ナビ男の正直最強説

嘘はつかない!全て正直に書きます。

指標怖いです。

お疲れさまです。

 

今回はFXを少し勉強して覚えたことを書きます。今回のテーマは【指標】です。ちなみにFXとは具体的にはなんぞ?って部分はもう少し全体を把握してから書こうと思いますので、しばしお待ちをば。

 

 

重要経済指標で為替は動く

経済指標とは、各国が世界に向けて発表している国の現状報告みたいな感じです。前年に比べてどーだったとか、そんなやつです。発表時間は予め決められており、それ専用のカレンダーもあります。

よく耳にするGDP【Gross(総計)Domestic(国内の)Product(生産)】もそれの一つです。経済指標の種類は多くありますが、その中でも強烈なのは米国における雇用統計でございます。

雇用に関するあれこれを10項目発表する訳ですが、その中でも【非農業部門雇用者数】【失業率】の二つは影響力が凄まじく、チャートが上へ下へ又は上下に激しく動きます。

ナビ男FX

こんな感じで、図を説明する必要もないほどに動いています。

 

今回私が書きたかったのは、どうだ!雇用統計はすごいっしょ?ではなく、知らないことが多いと当然損失を受けることになるということです。

 

私は、FXを始めたとき、既に経済指標のことは理解していました。知っていました。しかし大きな過ちを犯してしまったのです。

 

上で書いたように指標の発表時間は予め決まっており誰でもその存在を知ることは可能です。しかし、その時の私はその存在が頭から消えており、イギリスのGDP発表前にポンド/円のペアでエントリーしてしまったのです。その5分後にポジション(現在状況)を確認するとマイナス方向へダイブしていました。クソ馬鹿野郎でした。

 

これは、誰にでも起こるうっかりミスです。慣れてきた頃のうっかりミス。これからは必ず指標カレンダーを確認してからエントリーすると誓いました。というか、影響力のある指標は静観することにしています。あれはギャンブル性が高くFXの優位性を殺しているように思えます。一発を狙うのはよくない。着実に根拠のある勝ちを積み重ねてこそ成長なのでございます。

 

現在の状況

そんな私の現在は

ナビ男FX

7月30日→8月3日

預託証拠金残高(預けてる金額)

439,241円→444,315円

純資産(預託証拠金残高+現在のポジション)

411,884円→406,490円

 

要は着実に減らしています。( ^ω^ )

この一覧の見方を説明しなきゃですよね。それはまた次回に!