HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

マウントロブソン復帰戦!福島OP|競馬ニュース

競馬news_ナビ男の競馬録

7月19日、昨年のスプリングS勝者であるマウントロブソン(牡4・堀厩舎)が美浦トレセンで追い切りを行った。ウッドチップコースでクラシコ古馬1000万)を1馬身追いかけ、半馬身先着。5F70.4-54.4-39.0-13.1秒を記録した。

森助手は「菊花賞後は調整放牧に出ていました。長期休養明けでまだ100%ではありませんが、出走態勢は整っています。オープン特別では能力上位ですし、いきなりやれてもおかしくない状態です」とコメントした。

全弟のポポカテペトル(牡3・友道厩舎)を応援しているナビ男氏も非常に楽しみにしている。

 

エアスピネルに新コンビ!ルメール札幌記念

前走、安田記念5着のエアスピネル(牡4・笹田厩舎)がC.ルメール騎手との新コンビで札幌記念に挑むことがわかった。

笹田調教師「馬は函館にいて、状態は変わらずきている。少し疲れがあって放牧も考えたが、オーナーと相談して決めました」

同馬はデビューから全戦、武豊騎手が跨ってきた。過去の戦績は勝ちきれずの惜敗が多く見えるため、乗り替わりに肯定的な声も聞こえてくる。

武豊騎手の今後の確保が難しくなることも考えると、新コンビで開花することに注目が集まっている。

 

香港から2名の短期騎手来日

7月20日、2名に短期騎手免許を交付することがJRAから発表された。

 

カリス・ティータン(Karis teetan)騎手

免許期間:7月20日(木曜)〜8月8日(火曜)

プロフィール

1990年:6月3日モーリシャス生まれ 身長162cm 体重49kg

2006年:南アフリカ騎手免許取得

2013年:香港騎手免許取得

2014/15年シーズン成績:517戦29勝(香港8位)

2015/16年シーズン成績:575戦47勝(香港3位)

2016/17年シーズン成績:621戦40勝(香港4位)7月12日時点

 

主なGⅠ勝鞍(2014/15年シーズン以降)

なし

短期免許実績

2016年7月16日〜7月31日

JRA全成績:30戦2勝(重賞0勝)

 

身元引受調教師

堀 宣行(美浦

契約馬主

吉田 和子 氏

 

ダグラス・ホワイト(Douglas Whyte)騎手

免許期間:7月22日(土曜)〜8月27日(日曜)

プロフィール

1971年:11月15日南アフリカ生まれ 身長167cm 体重53kg

1987年:南アフリカ騎手免許取得

1996年:香港騎手免許取得

2014/15年シーズン成績:599戦74勝(香港3位)

2015/16年シーズン成績:521戦36勝(香港7位)

2016/17年シーズン成績:454戦40勝(香港6位)7月12日時点

 

主なGⅠ勝鞍(2014/15年シーズン以降)

2014/15年シーズン:香港チャンピオンズ&チャターカップ(香港)、キングストンタウンクラシック(オーストラリア)

2016/17年シーズン:レイルウェイステークス(オーストラリア)

短期免許実績

2016年7月16日〜8月14日

2017年8月15日〜8月21日

JRA全成績:379戦57勝(重賞2勝)

 

身元引受調教師

池江 泰寿(栗東

契約馬主

吉田 勝己 氏