ナビ男の正直最強説

嘘はつかない!全て正直に書きます。

DMMfx|口座照会見方

こんにちは。

 

今日はタイトル通り、口座照会の見方を書いていきます。私はDMMfxを使っており、スマホでの取引がメインなのでその画面を使います。

 

 

ナビ男FX

建玉可能額(たてぎょく)

現時点で新規注文にあてる事ができる証拠金額。

純資産-(ポジション証拠金+注文証拠金)

純資産の中でフリーなお金。これが多い方が僕は安心します。笑

 

注文証拠金

注文中(未約定)の新規注文に必要な証拠金。

注文て書くとややこしいですが、決済予約や注文予約(買う、売る)みたいな感じです。

 

ポジション必要証拠金

保有ポジションを維持するために必要な証拠金。

ポジションはエントリーポイントのことです。1ドル110円(110.000)の時に購入した場合のポジションは110.000になり、それを維持するための証拠金です。通過ペアによって必要証拠金は異なります。

 

預託証拠金残高

決済済み証拠金残高。評価損益は含まれない。

トレード中の損益は含まれず、トレード前の状態を指します。

 

出金予約額

出金予約している金額。

これはそのままですね。DMMの口座から自分の銀行口座に送金するためには予約が必要になります。

 

純資産額

決済済み証拠金残高に評価損益が含まれた金額。

これが重要ですかね。トレード中の損益を反映させた金額が表示されます。

 

約定評価損益

その時のポジションに対する評価額。

トレード中であれば、ここに現在の状態がでます。複数のトレードを同時に行っていても、その合計の状態が表示されます。これがプラスだと緑で、マイナスだと赤で表示されます。赤での表示が続くとストレスが溜まります。スワップポイントも加味されます。スワップについては少し下に書いてあります。

 

建玉評価損益

その時点のポジションに対する評価額(スワップ含まず)。

純粋にトレードだけの状態が表示されます。

 

スワップポイント

保有ポジションに付与されているスワップポイント。

ポジション保有を継続すると、毎日一定の時間に金利差によって生まれた差額がそのポジションに与えられます。日本のような低金利の通過を売って豪ドルのような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取れます。逆に払う場合もあります。

※DMMの場合は午前6時(冬時間の場合は7時)にポジションを持っていると付与されます。土日は市場が閉じているので基本的に付与はされませんが、後日土日分もしっかりもらえます。

 

出金可能額

現時点で出金予約可能な金額。

そのままです。

 

追加証拠金額

毎営業日の証拠金維持率判定において、証拠金維持率が100%を下回った場合に発生するポジション証拠金の不足額。指定期限までに入金の反映、もしくはポジションの決済により追加証拠金額が0円とならなかった場合、強制決済が執行されます。

「オイショウ」と呼ばれています。あなたのポジションの損失が預けてるお金よりも大きいから早いとこ入金するか決済してくれ。という相当悲しい状態です。

 

証拠金維持率

ポジション必要証拠金に対する純資産額の割合。

50%を下回ると強制ロスカット(強制決済)が行われます。

 

 

はい。こんな感じです。難しく考える必要はなく、資産に見合ったトレードを行えば「強制」とか「執行」とは無縁です。感情のスイッチが押されて一発を狙ってエントリーすると、倍返しをくらって証拠金が低下し、悲しい状態に陥ります。

 

 

収支状況

8月3日→8月7日

原資 530,000円

預託証拠金残高(トレード中の評価は含まれません)

444,315円 → 435,720円

純資産(預託証拠金残高+現在のポジション)

406,490円 → 405,726円

ポジション詳細合計

-30,084円

 

ナビ男FX

 

コメント

ユーロ/ドルのペアで売りポジションを保有しています。6月20日頃から強い上昇トレンドが始まり、僕は7月20日頃に売りでエントリーしました。つまり上昇トレンドから下降トレンドになると考えた訳です。それがあれよあれよと上昇は続き、このような状態。本来ならロスカット(損失状態で決済)するべきですが、この後どうなるか見守っていこう(?)という王道負けパターンに突入している訳でございます。

 

ただ、先日書かせて頂きました経済指標の中でも最も強いアメリカの雇用統計が8月4日に発表され、上昇を続けていたユーロドルもハンマーで叩かれたように下へ。

 

ナビ男FX

 

これを機に、下へと進んでくれるといいのですが、そう簡単に相場は動かないでしょう。この下がった分も戻すようだとまだまだ上にいきそうなので、そうなったら今と反対の買いポジションもエントリーして、利益を取れる時にとっておきます。

 

まだ、慌てるような状況ではないので、待つことが勝つ秘訣と信じ、どちらにトレンドが生まれるかを見極めていきます。

トレンドって初心者が使ってしまいましたが、要は上の流れか、下の流れかということです。よね?トレンドには短期から長期まで存在して、長期トレンドに乗れれば安心のトレード状況に。トレンドの見極めさえ出来れば負けることはないと言えます。よね?

 

値動きがあったらまた更新します。

よろしくお願いします。

 

 

関係ないですが実家にビールでもどうですか?申し訳程度のコマーシャルです。

 


【 贈答 ギフト 専用 】 プレミアム ゴールド缶 飲みくらべ ギフトセット 350ml ×12本 包装 熨斗付 [アサヒ サッポロ サントリー ]NSM