ナビ男の競馬録

競馬ビギナーからベテランまで、読み応えのあるブログを目指します(^ ^)

福島牝馬ステークス 2017 注目馬と買い目

大荒れ_ナビ男の競馬録

おはようございます、本日もマナブです。

やっと土曜日になりましたよー。レース予想していたらあっという間にもうこんな時間ですね。起きたら銭湯行ってのんびりしよう…

 

さて、福島11RでGⅢの福島牝馬ステークスが行われますが大荒れ必至のこのレース勝つ馬探していきましょう。先週はカスリもしませんでしたからね、今週は万馬券とるぞ!

 

www.nabioo.com

 こちらの記事を参考にして見ていきます!

 

まず僕の1番の注目馬はウキヨノカゼです。前走の中山牝馬ステークスの時から応援していて、7歳でありながらも恐ろしい末脚の持ち主です。この剛脚を見て惚れてしまいました。福島牝馬ステークスでは前で展開する馬の方が有利と言われていますが、過去10回を見ても差し馬が40%で勝利しているのでこの子ならやってくれるはず。前走で中山牝馬ステークスを走っているというところと内枠というのもポイントですね。仕掛けるのタイミングを間違わなければ持ってきてくれるでしょう!

 

続いて見逃せないのは武豊騎手が騎乗する現在1番人気のクインズミラーグロ。先週の皐月賞でも3着に持ってきた武さんが、わざわざ福島に乗りに行くと公言したというので期待してしまいます。こちらも前走中山牝馬ステークス組で中団から前寄りで折り合うので、詰まってしまうこともなさそうです。3着内は固いと思います。

 

ペイシャフェリスは前走唯一の2着馬。前の記事でも書きましたが勝率40% 連対率50% 3着内率70%と驚異の成績を残している前走2着組ということで注目しています。前走の内容を見るとハナを切ってレースをして、直線でさらに伸びる脚を使える馬なので今回のレースでも力を発揮できると思っています。僕、今度はたいようのマキバオー読んでいるのでヒノデマキバオーを彷彿とさせる走りに心打たれてしまいました。穴馬の中ではこいつが一番やってくれそう。

 

前走1着組は切ろうかと思っていたのですがブルガアルタは外せませんでした。3勝している内の2勝が福島の舞台という福島適正◯なのです。この馬も中団から前の方で勝負できるので、福島牝馬ステークスでも活躍を期待してます。

 

大穴枠としてハピネスダンサーとリーサルウェポンに注目しています。2頭ともに前走中山牝馬ステークス組であり、リーサルウェポンは唯一のディープ産駒。あと名前かっこいいので応援します。ハピネスダンサーは訳あって中山牝馬ステークスから応援しておりますので、今回も引き続き応援するのです。ただ今回は前残りしてそのまま3着内なんてことにも期待できますし、地味に去年の中山牝馬ステークスで2番人気に押されていたくらいなので是非リベンジしてもらいたいですね。

 

前走中山牝馬ステークス組であり内枠を獲得したフロンテアクイーンは今回切りです。福島の舞台では強調できる要素が見当たらないところが理由ですね。大人しく伸び悩んでもらいましょう。

 

注目馬が6頭いますがどうやって買いましょうかね。大荒れとして狙いに行くなら6頭ボックスやりますか。久しぶりに多い点数買います。もしかして3連単で6頭ボックス買うのは初めてかもしれませんな。そいでは寝ます!

 

ほんじつはここまで