまっているようですが、今後の走り方が見えたと思うので収穫でしょう。これからも頑張って走ってほしいです。

 

ふー3連休終わってしまいましたね。

少し悲しい気持ちもありますが来週は日本のレースに加えてドバイでも競馬が開催されているじゃないですか!とても楽しみですね、待ち遠しいです。

海外のレースを買うのは初めてなので今週は海外の勉強から始めようと思います。

では3日間お疲れ様でした。

 

ほんじつはここまで