ナビ男の正直最強説

嘘はつかない!全て正直に書きます。

2017年5月30日現在の収支を記録します。

2017年2月26日(当ブログ開始)〜2017年5月30日までの収支を報告します。私は好きな馬の単勝又は単勝複勝を購入する、いわゆる追いかけスタイルな訳ですが、何とかこのスタイルで年間収支プラスを叩きだして、競馬=予想の方程式に新風を巻き起こそうと考えている訳でございます。

 

勝つ時に大きく張る!これでしかプラスになるイメージが湧きませんが、何とか食らいついている状態でございます。

 

収支報告_ナビ男の競馬録

 

-----------------------------------------

※( )内の数字は期間内に購入した回数

 

2017年2月26日 〜 2017年5月30日現在

ダノンオブザイヤー(1)-1,000円

スズカフロンティア(3)−5,200円

トリコロールブルー(2)−2,500円

プラチナヴォイス(4)−1,600円

シュナウザー(1)-2,000円

コマノインパルス(2)−3,000円

ポポカテペトル(2)+335,000円

アンセム(2)−5,500円

ベルーフ(1)-500円

サンマルライバル(2)−2,500円

リスグラシュー(3)−9,300円

アウトライアーズ(3)−6,000円

ミッキージョイ(2)−3,300円

ローレルベローチェ(1)−1,000円(引退)

ポンテファブリチオ(1)−1,200円

ルネイション(2)+2,700円

ジョリガーニャント(3)−1,400円

アリンナ(2)+1,910円

バルデス(1)−4,000円

サージェントバッジ(1)−4,500円

ドラゴンゲート(1)-4,000円

コウエイエンブレム(1)+4,000円

ホウオウパフューム(2)-4,800円

ベストアプローチ(2)−17,000円

 

合計 +264,310円

 

コメント

先週から20,500円マイナス。 ダービーで「はめ」を外したわけではわけではありませんが、どこからともなく漂うやっちまった感がございます。ベストアプローチの勝つタイミングは3歳のクラシック路線だとちょっとわかりませんね正直。ただ、今春の走りを見ても長くそこそこの脚をもっていることは間違いなく、それと同時にキレる脚は全くないことも事実。今後のローテは不明だが、菊花賞に駒を進めるならば、下り坂を利用したロングスパートを是非試してほしいと思います。

 

来月から新馬戦が始まり、新たな世代が来年のダービーを目指すことになる訳ですが、いよいよ3冠馬オルフェーヴル産駒がターフに姿を表します。ディープインパクト産駒は初年度から猛威を振るいましたが、彼の産駒はどうなるのでしょうか。今は亡きステイゴールドの血をもつオルフェーヴル。大人しくて賢い馬よりも、破天荒で爆発力を秘めた産駒を期待してしまうのは私だけではないはず。楽しみであります。

 

以前の記事でポポカテペトルの全弟シエラネバダには触れましたが、良血でなくとも魅力を感じる2歳は惜しむことなくメンバーに加えていこうと考えています。

 

今後、個人的な注目株は、芝1400〜1600をレンジとする逃げ馬です。ローレルベローチェ屈腱炎で引退してしまったので、華である逃げ馬がアリンナただ一頭に、、、これは寂しい。あと3頭くらいは追加するつもりです。穴は逃げ馬から!もしオススメの逃げ馬を知っていましたら教えて頂けませんか!?絶賛募集中です。

 

*過去の全収支はこちら 

www.nabioo.com

 

 *メンバーについてはこちらをご参照ください

www.nabioo.com

 

*購入方法は独自ルールです

www.nabioo.com 

 

まだ安田記念宝塚記念のグランプリがありますよ!暑いのでお身体大切に! 

それでは、また次回(^ ^)