ナビ男の正直最強説

嘘はつかない!全て正直に書きます。

FX未経験の30歳男が為替相場に立ち向かいます。(怖い)

f:id:nabioo:20170730163544j:plain

 

お疲れ様です。

競馬との距離を置くことで、時間の確保が出来た。そして一つわかったこと。普通にギャンブルが好きなんだ!競馬に使う時間を減らし、金額も以前の1/10にしたところ、何か物足りない。単に俺はそういう男だったのだ。では何故FXなのか。

 

 

 

その① 土日休みだから

僕は知らなかったんですけど、為替相場って土日はお休みしてるんです。厳密にいえば土日休みではない国はオープンしてるみたいです。ドバイとか。てっきり24時間365日オープンしてるのかと思っていたので意外でした。ということは土日はFXの拘束を受けないので、時間確保が可能なのです。

(メンタル的に考えちゃったりすることはあるでしょうけど)

 

その② フェア要素が多い

競馬が比較対象なんですが、控除率のような部分はひとまず置いとくとして、【紛れ まぎれ】と言われる部分が競馬にはありますよね。調整ミス、出遅れ、馬場状態、不利、騎手のミスなどを起因とするイレギュラーのことです。紛れは、主に人気馬が馬券外に飛んじゃう時に使われてます。馬券購入者側ではどうしようもないですよね。何でもかんでも結果論でまとめられちゃうのも納得いかないし、何よりも後から「跨った感触があきらかに違った」とかレース後インタビューで言われると、「なんですかそれは?」って僕は思ってしまう。G1レース前の【叩き】とかも冷静に考えれば不思議なものです。それらも含めて予想だ!とか言われてしまえばそれまでなんですが、こちらとしては運に左右される部分が多すぎると思える訳です。

 

FXの場合は、どのタイミングでどれくらいの金額をベットしようと全て自己責任(完全実力主義)。負けにも勝ちにも納得がいく訳です。納得出来ることは何事にも重要です。また、世界共通の為替相場なので、フェアでなければなりません。資金量による優位性はあるでしょうけど、結果に対しての優位性はないと今は考えています。

 

その③ 二面性の【待つ】がある

競馬も共通で、仕掛けるタイミングを待てます。無限に待てます。時間制限がないことは重要ですよね。自分がベストだと信じた時にだけ勝負が出来る。分の悪い時は逃げてOKです。

「くそ!もう少し時間があれば」

がないってことです。

 

もう一つの【待つ】とは、ポジションを保有してからのことです。

競馬は馬券を購入した後は自分の意思とは関係なくレースが行われ結果が出ます。

FXはプラス域になるまで待つことが出来ます。正確に言えば待つ選択肢があります。例としては、

 

1ドル100円の時に買い

数時間で98円に下がる

2日後に101円まで上がる

決済

 

これが可能です。同等のリスクが伴うので、有利かどうかは時と場合によるのですが、僕はこれをFXの特性だと思っています。待つことには慣れているので、自分の強みを活かせそうです。

 

 

主な理由は以上の3つ。他にもいいじゃんこれ!って思った理由がありますが、今は競馬との距離を開いているところなので贔屓してる部分もありそう。競馬の特性も沢山ありますしね。

 

FXの勉強って地政的なので必然と世界情勢を知ることになります。悪いことではないし、得した気分です。

ずっとやってみたかったんですよ、FX。でも、恐怖心が強く、やれば間違いなく負けるって先入観もあって敬遠してきました。なので今回はいい機会だと思ったんです。

 

 

実は少しやったんです。トレードをね。

 

そして、既にトレードを開始しました。口座はDMMfxで用意しました。思っていたより簡単に開設完了。

 

1週間ほどやってサクッと10万円負けました。いや、負けるべくして負けました。勘でやったらどうなるのかってのを確かめたかったんです。

 

 

嘘です。適当にやってたら10万円負けました。当たり前ですけど、適当では勝てませんね。

 

現在の状況はこれ。

f:id:nabioo:20170730163219p:plain

 

53万円が原資でしたが、今は439,241円まで減らし、更にマイナスポジションを27,357円分保有してる状態。いわゆる含み損ってやつです。ゴミレベルなうです。

口座照会の各項目についてはまた次回書きます。よくわかってない項目もあるので、、、とりあえず10万円マイナスでFXカテゴリスタートです。

 

年末どうなってるか期待と不安でいっぱいです。

 

 

それでは!