HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

4pips獲りを1ヶ月続けました|負けへの耐性

 

お疲れ様です。ナビ男です。

2017816日から915日まで約1ヶ月間の戦いが終了しました。4pipsにターゲットを絞ったこの戦い。サラリーマンをしながらですが、トレード回数はそれなりに重ねることが出来ました。

 

とりあえず成績から↓

5514敗 / 勝率79.71%

TOTAL獲得pips / 149.495pips

平均獲得pips / 7.475pips

収益 / プラス15,643円(3.9%増)

 

※一度だけ2LOTエントリーがあるので誤差が生じています。詳しくは前回記事の成績表をご参照下さい。

www.nabioo.com

 

結果的には勝利です。いやこれはむしろ大成功と言ってもいいレベルです。1LOT15,000円の黒字ということは20LOTならば300,000円の黒字になる数値結果です。いやー素晴らしい。来月からでも4LOTくらいにあげますか!そしてさっさと原資を回復させちゃいましょう!

 

と、言いたいところなのですが、タイトルでお察しの通りですね、しんどい部分があります。それは【負けの耐性】です。

 

 

ロスカットとは違う。負けの耐性

ロスカットに対しては何の感情もないのです。「読みが甘かったか」と思うだけです。ピンバーの先っぽにロスカットポイントを設定しているのですから、その方法自体は間違っていない。間違っていたのはエントリーだったと考えることが出来る訳です。

問題なのはロスカットになってしまったことよりも、その次のエントリーに影響を与えてしまっていることです。このピンバートレードは基本的には損大利小です。それを勝率でカバーすることで勝ちへのロジックが成立します。成績を見て頂ければわかるとおり80%弱の勝率を誇っています。それゆえに、大きくロスカットを食らった後のエントリーは必要以上に慎重となってしまうのです。または、軽率なエントリーになる場合も。

 

 

利確後よりも、ロスカットを食らった後のトレードは思考のブレが生じることがわかったのです。

 

 

これは、もの凄く大切なことです。ロジックの崩壊を招きかねない重要な要素です。軽率はダメだけど、慎重になるのはOKでしょ?と思うかもしれませんが、その理論だと最終的には利食いを早めるといった負けへの階段の始まりです。常に一定に保つ必要があるのです。ロジックとはそういうものだと思うのです。

 

 

勝率が高いからこそ負けという結果に対して強い耐性を持つことが重要だと分かりました。

 

 

ではどうするか?

・トレードの詳細を日記のように書く

・負けた時だけ日記のように書く

・負けた後は時間を置く

・負けた次のトレードのみ0.1LOTでエントリーする

 

など、方法は多くありますが僕は「何もしない」という選択肢を選ぼうと思います。負けた時にだけ発動する要素というのは、負けに対して敏感になってしまっている証拠だと思うのです。得るべきなのは対策ではなく耐性なのです。

 

【耐性】をコトバンクで調べると

(たいせい 耐性 resistance)

抵抗性ともいう。生物が病気、害虫、薬剤、高温・低温、乾燥のような不利な環境条件などに対して対抗しうる性質。生物は一般にその生息場所の諸条件にたいしてはある程度の耐性をもっている。さもなければ生き残ってこなかったはずだから、これは当然のことである。例えば厚い砂漠に生息する動植物は、高温、乾燥の下で十分生きていけるだけの耐熱性、耐乾性をもっており、寒帯や高地に住む昆虫の多くは耐凍性をそなえ、また氷点下の温度でも(あるいはそのような温度条件下でのみ)活動できるものもある。

 

 

なんて完璧な回答だろうか。

つまり、砂漠で例年以上に雨が降らなくても、その周辺で生息してきた生物はある程度は耐えられるということだ。

やはり生物の進化には色々なヒントが隠されていますね。4pips=生物の進化 ではスケールが違いすぎますが、ヒントを得ることは可能です。

例えば・・・

 

ゴボウの実(衣類などにくっつくトゲトゲのやつ)ベルクロテープ

ナビ男FX



サメ肌  競泳水着

ナビ男FX

 

カワセミ  新幹線のノーズ

ナビ男FX


他にも多くありますので調べてみると面白かった。

 

 

今回は、ちょっとやそっとの環境変化には余裕で耐えられる生物からヒントを得ました。いつもと変わらない行動をせよ。ということです。そうすることで知らず知らずのうちに負けへの耐性が身につき、LOTを増やしても感覚をブラさずにトレードが出来るようになると思う。

 

 

 

結論

「負けた!ちきしょう」

「負けた、、、今日はもうやめておこう」

 

じゃなくて

 

ロスカットですね。カチカチカチ(淡々とエクセルに入力する音)」

 

これだ。

 

連敗があろうと、ロジックと自分を信じて進む。一喜一憂せずに次のエントリーを待つだけ。

 

 

収支報告

DMMキャッシュバック1万円発生!以下数値は反映済み。ありがたやー)

前回911日  919

原資53万円(変更なし)

 

預託証拠金残高(トレード中の評価は含まれません)

416,311円  416,822円( ^∀^)

 

純資産(預託証拠金残高+現在のポジション)

361,715円  366,549円( ^∀^)

ナビ男FX

ナビ男FX


微増ですが、凹ました後に回復させての微増なので全然OKだと思います。

 

 

原資の53万円まので道のりは遠く、そして険しいですが見えているゴールです。見えないゴールとの違いは歴然なのでこれは大きいです。この1ヶ月は欧州中央銀行総裁であられるマリオ・ドラギさんの発言をうまくスキャ出来まして70pipsを獲得しています。まぐれなのか、実力なのかわかりませんが、その70pipsを引くと残りは約77pipsです。これを1016日までの目標にしたいと思います。

 

それではまた次回。

最後までありがとうございました。