ナビ男の競馬録

競馬ビギナーからベテランまで、読み応えのあるブログを目指します(^ ^)

6月24、25日|出走確定

一週間お疲れ様です。

ナビ男です。

 

今週はデザインについて色々と学ぶ機会が多かったのですが、生物の形をまじまじと見ると機能美をさることながら、理にかなった形になっているなと実感しました。これが真のブラッシュアップ。人はこれを進化と呼ぶ訳ですが、その一言ではまとめきれない素晴らしいものでした。

 

ことサラブレットに関しては、どの角度から見ても美しい流線型をしており、特に四肢から尾にかけてのシルエットはとても参考になりました。他にも多くの美しいフォルムを持つ動物がいますが、サラブレットに対して完全なるエコ贔屓目線を持っているのでそこばかりに目がいってしまいました。はい。

 

 

シエラネバダ

 

シュナウザー

6月24日(土曜)東京11R

ダート 1,600m

メインレースにシュナウザーが登場。ここ2走は1倍台だったため馬券回避をしていますが、今回も1倍台濃厚ですね。つまり回避濃厚です。今回はハンデ戦で56キロを背負います。最軽量で50キロです。前走のパフォーマンスはもう重賞級と言える内容だったので今回もアクシデントがなければ勝ち切ってくれると思います。ただ、基本のキですが、ハンデ戦の1倍台単勝は完全に回避です。

 

シエラネバダ

6月25日(日曜)阪神5R 新馬

芝 1,800m

さぁ、待ちに待ったシエラネバダのメイクデビューです。個人的な見解ではアドマイヤビクターがライバルかなと。調教の様子などからは状態は整っていそうですが、なんやかんや走ってみないと分かりませんよね。大外といっても10番ですし、スタートで後手を踏んでも包まれることはないのでまぁアリかなと思います。とりあえず3,000円の単勝を購入予定です!

 

 

今週は以上の2頭と少ないですが新馬戦が楽しみすぎてやばいです。

 

宝塚記念

そして宝塚記念。2017春の古馬終戦。最後ですし予想でもしてみようかな。主役はとにかくキタサンブラックですよね。今回の結果が凱旋門賞エントリー要素になるとのことでそういった意味でも注目ですが、ここも勝てば春3冠です。大阪杯天皇賞春・宝塚記念。素晴らしいの一言です。夜にでもゆっくり考えてもようかな(^ ^)

 

 

それでは、よい競馬ライフを!