HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

【収支報告】FXの状況です

お仕事お疲れ様です。

ナビ男です。

 

タイトルどおりFXの状況報告です。報告というより書き留めておくという行為なのかもしれません。ご興味あればお付き合い下さいませ。

 

※FXの前回記事

www.nabioo.com

 

まずは結論的なところ

ナビ男_FX


前回記事から現状を見ると、相当肥やしているように見えますが、原資を100万に増やしたのでまだ8万ほどマイナスです。増やした理由はトレードを1lotから10lotに変更したためです。

 

本格的に10lotで戦いだしたのは10月26日からです。1日4pipsを獲得するのは1lotだと上手くいったのですが、10lotではやはり違いますね。やることは全く同じですし、pipsだけを意識すればいいのですが、どうしても損益金額を見てしまいます。その結果、1トレードではなく、数回に分けて4pipsを獲得する形になっています。これが正解なのかどうかは、自分自身で答えを見つけようと思うので、結論は急がずに構えます。

 

EUR/USDのポジションは2017年7月20日から保持しています。1lotです。"計り"として使っているので、まぁ利益が出ても決済しないと思います。

 

2017年

9月 +1,664円

10月 +13,556円

11月現在 +28,290円

 

目標は変わらず1日4pipsです。月20日稼働で80pipsです。lotは10。

つまり8万円の利益。

 

何故1lotから10lotに変更したかというと、元々は1lotずつ増やす予定だったのですが、原資に対して余裕のあるlotだと逆行した時に握りこむ悪い癖が自分にあると分かったからです。

収支表を見直すとそれは顕著でした。

大きくやられる時は決まってロスカットから逃げ、負けを認めることが出来ずに握りこむ時。気をつけるのは握り込みによる大損。これだけ。これを意識的に回避することは自分の自制心では無理だったので、lotをあげて恐怖心と金銭的リスクから握り込みを抑止しています。

力技な感じですが、握りこまずになったので正解だと思います。マイナスは7pipsでカット。上は4pipsで利確するので1:1ではありません。勝率80%をキープしてカバーします。頑張ります。

 

ナビ男_FX

※見やすい方法検討中です。現在勝率は208勝41敗で83.53%

※ド素人状態のやらかしは含まれていません。-13万を叩き出した翌日からの成績です。

 

通過ペア

スキャルピングなので、スプレッドの狭いドル円とユーロドルをメインにしています。が、あからさまなレンジの時はポンド円、ポンドドルで勝負しています。でも、ポンドは値幅が強くて怖いです。【相場は逃げない明日もある】を念頭におくと必要以上のリスクを取る理由はないのですが、知らず知らずのうちに4pipsの目標を意識しているようです。

 

2,3pipsでも満足するという余裕を覚えると勝率は上昇するかもしれません。

 

 

負けのメカニズム

初めましてFXをしてから1年で9割のプレイヤーが退場すると言われているようです。

大抵の場合は...

①コツコツ勝つ

②ある日ロスカット出来ずに数日お祈り状態

③戻らず大損致命傷

④取り返そうとして退場さよなら。

 

これだと思うのです。というか私自身もそれだったのです。この逆が出来れば負けないのか?というところ。コツコツ負けるけど、大きく勝つを繰り返す。

 

..........

 

思考中

 

.......

 

思考中

 

...

 

無理すね。イメージができないです。スキャルピング脳だからなおさら無理です。あれもこれも考えずに、ただひたすらにスキャルピングの精度をあげることだけを考えるとします。

 

ふぅ。

 

あと8万でマイナス回収ですが、更に気を引き締めつつ、回収完了するために目標pipsは4pipsというラインを設けず、12月最終のニューヨーククローズまでにあと8万円にしようと思います。頑張ります。

 

ではまた、次回です。

 


FXで稼ぐ人のテクニック2 スキャルピング・デイトレ編 (LOCUS MOOK)