読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビ男の競馬録

惚れた馬とレースを共に。

ニュージーランドトロフィー 2017

f:id:kbmanabu:20170408103238j:plain

おはようございます、マナブです。

最近は週末に雨が多いですね、今週は外に出る機会があるので雨は勘弁してもらいたいです。重馬場に強いからって考慮して予想することも多くなって惑わされている気がします。笑

本日はニュージーランドトロフィーについて書いていきます。中山競馬場の芝1600mを走るこのレースですが、コースの特徴として上がりのタイムがかかりやすいということがあります。スタートしてから2コーナーまでの距離が短く先行争いが激しくなることも多く、2コーナーを超えてから4コーナーまで下り坂となっているのでペースが早くなってしまいがちです。さらに直線は310mと短くなっており中盤に差し掛かったところに急勾配の上り坂が待ち受けているので、ペース管理、瞬発的な加速力を持っている馬に注目していきたいですね。

 

過去の傾向

ニュージーランドトロフィーは大きく荒れることもあり固く決着することもあるどっちとも取りづらい難しいレースです。昨年は1着に単勝2番人気馬がきていましたが、2、3着に14番人気馬、12番人気馬がねじ込んできたので3連単配当が100万を超えるなかなかの荒れ具合だったと思います。

このレースは1番人気の勝率はオッズも加味して見た方が良しです。単勝オッズが2.9倍以下の馬は過去10回(阪神競馬場で開催された2011年を除く)で5頭いたのですが1着が2頭、それ以外は4着以下という結果でした。勝つか飛ぶかということで安定感はありません。しかし3.0~4.9倍は9頭のうち4頭が1着。2、3着に2頭ずつ入賞し4着以下は1頭だけと好成績でした。3着内率88.9%は間違いなく重要視する要素の一つでしょう。

もう一つ、コースの特徴から見てとれることですが、2コーナーまでの距離の短さの影響で先に抜け出すのが難しくなっているので内枠に入った馬が有利になる傾向があります。ただ内よりの馬番1、2番の勝ち馬は1頭のみとなっているので注意が必要です。

2つの要素のみで勝ち馬券をとってみせる!

 

マナブの買い目

さて、オッズを見てみますか…あれー今の時間だと3.0~4.9倍の馬いなくねー?

めっちゃ割れている!しかも内枠に人気上位馬1頭しかいない!でもそいつ馬番2番だ…え?2つの要素じゃ買える馬いなくないですか?回避?

うーん、今年は荒れそうだなあ…僕が気になるとすれば前走ファルコンステークスで2着だったボンセルヴィーソですね。大外ではありますが前走の時から応援していますので、ぜひここで1着を持ってきてほしいところ。あとはギリギリになってオッズが定まってからですかね。

今回はちょっとこの段階では発表できませんがみなさんもオッズ参考にして買ってみてください。ではお出かけしてきます!

 

ほんじつはここまで