ナビ男の競馬録

競馬ビギナーからベテランまで、読み応えのあるブログを目指します(^ ^)

圧倒的強さ、ミルコデムーロ

リーディング1位の男

こんばんは、マナブです。

新年度が始まったということは今年もすでに4分の1終わってしまったのですね。年明けに立てた個人的な目標を全然始められていないので、そろそろ動き出さないといけません。競馬でも馬券の買い方やおもしろさをどんどん追求していきたいなと思っております。

さて、本日は強い強いと世間を騒がせているミルコデムーロさんについて書いていきましょう。いつも強い人ではあるんですが今年は一際目立っているとのことで現在のリーディングを見てみますか。

M・デムーロ 勝率0.237 連対率0.392 3着内率0.515 (2017年4月3日現在)

2位の田辺さんと比べてみましょう。

田辺裕信 勝率0.145 連対率0.252 3着内率0.331 (2017年4月3日現在)

この差ですよ…デムーロさん全パラメーター1.5倍くらいありません?ブースト背中につけて走ってるんじゃないのこれ。

2月には京都記念フェブラリーステークスアーリントンカップ中山記念と4つの重賞の連覇も達成しています。ここまで来るとデムーロさん騎乗するだけで人気出ちゃいますよね。2回に1回以上で3着以内にゴールできるわけですからね、こんなに買いやすいことも他にないでしょう。

重賞で力を発揮する?

ここぞという時に勝負強さを発揮するイメージのあるデムーロさんですが本当に重賞で勝てているのか確認してみました。まずは昨年の成績からです。

勝率0.180 連対率0.305 3着内率0.428 (2016年)

重賞勝率20.5% 

クラス別勝率GⅠ 16.0%  GⅡ 18.2%  GⅢ 25.0%

全体の勝率が18%に対して重賞勝率が20%を超えています!重賞において力を発揮するのはどうやら間違いではなさそうですね。GⅢの成績だけで見ると勝率は25%にまで高まっていますし、デムーロさんの重賞に絞って競馬をしている人もたくさんいそうですね。

では今年の成績はどうなっているのでしょうか。

重賞勝率31.6%

クラス別勝率GⅠ 33.3%  GⅡ 28.6%  GⅢ 22.2%

この人、間違いなくジョッキー界のバケモノですな。ちなみに2月の4連覇を達成した直後であれば重賞勝率50%オーバーでしたからね、恐ろしや。

ここまで強いと重賞を予想する時には頭をよぎらずにはいられませんね。応援馬に乗ってくれれば追い風ギュンギュンですし、対抗馬に乗られるとソロモンの悪魔のような恐怖を感じます。

今週開催される重賞ではどの馬に騎乗するのか、ぜひとも注目みてください。あーお花見しながらまったり競馬したい!

 

ほんじつはここまで