読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビ男の競馬録

惚れた馬とレースを共に。

中山グランドジャンプ 2017 ここに注目

f:id:kbmanabu:20170412013648j:plain

おはようございます、マナブです。

桜もちょうど満開という時に雨が降ってしまいもうほとんど散ってしまいましたね。週末の皐月賞は見に行こうと計画しているので、ついでにお花見もできたらラッキーなんて思っていたのですが少し残念です。花は散ってしまいましたが花粉もシーズンが終わりに近づいているのでだいぶ楽に過ごせるようになってきました。

 

そんな私事はさておき、本日は中山グランドジャンプについて書いて行きます。この中山グランドジャンプは障害レースの中でGⅠに格付けされている数少ないレースの内の一つです。1年で2度しか開催されない大きな障害レースなので、平地を走るレースとは違うポイントに注目して見ていきましょう。

中山グランドジャンプは名前の通り中山競馬場で開催され、芝の4250mという国内最長距離を走るレースとなっています。最大距離を走りきるスタミナ、障害を飛び越えるテクニック、平地でのスピード、このどれもが必要となってくる障害界最高峰の位置づけをされたこのレースにはどんなクセがあるのでしょうか。

 

中山グランドジャンプの過去の傾向

長距離を走るためどうしても実力差が出やすいのではないかと予想していましたが、やはり人気上位馬や単勝オッズの低い馬は勝利につながっている傾向がありました。

過去10回のデータを単勝人気別で調べると以下のようになりました。

1番人気 3-3-0-4 勝率30% 連対率60% 3着内率60%

2番人気 3-3-2-2 勝率30% 連対率60% 3着内率80%

3番人気 1-0-4-5 勝率10% 連対率10% 3着内率50%

1番人気と2番人気は勝率、連対率、3着内率と共に優秀で人気上位馬が馬券に絡んでくる可能性が非常に高いことがわかります。続いて単勝オッズで見てみましょう。

4.9倍以下 5-6-2-5 勝率27.8% 連対率61.1% 3着内率72.2%

5.0~9.9倍 2-1-3-7 勝率15.4% 連対率23.1% 3着内率46.2%

10.0~19.9倍 1-2-2-16 勝率4.8% 連対率14.3% 3着内率23.8%

こちらも4.9倍以下の数値がずば抜けて良く、5.0~9.9倍までの馬は3着以内であれば50%近い数値になっています。このことからはわかるように以前からしっかりと勝利している馬がそのまま勝ちを納める傾向にあります。

 

他の要素として馬番や前走の出走レースによる傾向もあるのですが、僕の好きな馬体重で見ることができそうですよ。過去10回のデータでは馬格のある当日馬体重480kg以上の馬が80%で勝利しており、それ以下の馬体重で勝利したことがあるのは中山グランドジャンプの3連覇を果たしたカラジのみとなっています。今年大注目のオジュウチョウサンも前走508kgと480kgラインは間違いなく超えてくるので、みなさんこいつは間違いないですよ。

 

 圧倒的強さのオジュウチョウサンアップトゥデイトらの先輩勢が熱く火花を散らしながらのジャンプゥゥぅぅぅが見られるのが楽しみですね!出走馬確定したらまた書きます。

 

ほんじつはここまで