HONESTY

嘘はつかない。全て正直に書きます。

京都新聞杯 2017 買い目はハギノアレス

養老渓谷_ナビ男の競馬録

 

どうも、マナブです。

千葉の房総に来ております!写真は養老渓谷でございます。川のせせらぎで癒されながら遊歩道を歩いてまいりました。

 

粟又の滝_ナビ男の競馬録

 

こちらは「粟又の滝」というのですが、滝…?というくらいの水量でした。笑

最近雨が降っていなかったので水量が少なく、他の日であればもっとたくさんの水が流れているところを見れたとのことです。しかし天気にも恵まれて気持ちの良い一日でした。

 

さて本日は京都新聞杯の予想を書いていきます!過去の傾向はこちらの記事を参考にしてください。

 

www.nabioo.com

 

しかし枠から馬を絞ろうと思っていたのに、12頭しかいないんじゃ対して役に立たないデータになってしまいました。おや?過去の傾向に当てはめると、勝率0%に当てはまらない馬いないのでは?むう。

過去のデータには頼らずやっていきましょう。キャリア4戦以下組も今回は購入対象にします。ここで過去記事には書かなかった新しい情報です。前走で先行していた馬が馬券に全く絡めていません。具体的には前走の最終コーナー通過時の順位が3着以内の馬は3着内率0%なのです。この情報を使って導き出すのがインヴィクタ、サトノクロニクル、ハギノアレスの3頭です。

サトノクロニクルは3戦しての1勝馬ですが、前走の上りには期待できるものがあります。前走では勝利こそイブキに譲ってしまいましたが、今回は差し切って欲しいですね。明日の京都は雨の予報が出ているので、荒れた馬場での実績があるのも推したい理由の一つです。

雨の場合はインヴィクタよりサトノクロニクル、ハギノアレスに加えサトノリュウガを推していきたいところ。4頭を軸に、プラチナムバレット、ミッキースワローで抑えたいです。まあそもそも小頭数なので6頭も名前だしたら半分じゃないかって感じですね。笑

ハギノアレスは今までずっとデムーロさんが鞍上でしたが今回四位さんに乗り替わっています。四位さん乗っているとつい買いたくなってしまうんですよね。笑 テン乗りですが相性補正によってハギノアレスの力が開花するかもしれませんし、期待してレースに臨みましょう。

 

本命サトノクロニクル。穴馬ハギノアレスで勝負したいと思います。3連複で買うか、単複か、馬連か、ワイドか、めっちゃ悩む…。とにかく2頭は何としても買います。人気が割れているので直前情報見て決めるのも大事かもしれませんな。

ではこれからいちご狩りに行って来ます。館山最高ですわ〜

 

ほんじつはここまで